So-net無料ブログ作成
好転反応 ブログトップ

好転反応 [好転反応]

ヒーリングを受けて具合が悪くなることがあります。
一般的な言葉で言うなら、漢方で言うところのメンゲン反応とか、好転反応といった現象です。
自分の状態を良くしようと思って行なったヒーリングによって
かえってひどくなったように感じられる状態になることがあります。
よりよい状態になる前に一時的に状態が悪化するのです。
といっても内容には実に様々なものがあります。
何となく苛々する、鬱になるといった心理的なものから、
悪夢を続けてみるとか、身体の具合が悪くなるというものまであります。

私がこれまでに経験したものでは、オーラソーマのボトルを塗ったら
発熱、左半身が動かない、全身吹き出物が出るというのが同時に出たとか、
フラワーエッセンスを飲んだらどうしようもない絶望感にさいなまれ、
3日間泣き続けて部屋から出られなくなったこともあります。

これはいわばエネルギー的なデトックスです。
エッセンスを飲んで湧き上がってきた感情は、
自分が過去に経験した出来事に対して本来感じたものを生きるための知恵として、
ストップさせたままになっていた感情のエネルギーの噴出を、
エッセンスが動かし解放をうながしたことにより出てきたものです。

人間は、生きていくために忘れるという妙技を持っています。

ショックな経験は覚えていては生きるのが困難になるために、
顕在意識(表層意識)では、忘れることを選択します。
けれど潜在意識(無意識)には、体験のすべてが記憶されています。
ストップさせた感情のエネルギーは、表現されないため(本人が感じること)にずっと残ったままとなり、
無意識のストレスとしてやがては、サトルボディのエネルギーシステムにも支障をきたし、
病気として発症するに至るわけです。
実は私も倒れるまで自分の状態がわからなかった人ですが、
オーラソーマのコンサルで、セレクトボトルをみるといっぱいいっぱいになっているのに
本人は気が付いてないということが、多々あります。
このようなケースの顕在意識と無意識の壁はとても厚いようです。
本人は自分を守るためとして実はここを厚くしているケースもありますが、
この方法は永遠には続きません。
必ず何らかの形で解消のためのチャンスが現れます。
それは、本人が後回しにすればするほど強烈な形となって現れてくるのです。

できることなら、人生やり直しのようなことにはしないで解消していきたいものです。

自分の癒しのパターンを知るというのも一つの方法です。
塗ったら翌日、飲んだら翌日なんて反応の早い人はそうそう多くはありません。
3日後とか4日後とかのパターンをみつけて、
自分のスケジュールにあわせて開始日を決めるのが、
仕事も失わないやり方に繋がることでしょう。
nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

好転反応の色々 [好転反応]

フラワーエッセンスやオーラソーマ等のヒーリンググッズを使用したことによりエネルギーが動き、一時的に状況が悪化することがあります。
ヒーリングクライシスまたは、好転反応と呼ばれるものです。

これは、内容が実に多岐にわたっています。
肉体症状として出ることもあれば、感情の爆発として出ることもありますし、
悪夢を見ることもあれば、自己への気づきを促す現象を引き寄せることもあります。
正直どのパターンが出ても本人にとってはきついです。
けれどこれは、自己がつくってしまったエネルギーブロックを解消するためにおきているので、
好転反応が出れば出るほどはっきりと癒しが進むことは確かなのです。
ところが、先に書いたようにここを通り抜けることはきついから、
せっかく好転反応が出ているのに使用を中断してヒーリングを中断してしまう人も少なくありません。
正直癒す側としては「もったいない」としかいいようがありません。

私は肉体にまで症状が出ているタイプだから、好転反応も肉体に出やすいのです。
クリスタルヒーリングでさえも肉体的に反応が出ます。
クリスタルを使った瞑想中、背骨が音を立てて移動するのは日常的なことです。
最近、フラワーエッセンスの好転反応について気がついたのは、
Dr.バッチのエッセンスを使った場合は、表現されていなかった感情が浮上して
飲み始めた翌日あたりから揺り返しがおきやすいのに対して、
ワイルドフラワーエッセンスの場合は、飲み始めて数日後にエネルギーシフトそのものがおきて、
何が変化したという実感はないけれど、リリーシング(手放すこと)だけはおきているようです。
どちらのエッセンスにも一長一短があるのがわかります。


自己の癒しに何を使うかは個人の選択ですが、
好転反応の出方も選択の考慮の中に入れるととても良いように思います。
nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

耳鳴りが止まらない [好転反応]

先日、自分の為のエッセンスの作成に、
言葉による虐待経験が自分にはあったので、
「耳に残るトラウマをなくす」をテーマにして飲み始めたところ、
左耳だけ耳鳴りがするようになってしまいました。

好転反応だと思ってそのままにしていたら、一週間たっても一向に止まりません。
さすがに耳に異常が出ているのかとか、憑依されたのかとか
色々心配になりました。
なにより、片耳だけとはいえかなり大きな音なのでストレスが溜まります。
でも、過去に憑依されて耳鳴りが出た時はもっと大きな音でしたので、
比較すれば周りの音はちゃんと聞こえている程度なのですが・・・。

タイミングよく友人が届け物に来てくれたので、
このことを話してみてもらいましたが、
何もついていないし、左耳とハートへとエネルギーのラインが出来ているというだけで
問題らしきことは見当たらず処置無しです。

ハイアーセルフに訊いても「病院に行く必要なし」と出るだけで、
何もアプローチは、わからずお手上げ状態でした。

そんなんで2週間近くが過ぎ、江ノ島のイベントに伺いました。
たまたま時間があったのでフラワーエッセンスのクリームを使っての
「深層リンパマッサージ」を受けたら、止まりました。


