So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

複雑な家庭 [ヒーリング]

CIMG2204.JPG
私の所へは育った家の人間関係が微妙というか、
お父さんが働いてお母さんが専業主婦で・・・とはいかなかったお家の方が
沢山みえます。
これはやはり私のスペースというものなのでしょう。
私は自分はそれほど複雑な家であったとは思っていませんでした。
ただ、姉が生まれた頃とは違い、祖母も同居していた時期に
私は生まれています。
その祖母とは母が折り合いが悪くて別居したと聞いて育ちました。
私が小学校に上がる前にその祖母も他界して、
私は「お爺ちゃん・お婆ちゃん」というのを思い出として何一つ持たずに育ちました。
唯一の記憶が、母の親族が「ばばちゃん」と呼んでいた
母の祖母との会話だけです。
大雪の中を列車に乗り浪江町に会いにいったこの人は、
病床の中からも私に優しい笑顔で声をかけてくれました。

両親共に高卒の我が家は、裕福にとはなかなかいきませんでした。
太陽の塔の工事を請負現場監督まで務めたらしい父ですが、
その後会社での出火の責任を取り辞職、転職の続く生活の始まりでした。
母は身体の弱い家庭的な人でしたが、仕事に出ることになり、
地元にあるゴルフクラブのキャディになりました。
カートなどない時代ですので完全体力勝負の仕事で、
今考えてもかなりの高給取りになりました。
こうしたことが影響して私は理想的な父親像というものを
心理的に構築できなかったのです。
オーラソーマには父母の役割モデルが逆転していた場合を癒すボトルがありますが、
私の場合は逆転では済まなかったわけです。
母がひとりで両方の役割を果たしていたからでした。

こんな生活には何処かに無理があったのでしょう。
母は私が成人する前に他界しました。

残された父と私は10年一緒に暮らして向き合い、
姉の嫁ぎ先を手伝う名目で逃げ出しました。
ひとりで生活させることも10年を迎える頃には、父の甘え癖も改善され、
お金の無心を口にしなくなりました。
最近では私が時々小遣いを貰うほどです。


唯一会っているはずの祖母、一緒に暮らしていたはずなのに記憶力の良いはずの私が、
何も覚えていないという。
当たり前と思うなかれ。
私の一番古い記憶は離乳食を食べさせられているものなのです。
つまり、この頃そばにいたはずなのです。
でも、だからといってすべてを詳細に覚えているはずもなく、
記憶の不整合は、そんなものかもと流していました。
これに異を唱えたのは今は亡き路子でした。
私達は己のエネルギーをクリアーにするために、家族のことを
お互いに話してヒーリングポイントを探り合っていました。
「なんか変!」そう言って祖母の霊視を始めた彼女から次に出てきた言葉は、
私を驚かせました。
「とんでもねぇ婆ぁだ!」
普段の彼女の口調からは想像できないほどの言葉でした。
「この人あなたを使って小遣い稼ぎしていた。
しかもそれ、両親にも内緒でやっている。」

小さい頃の私がとても霊感の強い子供だったのは知っていましたが、
私は記憶とともに能力封じをしてしまったので、そこまでとは思っていませんでした。
彼女曰く祖母の悪行はこれだけではないらしい。
どうも父のお金に関する依存癖はこの祖母からくる性質だったようです。


父は自分の母と妻と娘の間に起こった問題に対して、母親の方を切り捨てた人でした。
これは私が育った昭和40年代にはあまりない、
世間体もよろしくないことだったのではないかと思うのですが、
親よりも自分の家族として妻と娘達を選んだ人なのです。
このことは今だからこそ理解できる「父の保護」というものです。
人生50年ほどを費やしてやっと掴む、
父の役割という父親のエネルギーモデルです。


さして複雑ではないと思っていた私でもこの複雑さです。
育った家庭環境の複雑さに傷ついたクライアントが癒しを求めてこられるのも頷けます。
このような時は、オーラソーマのボトルも、
フラワーエッセンスもよい助けになるでしょう。
私はこのほかに手紙によるワークやイメージワーク等もお勧めしております。
親との間のエネルギーがクリアーになると人生はとても生きやすくなるものです。
それは、親子の関係性のエネルギーは全ての人間関係に影響しているものだからです。
nice!(13)  コメント(2) 
共通テーマ:健康

nice! 13

コメント 2

ikuko

親との間のエネルギーがクリアーになると人生はとても生きやすくなるって
ほんとそうだと思います。
私の場合...父との間柄は遠回りしてやっと消化できそうな感じです。
母との間柄は、どうなるのか、まだわかっていません。。。
by ikuko (2018-11-23 13:39) 

A・ラファエル

ikukoさん

どうするのもすべて自分次第ですよ。
by A・ラファエル (2018-11-23 19:39) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。