So-net無料ブログ作成

治りが悪い [治病]

CIMG2466.JPG
12月25日に転倒したので、丸三ヶ月は経ったのですが、
歯が折れたあたりは触るとまだ少し痛むので、
刺激するのを避けて治療(型どり)は、見送られました。
歯科医師もあまりに治りが悪いので来月も腫れがひいていないようなら
「CT撮影させてください。」と言われました。
ここまで治りが悪いのは、
現在撮っているレントゲンでは写らない場所の骨折などの可能性があるというのです。
とりあえずは腫れが引くのを待つしかないようです。

これを聞いてもしやと思い、自宅に帰ってから第5チャクラの状態をチェックしたら、
エーテル体もアストラル体も20%という活動の低さでした。
う~ん、何故にもっと早く気がつかないのかしら?
とにかくも第5チャクラをヒーリングしました。

今回私が怪我したのは口です。
上唇と犬歯なのですが、
ここをヒーリングするのに関係するチャクラはどこなのかが、
明瞭にかかれた文献はありません。
少なくとも私は読んだことはありません。
歯は骨と同様に考えるならコーラルと関連、
骨はクラウンチャクラと関連しているとなりますが、
以前読んだカラーパンクチャー系の本では虫歯はブルーの光線が有効とありました。
口と捉えるならコミュニケーションとも関連してブルーの領域であり、
第5チャクラと関連していることになります。


私は月曜生まれのブルー系の光線の持ち主なので、
第5チャクラにはあまり不調が出ることがなかったので、
滅多にチェックを入れない場所だったのです。
まさに油断していた状態ですね。

とりあえずこれで回復力が上がればよいのですが・・・。

ハイアーセルフからやっとボトルを使ってもいいとの許しを貰いました。
クリスマスから現在までの私の身体は普通の状態でなかったので、
怪我のためのもの以外は使わないように言われていたのです。
ですのでどんなにハートチャクラが痛んでも、
聖なる炎とクリスタルで処置するだけでした。
今月予算の都合で2本だけボトルを新しいものと取り替えるためにチェックしたら、
アンブリエルの上層からピンクが殆ど抜けかかっていました。
これを入れ替えてアルケミーしたボトルを使うことにOKが出たのです。
このボトルはレスキューボトルでもありますから、
現在の私にはよいでしょう。

こんな訳で使いたくともクイーンマブには、まだ手が出せない私です。
nice!(11)  コメント(2) 

依存症マンガ [依存症]

CIMG2404.JPG
日曜は法事でした。
出かけた先は富士山の裾野で桜が満開でした。
このタイミングに感謝しかないです。
CIMG2403.JPG

CIMG2407.JPG

さて、Facebookでシェアされていた依存症啓発マンガが
とてもよく依存症者とその家族のことについて描かれていて、
こういう知識がもっと拡がればいいと感じました。
このマンガに出てくる依存症者は麻薬やアルコール、ギャンブルといった感じですが、
これらは法的に特に問題になる依存です。
けれど、世の中には仕事やゲーム、買い物、SEX、
煙草、砂糖、チョコレートやコーヒー等と、
法律的には問題はないとしても健康的な人生を阻害している依存は他にも沢山あります。

そこに潜む病理は、本質的には同じです。
ほんとうに向き合わねばならないことからの逃避があります。


依存というのはそれに頼っているようでいて、
ヴァンパイアのように依存先からその他から
エネルギーを奪い続ける行為です。
ですから、依存症者の行為を家族らは尻ぬぐいしてはいけないのです。
助けてくれると思うとすがってしまって本人の自立が遅れるからです。
けれど、本人だけで抜け出すのが難しいのも事実で、
適切な関わり方というのがあるわけです。
そこのあたりのことも描かれています。


また、依存関係にある人間関係において、
霊視能力者には、依存者が依存している相手にオーラをコードのように伸ばして
接続して相手からエネルギーを吸い上げているのが見えるそうです。
これを無理やり切ろうとすると、時にショック死するケースすらあると言います。
依存していた人は、他者からエネルギーを奪うことで自己のエネルギーを補っていたから、
自分1人の生命エネルギーの回転のさせ方、
自分で宇宙と繋がり補うことが出来ていない為です。

このコードには安全な切り方がありますが、
自立の準備が整っていない内に切っても、
再びオーラが接続してしまうだけですので、
切るのにもタイミングがあります。

また、一緒に暮らす家族の場合は、切るだけがベストではないとも言えます。
家族はお互いに支えたり、頼ったりという共依存関係があるからです。

興味を持たれた方は下記貼ったページに移動して読まれることをお勧めします。

https://www.jiji.com/ad/korosho/izonsho_manga_v01.html?fbclid=IwAR2ygd88gudMqmwzEpkj50MwCyocRm_hQqwaSlFX2NjtvXKkEI7bsKOIVrg
タグ:依存症
nice!(11)  コメント(2) 