確かに顔と首筋をマッサージしたのですけれど、
何も無しでマッサージしていても駄目だったのに、
クリーム使ったらこんなに簡単にエネルギーが抜けて通りが良くなるのかと、
驚きの体験となりました。
そして、顔の筋肉はゆるみながらもリフトアップする不思議な体験でもありました。

関連する過去記事

http://blog.so-net.ne.jp/emerald-heart/2008-04-08
http://blog.so-net.ne.jp/emerald-heart/2008-08-28
http://blog.so-net.ne.jp/emerald-heart/2009-09-10

nice!(19)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

しんどかったぁ・・・ [好転反応]

3387010
10月のエネルギーワークの頃、私は久しぶりに激しい好転反応の中にいました。
出かける直前のブログには少しだけ書いてありますが、
実際は物凄いものでした。

背中をまっすぐにしかしていられないのです。

最初は腰痛がぶり返したのかとびくびくしていたんですが、
腰痛が楽になるはずの姿勢を取っても痛い。
寝ててもしゃがんでも座ってても痛い。
胴体全体に少しでも捻りが入ろうものなら痛い。
当然トイレに腰掛けるのも辛い。
それも息が出来ないレベルの痛さです。
何なのこれはと思いながらも
ハイアーセルフに尋ねると医者に行く必要なしと出るのでした。


イクイリブリアムボトルは、身体に塗るものだから、
身体に出やすいという人もいますが、他の人の体験談を聞いていると
そうとばかりは限らないような・・・。
エッセンスでは、私は下痢になりやすいけれど、
これは完全に私の傾向のようです。

慣れてしまえば、怖がるものではないのですが、
理由がわからない不調には誰しも驚くのではないでしょうか。
このように身体に出た好転反応は、薬などは使わず対処するのが一番です。
多分もっと厄介なのは、現象として効果が現れた時です。

ヒーリングのワークショップに参加して家に帰ったら、
奥さんが荷物まとめて紙切れ一枚残していなくなっていた・・・。
こんなことをあなたは癒しの効果だとすぐに受け入れられるでしょうか。
否、ほとんどの人は無理であろうと思います。
けれど、この例えはありえない話ではないのです。

時に癒しはその人の最善を引き寄せるように働きます。
現在のパートナーとこのまま一緒にいることが最善でなくなっていたなら、
最善を引き寄せるためには、手放さなければならないものもあるのです。
半年後、理想のパートナーに出会えた時、
あの別れはこの出会いの為だったと、やっと納得するでしょう。

癒しがこのような人生の危機として現れた時を、
「ヒーリングクライシス」と、呼ぶのです。


でも、安心していてください。
人間その人に越えられないようなチャレンジは、訪れないものです。
何があっても自己を信頼することが、前進する鍵といえるでしょう。


関連する過去記事

http://blog.so-net.ne.jp/emerald-heart/2009-10-24
http://blog.so-net.ne.jp/emerald-heart/2009-10-12
http://blog.so-net.ne.jp/emerald-heart/2008-08-28
nice!(30)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

好転反応を我慢できない人達 [好転反応]

3490295
私は、オーラソーマのボトルでも、ソーラーエッセンスでも、フラワーエッセンスでも、
何を使っても、時には祝詞の奏上にさえも好転反応が出る人です。
出た時は、「あっでたなぁ・・・これで何か楽になるのね。」と思っています。

出方は色々で、発熱、頭痛、耳鳴り、下痢、発疹、肢体麻痺など
身体的症状に出る場合もあれば、
3日間続く落ち込みと悲しみの為に泣き通しだったこともありますし、
悪夢に続けてうなされることも経験しました。

好転反応はよりよくなるために滞っているエネルギーを動かすことから起きています。
これがない癒しはあまり深いレベルに働いていないともいえます。
以前、うつ病の人に好転反応として希死念慮が出たことがありますが、
その人は、この感情は好転反応として出ているもので、
今の自分の気持ちではないとここを乗り切ってくれました。

しかし、世の中こんなありがたい人ばかりではありません。
好転反応で浮上してきた自分の気持ちに耐えられず、
折角のヒーリングをやめようとする人が、沢山います。
やめるのは自由です。
けれど、やめてしまったらそこから癒されることはありません。
他の方法にしたところで、あなたが感じることをストップしているものを
解放しなくては癒しは進まないからです。

これらは、過去の中であなたが本当は感じていた感情、ショックを
自己を守るために充分に感じて(受け止めて)手放すことが出来なかったために
あなたの中に残ってしまったエネルギーだからです。
そして、こういうものが自己にある限り、
例え顕在意識ではそのことを忘れていたとしても解放されるよう
エネルギーは、新たなショックや悲しみを呼び込むのです。
それは、神なる自己からの働きかけです。
潜在意識はただ全てを覚えているだけです。

癒しのこうした行程を否定するというのは、
自己の中の神(ハイアーセルフ)を否定しているのと同じです。
この世に存在する世界一の名医とも言えるハイアーセルフの導きを
信頼しないで一体誰を信じるというのでしょうか。


今、あなたの状態がきついものであるとするなら、
癒しは楽に脱け出すことばかりではないと知ってください。
けれども、その行程で出てくるもの、過去の辛くしんんどい思いをしていた自分を
よく頑張ったねと褒めて慈しんであげて欲しいのです。

どのような悲しみも苦しみも必要なのは受け止めることなのです。
タグ:好転反応
nice!(32)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

今日はおうちで・・・。 [好転反応]

