So-net無料ブログ作成

オーラに取り憑くヴァンパイア生物 [治病]

CIMG2377.JPG
三月のことでしたが、幼馴染みの付き添いで守護動物のリーディングを受けました。
詳細についてはサブブログに書きましたのでそちらをお読みいただければと思います。
https://ameblo.jp/mada-ru3/

スカンクを守護にもつ者は、エネルギーヴァンパイア人種を駆逐する特技があるとの
ネット情報ですが、私のクリスマスに負った怪我の回復が遅い理由が、
コーザル体に取り憑いていたエネルギーヴァンパイア生物のせいだと判明いたしました。

幼馴染みが氣功をするために読み取ってみつけてくれたのですが、
アストラル体に取り憑いてこういうことをする生物や
アストラル体からメンタル体等複数にわたって取り憑く煙草や麻薬の中毒にさせる
生物がいることは知ってましたが、
コーザル体だけに取り憑くのもいるとは、
体験するまで知りませんでした。
しかも幼馴染み曰く「目が合った。」ということで、
そんなものと視線を交えながらも取り除いてくれる幼馴染みに感謝ですね。
彼女はとても恐がりな人なのですけれど、
時々胆の座ったところを発揮してくれます。
情の強い人なので「私のため」なら自分の恐れなど脇に追いやってしまうのでしょう。


これが、私の背面側に取り憑いて頭から腰にかけてを食べていたらしい。
コーザル体はオーラにおける原因界なので、
コーザル体以下の全てのエネルギーボディに影響が出ていて、
おかげで私の肉体の細胞は「80才位の状態」になっていたという。

ここのところすごく疲れやすかったのも、
何かの気配がしているのに誰もいないと言われることも、
全部これのせいだった・・・。

取り憑いたはじめは落花生くらいの大きさのようだけれど、
頭から腰まで届く大きさになるまで食われていたのかと思うと複雑です。


私から取り除いたそれは、このセッションに手を貸してくれた「神様」が食べてしまいました。
彼等の次元になるとエネルギーを取り込むという行為でしかないのは理解しています。
ただ、そこに私が巻き込まれると私には肉体があるから厄介になるだけです。

このセッションの後、やっと傷の腫れが引き始めました。
つまり、体を回復させることが出来ない勢いで、
エネルギーを食われていたということです。
やれやれです。

怪我してから4ヶ月も時間が過ぎてしまいました。
なのに処置が出来ないままでしたので、すっかり噛み合わせがおかしくなっています。
これが治せるものなのか気になるところです。

ちなみに、私は生命保険には入れない身体の持ち主なので、
この怪我で得することは何もありません。


nice!(11)  コメント(2) 
共通テーマ:健康