転倒から3ヶ月 [ボディケア]

CIMG2383.JPG
クリスマスの日に転倒しましたので、3ヶ月経ちました。
今週は折れた犬歯の治療を始めるつもりです。
(追記 残念ながらまだ治療は始められませんでした。)
花粉症が始まったせいで、
鼻の下という場所に常に医療テープを貼っている状態は、
なかなか難しく、一時はかぶれも出たりしてひやひやしましたが、
腫れは残っているものの傷はきれいにふさがったのが見て取れます。

今回、患部にはヒーリンググッズは使っていません。
イクイリブリアムボトルは傷口に塗るためのものではないからです。

かぶれが出た時から、ノニのリーフセラムを塗っているだけです。
口の中も怪我していましたから、フラワーエッセンスもしばらくは使わずに過ごし、
毎日飲むノニジュースをオリジナルとピューレを半々にして2週間ほどを乗り切りました。
一ヶ月を過ぎた頃に、バッチのレスキューレメディをとったところ、
転倒した場所を歩いても緊張しなくなりました。
転んだのは近所の商店街ですから、日常的に使う道なのです。

前歯はまだ使うに怪しい感じなので、食事は変わらず流動食です。
生のサラダをボール一杯に食べたい・・・。
こんな状態ですから、外出は必要最低限で殆ど自宅にて過ごしています。
1月中は寝込んでいることも多かったけれど、さすがに最近は、
食事のこと以外はほとんど普通に過ごしています。

今回経験して思うのは、歯と顔というのは、
ヒーリングプロダクツの使えない&使いにくい場所だということです。
心配した友人からホメオパシーのレメディをもらったのですが、
怪我のせいで口も閉じられない状態だったので、
固形のレメディを口に含むことすら難しかったのです。
ですから、ノニジュースだけが摂取できるものとして頼みの綱でした。

幼馴染みが習得した医療氣功は患部に関わらず働くのでとても助かりました。
氣をあてた彼女に、
「すでに身体が治る方向へと全力で向かっている!流石だね。」
と、言われ、何のことかと思ったら、
こういう時の普通は、そうではないらしい。
怪我しちゃったということに驚いて、バラバラにまとまらない状態なのを
最初の氣功でまとめて、治る方へ向かわせるらしい。

私は翌日には、天使とマスターにお願いして、
転倒のショックをクリアニングしてもらい、
エーテル体と肉体に第5光線を注いで貰っていましたので、
身体のエネルギーが治癒へと向かっていたようです。
それでも、まだ全快とはいきません。
傷口こそ小さいけれど、本当にどれほどの大怪我だったのかが、
この治りの遅さにも表れています。
顔を怪我すると、自分では鏡なしには患部を見られないので、
状況判断が出来なかったのですが、
通りすがりに助け起こしてくれたカップルや、
救急車を呼んでくださった方、
私の代わりに姉に電話してくれた方、
救急車が来て搬送されるまで付き添ってくださった方々
女性の顔に少しでも痕が残らぬようにと配慮くださった救急隊員の方、
たくさんの善意に助けられたことに深く感謝しております。


自宅で大人しくするとなると、一番なのは読書ですが、
こればかりというのもなんですので、ネットで「金継ぎセット」を購入し、
壊れてしまった器の修繕にチャレンジしました。
急須は注ぎ口、マグカップは取っ手、どちらもテーブルに躓いた際に落として割れたのです。
CIMG2389.JPG

CIMG2393.JPG

どちらもお気に入りだったし、本体部分は使用に支障がない状態だったから、
なんとかできないかと方法を探していたのです。
マグは接着剤だけだと中身が入った時に重くなるので使用に耐えられないのが、
わかっていました。
けれど、金継ぎならただくっつけるだけではなく、
金継ぎされて使用している器を外食の時に目にしていましたので、
完全に乾いた後は大丈夫だろうと思います。
金継ぎは古くからある補修技術ですが、すばらしい方法だと思います。
近年、海外からも注目されていて、お手軽なキットが販売されるようになっていまして、
今回チャレンジしてみたのです。

修理した器もありのまま受け入れるという茶道の精神によるものだそうですが、
人間の傷痕も個性と言って受け入れていく時代を迎えていると感じます。

nice!(15)  コメント(2)