3511646
今日は久しぶりに写真展を見に行こうと思っていました。
ところが、パソコンは昨日のサーバーダウンの影響でメール機能が修復できず、
送信不可のままです。
受信は自分で直せたのですが、送信が直りませんでした。
朝から引き続きこの処理とブログのチェック&訪問をしている間に段々と、
自分の具合が悪くなってきて真っ直ぐに椅子に座っているのも難しくなってきました。

背骨が痛いのです。
なんとか自分が楽になる体勢を取りつつ作業を進めるも、
痛くて息が浅くなります。
何でこんなに急に具合悪くなるのと、思ったらエッセンスの好転反応でした。
そういえば今回テーマは思いっきりスピリチュアルなのに出てきた滴数は、
ガチンコ肉体系でした。
肉体に出るのも道理です。
時間経過と共に楽にはなってきたけれど、
背骨に来られると時に足が動かなくなったりと余波も出たりするし、
メールの機能直せたらもう、お昼だったしで、遠出は諦めました。

そんなわけで家で大人しく過すことにしたので、
年末にいただいた林檎の残りで、ジャムを作りました。
写真でわかるように、形を残してつくります。
トーストに塗ったり(乗せたり?)、パンケーキと食べたりがとてもお勧めなジャムなのです。


こんな風に好転反応出た時は、やり過ごすしかありません。
自分と闘っても仕方ないからです。
だいぶ楽にはなったけれど、今日は早く休みます。
皆様、お休みなさいませ。
タグ:初期反応
nice!(28)  コメント(15)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

続く好転反応 [好転反応]

DSC01296.JPG
先日の勉強会で、いまだに老いも病もあるというのは、
自己のハートとの間に不整合があるからと気がついた私は、
先ずどんな不整合があるのかを調べ、
でてきたことをテーマにエッセンスをつくり使用していました。
もちろんエッセンスだけでなく、朝昼晩に、
曜日にあわせた七色の炎のワークなどほかのエネルギーワークもあわせてしています。

エッセンスの内容は、再び肉体に照準がかなりあっていたので、
これは出るだろうと思っていた好転反応が土曜から出始めていました。

まず、尿の匂いがいつもとかなり違い始め膀胱炎に。
月曜は体内の毒出しの意味と膀胱炎解消の為に朝から水とお茶を沢山採っていました。
おかげで、午後には痛みもなくなってきたと思っていたので、
近所の都立公園に桜を見に出かけたのですが、
寒いのとまだタイミングではないので1時間ほど写真を撮って終わりに。

DSC01301.JPG

帰りにコンビニでおでんを買って帰って遅いお昼を食べ終わった頃から、
妙にゾクゾクと寒気がします。
ストーブもつけているから変と思い、熱を測ってみれば微熱ですが出ていました。
こういう熱は下げなければならないものではないので、
薬とかは使いませんが、
普段低体温気味の私には、微熱でもしんどいので早々に寝ることに。
たっぷり眠って起きた今朝には下がっていました。

どうも、わき腹に違和感があるので、腎臓系統のエネルギー放出に出た熱ではないかと思います。

土曜のお客様(12神)がもたらした気づきといい、
深いワークが続いております。

偶然は無く必然として捉えるなら、繋がっていることとして受け止めるのが自然です。


DSC01305.JPG
近所のこの公園はいくつかの種類の桜が植えられています。
写真上から、
タカトオコヒガンサクラ
ヨウコウ
ソメイヨシノ になります。
ソメイヨシノは、まだ三分咲きです。

咲き誇る桜を見るにはもう少し待たなければならないようです。
タグ: 好転反応
nice!(30)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

ばっちり出ました [好転反応]

DSC01589.JPG
初夏に友人より胸のチャクラの傷について指摘があり、
九月にこれを癒そうとヒーリングに臨んだものの果たせませんでした。
友人の見立てでは、
「ハートそのものを何とかするのではなく、
まずは横隔膜付近の緊張を解いて、腹ラインを整えてしまえばハートは開くのでは?」
ということで、
その日セレクトしたセカンドボトルを友人からの誕生日プレゼントとして持ち帰り、
使い続けて後僅かになりました。
アルケミーしたボトルだったので、二度と同じボトルは手に入らないのです。

大分、楽にはなってきたけれどまだすっきりとはいかないので、
久しぶりに自分用のエッセンスをリーディングしたら、
肉体レベル最大滴数の90滴が入りました。
本日の昼から飲み始めたのですが、当然身体に反応が出てきました。
微熱と吐き気です。
何も戻しはしないのですが、それでも涙が瞬間的には出るほど苦しい。
けれども、このエネルギーを排出してしまわなければ、状態に変化は望めません。

飲んでその日に反応が出るとは、自分の身体が敏感になったものよと思います。
以前なら数日飲んだ後だったのに・・・。


様々なヒーリングを実行した時に、このように好転反応が出ることがあります。
そんな時、オーラソーマ的な対処の仕方やエッセンスとしての対処の仕方、
組み合わせる方法などいろいろな対処法があります。
日本はヒーリングに対する理解の浅さから、素人が専門家の指導なく、
エッセンスやボトルを買って使用できるようになっていますが、
好転反応としてショック症状が出ることもありますので、
使用には専門家のアドバイスを受けて、これに従うほうが安全で効果的なのです。

私は今回は飲むエッセンスに、身体に噴きつけて排出を促すエッセンスを併行して対処しています。
nice!(24)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

好転反応 [好転反応]

DSC01617.JPG
ヒーリングを受けて具合が悪くなることがあります。
一般的な言葉で言うなら、漢方で言うところのメンゲン反応とか、好転反応といった現象です。
自分の状態を良くしようと思って行なったヒーリングによって
かえってひどくなったように感じられる状態になることがあります。
よりよい状態になる前に一時的に状態が悪化するのです。
といっても内容には実に様々なものがあります。
何となく苛々する、鬱になるといった心理的なものから、
悪夢を続けてみるとか、身体の具合が悪くなるというものまであります。

