So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

色を越えて-アップデート参加 [オーラソーマ]

CIMG2083.JPG
金曜から日曜までオーラソーマのアップデートコースに参加してきました。
昨年十一月に発表された、オーラソーマ始まって以来の大改革、
その詳細を伝えるコースです。
それとともに、オープンしたオーラソーマのポータルサイトについての説明がされました。

昨年の段階で、レベル4が、論文提出がなくなることは、
知り合いのティーチャーさん達から聞いておりましたが、
そうなると私のように現在レベル4という場合はどのような扱いになるのかと、
疑問に思っていたことが参加して解消されました。

システムのなかでの変更は、論文提出がなくなるだけでなく、
コース日程がそれぞれ四日と短くなること、
アドバンス・・・レベル3まで終了しないと開業登録できないことになりました。
これまではレベル2を終了した時点で開業登録できたので、
そのままプロとして活躍していた方もいると思いますが、
この方達は3を習得しないと遠からず開業登録が続けられなくなります。

また、私と同じようにレベル4の皆様、
3に降格するということではなく、みんなが一律にプラクティショナーになるという
ことのようです。
私は現在開業登録期間中ですので、オープンされたサイトを覗くと、
すでに私の名前は登録されていました。
つまり、世界的な規模で私はオーラソーマのプラクティショナーであると、
検索できるようになっているわけです。
そこに私のレベルの表記はありません。
個人的な記録のページには論文合格していることも記載されていました。

サイトはまだつくりこんでいく部分もあるでしょうし、
全ページが今はまだ日本語にはなりませんが、
世界で一番プラクティショナーが多くいるのは日本なので、
毎年日本ツアーがあるようにマイクはそのことは大切にしているとのことで、
準備が整い次第全ページ日本語表示は可能になるでしょう。


大事なインフォメーションとして、伝えられたことがあります。
それはこれまでと違い、
登録更新のためにはこのアップデートコースに必ず参加すること
必須要項になっています。
ティーチャーでもプラクティショナーでも、
すでにリニュアールコースに参加しているこれまでなら条件を満たしている方であっても、
開業登録を続けるためにはアップデートコースへの参加が必須になるということです。

オーラソーマを続ける気があるならいらっしゃいという言葉が
昨年のアップデートコースのお知らせには添えられていましたが、
単なる脅しではなく本気の言葉だったようです。


写真、19年ぶりの環先生と私です。
私が最初に受けたレベル2は、環先生が初めてレベル2を教えたコースでした。
nice!(13)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

nice! 13

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。