So-net無料ブログ作成

2019東京国際ミネラルフェア [クリスタルヒーリングⅠ]

CIMG2696.JPG
本日の午後、新宿へ出かけてきました。
今回はお目当ての石があります。
友人の所で販売する「モンドクォーツ」です。
タンザニアマスターとも呼ばれていますこのクォーツは、
すでに禁輸出品目になっているとかの情報もあり、
現在レアストーン扱いになっています。

結晶が成長の過程で水の影響を受けているのが特徴で、
カテドラルやスケルタルを思い出す表面をしていますが、
なかの透明度はとても高いです。

小さめのを一つ購入したのですが、
完璧に私の為の石なので、写真撮影してネットにアップはダメと、
石に断られました。
一般的にはハートに働く石と言われています。
販売元のアースラブワークスの方から、
ロシアンレムリアンとの関係を示唆されたので、
自宅にあるロシアンレムリアンシードクリスタルを左手に、
モンドクォーツを右手に持ってみると第3の目にエネルギーが集中したかと思ったら、
いっきにベースチャクラまでエネルギーの道を開いてしまいました。

次にお試しでレムリアンシードに左手の石を持ち替えてみたら、
石と石によるエネルギーの動きはあるけれど、
ロシレムの時のような動きはなく、こちらは相性がいいとは思えませんでした。

私の所持するレムリアンシードクリスタルとクリスタルキングダムに送られてきた
ロシアンレムリアンシードクリスタルは、大きさがほぼ同じで、
小さめの人参くらいのものです。(つまり結構大きい)
そして何故か両方ともゲートウェイクリスタルです。
おかげで彼等は私に色々な能力への扉を開いてくれています。

私個人の見解としては、この二つのクォーツのエネルギーがあまりに違うので、
ロシレムは何らかの情報をもつ石ではあれど、レムリアとは関係ない、
むしろアトランティスよりに思える石なのですが、
大方の人とはこれは意見が違うところかも知れません。

ちなみに、左手にモンドクォーツを持ち、
右手にロシレムを持ってみると、まさしくハートからエネルギーが動き出すという
モンドクォーツの特質が表れました。
なかなか面白いです。


ハートのエネルギーを完全に開くのに苦労していた私。
そこにそのエキスパートのクリスタルがやってくるというタイムリーさに、
宇宙からの後押しを感じるのです。
nice!(15)  コメント(2) 
共通テーマ:健康