私がこれまでに経験したものでは、オーラソーマのボトルを塗ったら
発熱、左半身が動かない、全身吹き出物が出るというのが同時に出たとか、
フラワーエッセンスを飲んだらどうしようもない絶望感にさいなまれ、
3日間泣き続けて部屋から出られなくなったこともあります。

これはいわばエネルギー的なデトックスです。
エッセンスを飲んで湧き上がってきた感情は、
自分が過去に経験した出来事に対して本来感じたものを生きるための知恵として、
ストップさせたままになっていた感情のエネルギーの噴出を、
エッセンスが動かし解放をうながしたことにより出てきたものです。

人間は、生きていくために忘れるという妙技を持っています。

ショックな経験は覚えていては生きるのが困難になるために、
顕在意識(表層意識)では、忘れることを選択します。
けれど潜在意識(無意識)には、体験のすべてが記憶されています。
ストップさせた感情のエネルギーは、表現されないため(本人が感じること)にずっと残ったままとなり、
無意識のストレスとしてやがては、サトルボディのエネルギーシステムにも支障をきたし、
病気として発症するに至るわけです。
実は私も倒れるまで自分の状態がわからなかった人ですが、
オーラソーマのコンサルで、セレクトボトルをみるといっぱいいっぱいになっているのに
本人は気が付いてないということが、多々あります。
このようなケースの顕在意識と無意識の壁はとても厚いようです。
本人は自分を守るためとして実はここを厚くしているケースもありますが、
この方法は永遠には続きません。
必ず何らかの形で解消のためのチャンスが現れます。
それは、本人が後回しにすればするほど強烈な形となって現れてくるのです。

できることなら、人生やり直しのようなことにはしないで解消していきたいものです。

自分の癒しのパターンを知るというのも一つの方法です。
塗ったら翌日、飲んだら翌日なんて反応の早い人はそうそう多くはありません。
3日後とか4日後とかのパターンをみつけて、
自分のスケジュールにあわせて開始日を決めるのが、
仕事も失わないやり方に繋がることでしょう。
nice!(25)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

好転反応についての問い合わせ [好転反応]

昨日いただいた好転反応についての問い合わせに、
「あれあれ?」と思った私でした。


好転反応は肉体にのみ出る症状を指すわけではありません。
むしろ肉体に出る人は、元々肉体的にかなり重傷な症状がある人のことが多いのです。

私の場合は肉体に現代医学では治せない症状を抱えている人だから、
肉体に反応が出やすくなるのです。
特に、その人の問題を抱えているところ、ぜんそく持ちならぜんそくの発作という具合に
出るのがほとんどです。
ですから、微熱や頭痛、耳鳴り、肩こり、下痢もよく聞く症状ですが、
これらは全体的な何かのエネルギーの放出から起きているケースではないでしょうか。

健康体ならカラダの症状よりも感情の放出や
そのことを促すための気づきのための現象を引き寄せることにもなります。

このことで精神的混乱に陥って風邪になることは考えられますが、
この場合は二次的な症状ですので、
こちらまでを含んで好転反応とは言わないでしょう。

もっと詳しく知りたい人はカテゴリー「好転反応」をお読みくださいませ。
タグ:好転反応
nice!(20)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

得られた気付き [好転反応]

DSC02072.JPG
こんなにものすごい好転反応は久しぶりです。
ほぼ一週間近く家からろくに出られませんでした。
頑張って出かけた後は、横になって身体を休めるしかない。
ボトルを塗っている場所は皮膚の下で赤く発疹が出続けています。

こんなに激しいことの一つの理由は、
今回使用しているボトルは、自分でリーディングに選んだものでないことと、
91番という本来ならオリーブ/オリーブのカラーのボトルであることが理由として考えられます。
私は乙女座生まれで、これはオーラソーマではオリーブに対応するのです。
しかも、生まれたときの惑星の配置が半分以上乙女座に集中しているし、
バースディボトルの一本は99番というペールオリーブを上層に持ったボトルです。
更に、リピーティングナンバーは7番というイエロー/グリーンのシェイクするとオリーブになる
ボトルであると、オリーブとの関係、関連が深い生まれなのです。

しかし、私自身はあまりオリーブそのものに意識が向くことがなかったので、
セレクトには現れないカラーだったのです。
ペールオリーブは何度か選んで使っていたのですけれど、
多分オリーブは選んだことは無かったはずです。

自己の女性的リーダーシップというもの、
女性性の一側面と向き合っていて気づいたことは、
自分が働かないという選択肢が自分の中になかったこと。
パートナーに全面的に養われるという考えがなかったようです。
でも、あっさりと私のパートナーは、
私が「遊んで暮らしていても気にならない。」とか、いってくれちゃいました。
一方では、かって私の母親だった存在は、
「まぁ、私の娘だからねぇ・・・。」と、
私が何かしたい性分の持ち主であることを肯定してくれました。

こうしてみていくと、仕事とお金が結びついていることが、
現在の葛藤に結びついてもいるようです。
これは、両方ともオリーブの中に隠れています。
オリーブはイエローとグリーンが混ざって構成された色だからです。


どのようなヒーリングッズを使うにしても、
自己に責任をもつならセオリーと関係のない使い方をしてもいいのです。
今回のように「出たなぁ」という事態になっても慌てず、薬も使わず向き合うことで、
解毒や浄化、癒しが進められます。
大事なのは、自分と向き合うことです。
自己にストックしたエネルギーの解放なしでは状況は進むことはないからです。

