So-net無料ブログ作成

感謝の20年 [オーラソーマ]

CIMG2994.JPG
強い風が窓をゆらし、雨が降り出したところです。
今日は満月なのに台風が接近しています。
予報進路では、世田谷あたりは心配なさそうですが、
進路に当たっている地域にお住まいの方や沿岸部にお住まいの方は、
くれぐれもご注意されますように。


さて、私がオーラソーマのプロになったのは、
1999年の8月の終わりです。
夏の疲れを癒そうという東京駅構内でのイベントへ路子と出店いたしました。
そうです。今月の終わりで20年なのです!!

正直ここまでよくやってこられたと思います。
後半の期間は生活保護を受けるようになっていましたから、
それでも続けられたこと自体が不思議とも思えます。

この仕事に関しては、更新費用が経費として私の場合、認められないのですから。
行政や国家が認める資格ではないためです。
その上にオーラソーマ自体が改革を始めて変化したことにともない、
私が更新のためのコースを受けるのは、非常に苦しくなりました。
さらに昨年末の転倒事故。

こうして書いていると、私に辞める方へ全てが流れているようにも見えますね。
でも、どうするかは決めてません。
なるようになる
私は、そういう精神で生きていますから。

とはいえ、私の開業登録は、今年の10月1日までです。
それで、ささやかな感謝の形としてこの期間いっぱい、
コンサルテーションの時間料金をなくします。
何時間のコンサルになろうとも、1件 12,000yenで受けます。

HPをご覧の方はご存じでしょうが、私は時間料金で相談を受けています。
というのも、うちに来る方々というのは、ご本人に自覚が無くても、
かなり深刻な状態の人ばかりで、状態を聞き出すのに半日がかりは普通なんです。
商品の説明を入れても2時間くらいが1件ですむなら、
時間制にしなくてもよかったのですが、
6時間ぐらい話を聞くことがよくあるので、
一応時間制にしたのです。

ちなみに、深刻な人々というと、どのような方々かと言えば、
親から虐待された過去をもつ人や子供への虐待が止まらない親、
医者から見放された人、憑依されている人、
一部記憶を無くしている人、恋人に自殺されてしまった人、
依存症を抱えている人等様々です。

これが私のスペースなのでしょう。
こうしたことはジャッジすることではないので、
あるがままに受け入れ今日まで仕事してきました。


開業登録が切れたら、オーラソーマに戻れない可能性もあります。
強運の持ち主ですから、未来に何があるかはわからないですけれどね。

さすがに20年ともなるとコンサルした全ての人を覚えていることはありません。
忘れてしまった人々を含めて、ただただ感謝するのみです。

ありがとうございます。
nice!(8)  コメント(2) 
共通テーマ:健康

nice! 8

コメント 2

AKAZUKIN

20年続けるって、素晴らしいですね!!
きっとどこからか何かしらのご縁がやってくると信じています。
by AKAZUKIN (2019-08-16 10:54) 

A・ラファエル

AKAZUKINさん

ありがとうございます。
私もここまで続いてきたことに驚いています。
by A・ラファエル (2019-08-16 18:14) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。