So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

99のマスター [オーラソーマ]

DSC02758.JPG
誕生日から数秘で導き出すバースディボトル、
大抵の場合は、1桁にしたものと1桁にする手前2桁のものの2種類は、
導き出すことができます。

例えば今日産まれたお子さんのでしたら、
2014 7 21 ですから、

2+0+1+4+7+2+1 = 17   1+7= 8
という2本のイクイリブリアムボトルを導き出すことができます。
17番吟遊詩人のボトルと8番アヌビスのボトルが表すものが、
今日産まれた子供の生涯を通じて取り組むものを表します。

数秘学では、11、22,33までをマスター数として読むこともありますが、
44以降のぞろ目の数字をマスターとして扱うことはないかもしれません。
けれど、人類の意識の進化とともに現在もボトルが誕生するオーラソーマでは、
人間は進化し続けていることを大事に考えていますし、
すでにボトルとして世に表れている数字を無視する必要はありません。
ですので、最近はわざと大きな数字を導き出す計算も取り入れ、
3つ目のバースディボトルを導き出します。
この場合、今日産まれた子のもう1本は62番マハコハンのボトルになります。

2014072111140000.jpg

こんな感じで導き出す私のバースディボトルは、
36番チャリティと9番クリスタルケィブと99番大天使ツァドキエルの3種類になるのです。
この3番目のボトルの数字を見た時、
私は一瞬固まりました。
数秘としてのこの数字を理解できるからこそのことですが、
長年の自分に対する疑問も又解消されたことも事実です。

9番のボトルはタロットでは隠者です。
隠者の絵は色々な解釈があり解釈で絵も変わりますが、
ローブを身にまとい、1人で杖を頼りに暗い洞窟の中を進むというところは共通項なのです。
9は、十進法の最後の数字。
リーダーであることを示す数字です。
ここに現れているものは、
頼れるものはこれまで身につけてきたもの全てであり、ただ己自身のみなのです。

私は世の中に沢山尊敬に値する人がいることを知っています。
しかし、どの分野でも師と仰げる存在には出遭うことが出来なかったのです。
「自分は傲慢なのだろうか。」
そんな想いもわくほどでしたが、
99の持ち主となると、これが理解できるのです。

マスターそのものが師であり、そのなかで一番突き詰めた数字になる99は、
究極のマスター数でもあります。
この上はオーラソーマでも111のみ。
つまり、桁が変わる、世界が変わるのです。
さすがに111をマスター数として扱うのかどうかは、研究と検討が始まったばかりでしょう。

ただ、9と11の人の関係性を考えると111のマスターが存在するとしても、
マスターとしてのこの人をサポートできるのは99のみと考えられます。


オーラソーマのボトルでは、99はイラストのように、
ペール・オリーブ/ピンクのカラーですが、
大天使ツァドキエルはヴァイオレット・フレームの守護天使です。
ここに現れているのは変容・変革・癒し・ゆるし等と、
古いままに生きることなどゆるされないエネルギーでもあります。

師を持てなくてもしょうがない。
自分が師になるしかないのだと、
突きつけてくれたのが、
99という、私のバースディ・ナンバーだったのです。
nice!(16)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 16

コメント 8

ikuko

師を持てない・・
私の場合は、上司にあまり恵まれず・・^^;
でしたが、取引先の方や外の人でいろいろ教えてくれる方に恵まれたので・・
なんとかやってこれた感じです。
人との縁って不思議ですね。。
by ikuko (2014-07-22 12:45) 

A・ラファエル

ikukoさん

本当に不思議だと思います。
基本私も人間関係には恵まれていると思います。
ただ、私が教える側からは導きにくい存在なのだと思います。
私が抱えるものと同等以上のものを
超えた人でなければならないからです。
by A・ラファエル (2014-07-22 16:42) 

はるうさぎ

…わからない…。
この例で17以上の大きな数を導き出すには特別な式があるのでしょうか?
しばらくにらんでいたのですが、そもそも数字が苦手な私には
まだ見つかっていません。一度自分の数字でやってみればいいのかも
しれませんね。
by はるうさぎ (2014-07-22 19:53) 

A・ラファエル

はるうさぎさん

この数式は、有料で習うべきものです。
ですから、すぐにわかるようには書いていません。
ただ、数字に強い人は、理解するかもしれませんが・・・。
それでも数字だけわかってもボトルの意味がわからなければ、
使いものにならないと思います。
by A・ラファエル (2014-07-22 21:21) 

はるうさぎ

そうか…。まだ本になっていたりするほど一般的には
知られていないものなんですね。
大きな数字を扱うというのではトリニティ数秘術というのを
見かけましたが、それとも微妙に違うみたいですね。

…やっぱり奥が深いです。
by はるうさぎ (2014-07-23 06:24) 

A・ラファエル

はるうさぎさん

はい、一般書籍には書かれていないと思います。
ティーチャーの知的財産を守る意味で、
詳しくは書いていません。
by A・ラファエル (2014-07-23 07:47) 

99

まず、99の人は料理が究極的に美味いよね。
by 99 (2018-08-31 00:33) 

A・ラファエル

99さん

書き込みありがとうございます。
料理が美味い・・・、なるほど上手いとは思っていませんでしたが、
美味いかといわれれば技巧よりも味覚のほうが自信がありますね。
by A・ラファエル (2018-08-31 11:32) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0