私は元々肉体に現象を引き起こした状態だから、
肉体的な反応なしでは癒しは進まないのです。
身体を変えるためには、身体からの反応も必要なものなのです。
nice!(16)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

タイムリミット [好転反応]

先々週の水曜から使い始めたボトルの好転反応でへろへろになっています私ですが、
ちょっとあまりに様子が変だと思い始めていました。
ボトル以外の原因を探るにも、なんだかいくつか考えられます。

その一つは生き霊です。
ただ、恨みあるというよりも私からエネルギーを奪う私に依存しようとする者の存在による
影響が考えられます。

そしてもう一つの可能性について、
昨日の朝新月のワークに向かう途中で気がつきました。
それは、自分の年齢についてに関連する出来事でした。


私の母方の血筋は、けっこう癖のある血筋で、
一家にひとり独身者が出たり、
長生きするか短命になるか極端なケースが多く見られます。
私の祖母にあたる人は最初の結婚では子供が得られなかったのに、
三十代になって再婚したら四人の子宝に恵まれました。
しかし、その末子である母を産んだ時には、夫婦揃って結核に冒されていたので、
母を産んで半年後に他界したと聞かされていました。
私の母が癌で47才で他界した時、何故か
「自分も47才で死ぬかもしれない。」という奇妙な考えが浮かびました。
その数年後に母と兄妹のように育った母の従兄弟が46才で他界し、
その葬儀の席で祖母が48才だったことを初めて知りました。
そうなると今度は「自分は46か45かも・・・。」という考えも浮かびました。

私は奇妙な符号と思いつつもこのことについては誰とも話しはしませんでした。
ですが、姉が48才を迎えた時に姉から
「私なんだか自分も47才で死ぬような恐れがあったの。」と、
初めて口にしました。
実際この一年間は体調もずっと優れず、
「まだ中学に上がったばかりの子供を残しては逝けない。」と、
その不安と戦い続ける毎日だったと告白されました。

姉も同じような恐怖をどこかで感じていたのです。

そして昨日の朝、唐突に私は自分の年齢のことを思い出したのです。
私は九月生まれですのでもう少しで誕生日を迎えますが、
自分が死ぬ可能性に思い至った年齢ゾーンに入るのです。
マインドはすでにこんなことはおきないと書き換えられていますが、
潜在意識に何か残っていないだろうか・・・・?
そんな感覚があったので昨夜、食事をしながら友人にこのことを話すと、
相手も奇妙な引っかかりを感じたらしくすぐにヒーリングしようとなったのです。
結果、やはりありました。
DNAのなかに埋もれている家系的な情報の一つのようです。


ヒーリング・クライシスとしては、
死に関連する恐怖を浮き上がらせた形になり、
意識できたからこそ解除に向かうことが可能になったというケースでしょう。


nice!(17)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

背骨が痛い・・・あっ、好転反応ね [好転反応]

DSC02178.JPG
タイムラインヒーリングとして、使用した26と87が終わりました。
その最後を使用した日、すっかり落ち着いていた背骨の痛みが復活、
苦しくて息は段々浅くなり、椅子から転げ落ちそうになりました。

これが、塗ってしばらく経ってからのことなので、すっかり忘れていたのです。

治ってきたはずなのに一体これはどうしたのかと、思ったのですが、
かろうじて椅子から落ちずに踏ん張った瞬間、朝2本のボトルを使い終わったことを
思い出したのです。
私はよくボトルの使い始めと使い終わりに好転反応が出るのです。

自分で思わず苦笑し、おとなしくベッドへ移動、
その日はほとんど横になって過ごすことにしました。


好転反応の出方は人様々です。
私と同じようなタイミングで出るとは限りませんし、
身体に出るにしても一般的なのは、頭痛、肩こり、発熱、下痢などが多いようです。
このため、自分に出た症状を好転反応と思わず、風邪と勘違いしてしまう人が結構います。
勘違いするだけならまだしも、ここで風邪薬とか飲んでしまって、
折角出てきたものを止めてしまっては、意味が無くなってしまいます。

基本、身体から出てくるものはいらないもの、
そのエネルギーを出し切ってしまう方がいいのです。


ヒーリンググッズを何か使っている時には、
身体に現れる変化に普段よりも注意をはらうことをおすすめいたします。

タグ:好転反応
nice!(12)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

逃げる [好転反応]

DSC02387.JPG
昨日は久々の好転反応で微熱が出ました。
37.1度くらいですが、普段低体温気味な私には、これでもしんどいものです。
昼間の陽が射している時間からストーブをつけることに。

今回のエッセンスのテーマを示してくれた人が私の話しを聞いて、
「嫌なことから逃げるパターンを無くしたい。」といいました。

これまでの引越は、アパートから一軒家へ、
立ち退きにあい長屋(今時珍しいでしょ)へ、
父の借金癖の犠牲から逃れるために姉の婚家へ、
家族に尽くしすぎるのを止めるために独り暮らしへ、
中学校の工事の喧騒から逃れるため・・・と、
これらは、見方によっては全て「逃げる」にあてはまる。

これは指摘していただくまでは全く自分では気づけなかったパターンです。

気づいたからには、逃げ出す引越ではないものを、
創り出すことにしようと思います。


私は「逃げる」が、不動産という形で顕れてきましたが、
どうも身近にも「逃げる」というキーワードのシンクロが顕れていて、
逃げ続けている人はいろいろしんどいところを迎えているように見えます。

「闘争」と「逃走」は、ベース・チャクラのエネルギーと関連しています。
地に足をつける生き方、グラウンディングが本当のテーマなのかもしれません。
グラウンディングは、地球に自分のエネルギーの根を降ろすことです。

