So-net無料ブログ作成

依存症マンガ [依存症]

CIMG2404.JPG
日曜は法事でした。
出かけた先は富士山の裾野で桜が満開でした。
このタイミングに感謝しかないです。
CIMG2403.JPG

CIMG2407.JPG

さて、Facebookでシェアされていた依存症啓発マンガが
とてもよく依存症者とその家族のことについて描かれていて、
こういう知識がもっと拡がればいいと感じました。
このマンガに出てくる依存症者は麻薬やアルコール、ギャンブルといった感じですが、
これらは法的に特に問題になる依存です。
けれど、世の中には仕事やゲーム、買い物、SEX、
煙草、砂糖、チョコレートやコーヒー等と、
法律的には問題はないとしても健康的な人生を阻害している依存は他にも沢山あります。

そこに潜む病理は、本質的には同じです。
ほんとうに向き合わねばならないことからの逃避があります。


依存というのはそれに頼っているようでいて、
ヴァンパイアのように依存先からその他から
エネルギーを奪い続ける行為です。
ですから、依存症者の行為を家族らは尻ぬぐいしてはいけないのです。
助けてくれると思うとすがってしまって本人の自立が遅れるからです。
けれど、本人だけで抜け出すのが難しいのも事実で、
適切な関わり方というのがあるわけです。
そこのあたりのことも描かれています。


また、依存関係にある人間関係において、
霊視能力者には、依存者が依存している相手にオーラをコードのように伸ばして
接続して相手からエネルギーを吸い上げているのが見えるそうです。
これを無理やり切ろうとすると、時にショック死するケースすらあると言います。
依存していた人は、他者からエネルギーを奪うことで自己のエネルギーを補っていたから、
自分1人の生命エネルギーの回転のさせ方、
自分で宇宙と繋がり補うことが出来ていない為です。

このコードには安全な切り方がありますが、
自立の準備が整っていない内に切っても、
再びオーラが接続してしまうだけですので、
切るのにもタイミングがあります。

また、一緒に暮らす家族の場合は、切るだけがベストではないとも言えます。
家族はお互いに支えたり、頼ったりという共依存関係があるからです。

興味を持たれた方は下記貼ったページに移動して読まれることをお勧めします。

https://www.jiji.com/ad/korosho/izonsho_manga_v01.html?fbclid=IwAR2ygd88gudMqmwzEpkj50MwCyocRm_hQqwaSlFX2NjtvXKkEI7bsKOIVrg
タグ:依存症
nice!(11)  コメント(2) 
共通テーマ:健康

nice! 11

コメント 2

ikuko

桜、満開ですね〜〜
桜と青空に富士山、羨ましいです^^

依存する側がコードのようにって、怖い・・・
by ikuko (2019-04-18 02:49) 

A・ラファエル

ikukoさん

そうなの、人と人の依存の実態って怖いことです。
言葉の通りに、
「あなたなしでは生きられない。」状態だったりするから。
by A・ラファエル (2019-04-18 21:45) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。