私達は、アセンションを迎えているこの地球に残って生きる意志が本当にあるのか?
その選択を迫られているのかもしれません。


タグ:好転反応
nice!(20)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

家族に現れた好転反応 [好転反応]

DSC02501.JPG
先日、私が依頼を受けて送ったフラワーエッセンスが家族に見つかり、
取り上げられた上廃棄されたと、クライアントの方から連絡をいただきました。
ご本人はシリアスに落ち込んでいらっしゃいましたが、
私は思わず「おめでとうございます。」と返事を返してしまいました。


さて、何故「おめでとうございます。」なのか、
ご理解いただけますでしょうか。
これは、ヒーリングを続けてきた結果の好転反応が家族に現れたケースだからです。

ヒーリングを続け霊的に自己の責任を取る生き方を誰かが始めようとすると、
それまでその人が帰属していた集団は、エネルギーが変わることに抵抗をみせることがあります。
特に、自分達は問題がないと思っている相手は反発をしてくることも・・・。

反発をみせる集団が会社や学校などの自分の選択次第で変えられるものなら、
ここで方向転換するのもひとつの方法でしょう。
私の場合は迷わず退職しました。

しかし、家族となると選び直しはきかない相手ですのでそうはいきません。
ですから、このような変化の過程において、
周りの人とのコミュニケーションは必要不可欠なのです。
どこを自分は問題と感じているのか、
どのように変えていきたいのかなどは、
本来関わる人々と相談して軌道修正していくことの必要なものでもあります。
何故なら、自分が問題と感じていることと、
周りが問題視しているものは一致するものとは限らず、
それぞれの勝手な思い込みのこともあれば、
本当の問題から集団全員が目をそらしていることもあるのです。
他者と話し合うことで問題を客観視することが出来るようになるのは、
大切なことです。


また、こうしたケースは家族ぐるみの依存のパターンを断ち切ることの難しさも表しています。
私は幸にも父を突き放すことが、依存の改善として成功したわけですが、
このように無理矢理関係を断ち切ろうとすると、
依存関係にある相手は、そこからエネルギーを得ているので、
自分のエネルギー源と切り離されたショックで死に至ることも有り得ます。
依存の強いケースは時間を掛けて離れていくようにしていくことも必要なのです。


好転反応というと、自分にのみ現れるものと誤解されている人もいらっしゃいますが、
身近な人々の態度や反応として現れるケースもあるのです。
nice!(18)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

腸もみの好転反応 [好転反応]

2013011414100000.jpg
雪が降ったと思ったら大雪になった昨日の東京です。
普段は坂とも認識しないような場所で車が上れなくなったらしく、
車だけがおいていかれていました。

私は根が子供なので、大人しく家の中だけにいられなくて、
デジカメと携帯を持って、
わざわざコンビニに買い物に行ってしまいました。

さて、腸もみを続けて4日が過ぎました。
一応三日坊主にはなっていません。
というのも出ているからです。
効果が見えると人間頑張れるものですね。
以前の自分にあわない場所をもむやり方では、
最初の一日だけで翌日には、効果が見えなくなったのに、
今回は毎日、出ています。

もみはじめた翌日は、お腹が音を立てていたので、
このまま下るのかと思ったくらいでしたが、大丈夫でした。
毎日、それなりの量が出ている上に固くなる前に出ているから、
出すのも楽です。
この固くなるというのは、
腸は中にものが入っている限りそこから吸収しようとする器官ですので、
いらないものまで吸収している状態で肌荒れの元なのです。

私はお腹の右側が硬くなるというタイプでしたが、このタイプにはガス腹も多いようです。
もむとガスがお腹のなかで移動するのがわかります。
実は五年くらい前から、午後になると異様にガスが出るのに悩まされていた私、
特にタマネギを食べると酷くなるので、
タマネギの摂取に気をつけたりしていました。
ネギ類は粘膜を刺激するので、この影響であると考えられますが、
これは良薬にもなる効果で、花粉症の人はネギを摂れと言う人もいるようです。
しかし、私のようにその好転反応としてガスが止まらなくなるのは困りものです。
このように体内から自然に出るものは止めることこそ害毒になります。
ですから、出るに任せるしかなく・・・・・・・。

こんな状態だったのですが、明かにガスが減りました。
嬉しいです。

まだ、こわいほどにはくびれてはいませんが、
少しずつお腹周りがすっきりしてきたのを感じています。
nice!(15)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

冷蔵庫が壊れた [好転反応]

2013042012530000.jpg
久しぶりにマクロビの本を読んで自分の食についての見直しを図っていた私ですが、
こんな毎日のなかで冷蔵庫が壊れました。
根本の見直しと、いらないものの整理を必然的にする必要が出ました。


台所の床がなんだかびしょびしょと思ったら、その翌日でした。
もともと水抜けの悪いところがあり、水受けに水が流れず、
冷蔵庫内に水が流れてくることがしょっちゅうでしたので、
そんなに深く考えていなかったのですが、今回のは冷凍室の氷が溶けて流れ出した水でした。
(氷は袋で買ってきています。)
それがわかった半日後には冷蔵室が冷えなくなりました。

独り暮らしを始めた時に買ったものですから、ちょうど10年です。
最近の電化製品は10年で壊れるように作られているというのを姉から聞きました。
姉の所では家を建てた際に購入した家電が10年で次々と壊れるのを経験しています。
それで考えると、寿命かしらと思いました。

とりあえずネットでいろいろ調べると、世田谷区内の主婦の質問への答えをみつけました。
冷蔵庫はリサイクル法の対象品なので新しく購入した店で下取りしてもらうのが一番いいという、
内容になっていました。
また、修理については、故障の原因と新しいものの価格とを比較検討した場合、
我が家のは買い直したほうが安く済みそう、もしくは修理不可能ケースに思われました。
ついでに価格を調べてみると、10年前のほぼ倍でした。

そうなってくると、問題は先立つものの方です。
年明けから、余裕のない日々を続けていて、今月は障害者手当てが出るから、
これで少しは楽になると思っていたところでした。
これが大体20日頃に出るので、これさえ出れば問題なく終わりそうです。
某大型家電屋さんのポイントもあるのでこれと並行すれば一番出費を抑えられると思います。
ただそこには電車に乗ってでかける必要があるので、
金曜に通院するときに寄れれば、余分な電車賃もかからないけれど、
この日までに障害者手当てが出るかどうかがわからないのです。

じたばたしても仕方ありませんので、壊れた冷蔵庫の様子を見ながら、
金曜日を迎えました。
たまたま金曜日は牛乳屋さんの配達のある日です。
クーラーボックス式の牛乳箱に保冷剤と一緒に届けられるので、
折角なのでこれをそのまま利用しました。
届いた牛乳は直ぐさま、飲み干し、
空いたところに買ったばかりの味噌とバターを入れておきました。

病院が無事にすみ、新宿で残高確認をすると入金されていましたので、
そのまま家電屋さんへ。
大きさと値段で即決してきました。
夕方の来店でも翌日配送してくれるという嬉しい配慮付きです。
帰宅すると、壊れた冷蔵庫の状態はさらに悪化していて、
中が加熱モードになっていました。
それでも、間一髪食材への影響が出る前に中身を全部出せました。
バターを出してあったのがラッキーでした。
しかも金曜の夜からの冷え込みで、暖房を入れない部屋なら置いておいても
支障がないくらいの状況で食材をキープできました。

冷蔵庫が出し入れできるように玄関周りを整理して、壊れた冷蔵庫も動かして掃除しました。
当然ですけれど、冷蔵庫の下には10年分の埃が溜まっていました。


土曜日に無事新しい冷蔵庫を迎え入れ、壊れた冷蔵庫を引き取って貰う際に訊ねたら、
修理不可能とかの冷蔵庫でもリサイクルの対象なのは、
分解して使える部品だけ使うためらしいです。
だから、下取りには車のように状態の査定は入らないのですね。


今回の出来事は、故障のタイミングから入金のタイミング、通院日、天候等と、
全てが最善のこととして起きていたことを宇宙のサポートとして感謝している私です。


nice!(19)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

顔面神経痛(眼瞼痙攣) [好転反応]

私、ここ二週間ほど顔面神経痛が続いておりました。
顔面神経痛という名前ですが、別に痛みはありません。
右目のまぶたが絶えずぴくぴく痙攣していただけです。
どうやら別名を眼瞼痙攣というようです。

ちょっと鬱陶しいだけなので、二週間様子を見ていたのですが、
二週間毎日というのは今までにない経験ですので、
ネットで原因を調べてみました。
すると、脳における血管と神経の流れがうまくいっていないことや、
眼瞼炎、結膜炎などのまぶたや角膜の病気が刺激を与えたことによる発症が
原因としてあげられていました。

これを読んで「あれ?」と思ったのは、
私がバーミストリーケアを受けたのはいつだったかしら?ということ。
ブログを遡って調べるとちょうど二週間の少し前でした。
昨日、二度目のバーミストリーケアに伺ったので、このことを話すと、
やはり好転反応でしょうという。

前回のセッションの後、自分でも掌のケアを続けていたので、
肉付きが私の掌は変化しています。
これは確実に脳に変化が出ていると考えられます。
こうした変化の過程として出ていた1つの症状だったのでしょう。


この顔面神経痛は、悪化していくとまぶたが開かなくなったり、
顔の片面が動かなくなったりという事態にもなるそうです。
そんな風になるのは嫌だなと思いつつ、
私は脳の神経と血管の流れと言うところに注目して、
頭皮と首のリンパのマッサージをしてみました。
首のリンパをマッサージすることは体液の頭部への出入りを促します。
頭はいろいろと触れてみると左のこめかみと後頭部の右側に
押すと痛みを感じる場所をみつけましたので、
これらをイクイリブリアムボトルを使いながら軽くマッサージしたところ、
ぴたりと痙攣が止まりました。

やはり、変化した脳の状態に神経と血管の流れが追いついていなかったようです。


好転反応はこのように肉体的な症状を伴うこともありますが、
自己が確実に変化していることのサインですので、
怖がったり、忌避したりする必要はないものだと私は捉えています。
nice!(11)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

胸が苦しい・・・背中が痛い・・・ [好転反応]

2013061112010000.jpg
久々に苦しんでいます。
多分、好転反応だと思うのですが、
どれによるものかわかんなくなっている状態です。
先月にバーミストリーケアを受けた時に、
セカンドボトルに63番を選んでいたので、これはその日から使用を始めています。
クイント・エッセンスのジュワルクールでの掌のケアも続けています。
さらに、ビーマーライトペンで63番をハートに時々照射しています。

とにかくハートに集中して色々しているわけです。

バーミストリーケアをしてくれた人に驚かれたのですが、
意外にハートが開いていない・・・!?という事実。
このブログでは隠さず書いてきているので記憶にある方もいらっしゃるかと思いますが、
私はエーテル体、アストラル体、メンタル体では、ハートの開きが高いけれど、
コーザル体(魂)では、ハートが自分の測定値で10%という低さでした。
つまり、この3次元世界を生きるのに対して、
私は自分の魂の輝きをほとんど出さずに生きていたということ。
ハートが傷つきすぎて魂から生きることが出来なかったわけです。
大体いつも自分のしたいことがよくわからないという所にそれは現れていました。
でも、したいこと以外は続けられないというのも私なのです。

ここを改善するために、ちょい引きこもり気味な生活を余儀なくされているのでしょう。
他者のことで忙しくしていると自分のケアに集中するのはとても難しいことです。
ましてや私の場合、タイトルにあるように変化に激痛を伴います。
土曜日はいつものようにウォーキングに出掛けながらも、
背中の痛みにギブアップしてバスに乗って帰ってきました。
二日身体を甘やかしてぐうたら過ごして、クリスタルの瞑想三昧して、
聖なる炎によるケアを続けて、
なんとか痛みは落ち着きました。
エメラルドのネックレスが離せなくなっていましたが、これは背骨とハートの影響です。


明後日には動物教室があります。
授業の前後を含めて数時間立ちっぱなしになるので、
何とか体調を整えておきたいところです。
タグ:好転反応
nice!(14)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

陀羅尼助丸 [好転反応]

2013073110040000.jpg
日曜日に友人と会い、ミニヒーリングをしてもらいました。
その場では、身体がほわっと温かくなる程度だったのですが、
翌日からトイレの住人になってしまいました。
好転反応だと思うのですが、フィジカルレスキューだけでは足りなくて、
久しぶりに飲み薬にも頼ることに。

自宅にある何種類かの薬を手に、
どれが一番いいかを筋肉反射テストをすると、
写真の「陀羅尼助丸」がしめされたので、すごく久しぶりにこれを服用しています。

以前は手放せないほど飲んでいましたので、
買って未開封のままだったのを見て少し、感動しました。
本当に丈夫になってきたものです。

天川に行くと必ず買って帰ってきているこの薬。
胃腸薬ではありますが、胃に対する効果が強く、
整腸効果は抜群というわけではないのに、
私にはこの薬があうのでこれを愛用しています。

乙女座は神経質さが腸の弱さに出やすいとは言います。
私はこれの典型らしいです。

自宅でのんびり暮らすようになって、
かなり緊張のある生活からは解放されたのが大きいとは思いますが、
オーラソーマやフラワー・エッセンスを使い、
こころのなかの原因から癒すことを続けてきたおかげでしょう。

今回浮上してきたものとも、根っこから向き合って、
理解して、手放せたらと思います。
nice!(20)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

好転反応 [好転反応]

今週のはじめは久方ぶりに激しい好転反応にみまわれた私です。
よくなるために起きていることは理解できていますから、
怖くはないですが、苦しいものは苦しいのが身体の反応というものです。

「好転反応」とは東洋医学でいう「めんげん」と同じことです。
フラワー・エッセンスの場合は、「初期反応」ともいいます。

何故、こんな風に表現が統一化されていないのかというと、
「めんげん」は、東洋医学の医学用語ですので、東洋医学の資格を持っていない人は、
この言葉を用いてクライアントの状態を断言してはいけないのです。
これをすることは、相手を診断したことになってしまいます。
医師の資格のないものは他の存在を診断することは、法的に許されない行為なのです。

例えば、先日このブログに私をご心配いただいて、
病院を紹介する書き込みをされていた方がいましたが、
あの方が医師でない限り、あの書き込みは法律違反をしていることになります。
私のことを統合失調症と断じているからです。
また、私はペットケアアドバイザーとして、ペットの健康に関する相談も受けますが、
明らかに何かの特定の病気の状態であったとしても、
「あなたのペットは、回虫症である。」というような病気を特定して断言することは、
法に触れる行為になるのです。
私は獣医師ではないからです。

現実は滅多にこのことで言質を取られて、処罰されるに至るケースはそうそうはないのですが、
アドバイスを出すこちら側がこのことを正しく理解しているか否かは大事なことです。


好転反応は、自己に溜まっていた負のエネルギーの解放として
起きています。
ですから、これが出るというのは、ある意味において大病の回避です。
そのままため込んで重い病にしてしまわずに、
小出しに病の原因となるストレスエネルギーを身体から発散している
ともいえるのです。

よって、頭痛、発熱、下痢、湿疹といった代表的な反応のどれも、
本人的には楽ではなくても、これはより楽になるための一過程なのです。
このため、折角出てきたこのエネルギーを止めてしまうことは好ましくありません。
ですので、薬(西洋医学の薬)を用いて、症状を止めてしまうことは、
折角出てきたものにフタをするだけの行為になってしまうので、
でるものはとりあえず出し切ることを目指すのが一番よいとは言えます。

手放すものはさっさっと手放すが、
より良いエネルギーが巡るスペースをつくるのです。
タグ:好転反応
nice!(22)  コメント(4)  トラックバック(1) 
共通テーマ:健康

骨盤の歪み [好転反応]

2014013010480000.jpg
天使とマスターに骨盤の歪みを取るヒーリングをお願いして4日目です。
反動(好転反応)を軽減するために10日間と言われておりますが、
それでも毎日半端ない好転反応に苦しんでいます。

苦しいとき、痛みが出てるときは身体を真っ直ぐにして椅子にも座っていられません。

聖なる炎を駆使して、痛みの出ている原因は自分で地道に取り除く努力が
この好転反応を乗り切る方法になっています。
その内容は、エーテル体(ここは肉体の雛形です。)の浄化であったり、
マインドの変容の必要性であったり、
魂のヒーリングであったりと、
ポイントは様々なのですが、
ヴェールが薄くなってしまっている私の場合、
サトルフィールドのどこに問題があってもダイレクトに痛みとして感じてしまうわけです。

さて、今回骨盤の歪みがあるとわかったポイントは、脚です。
床に腰をおろし脚を真っ直ぐ前に投げ出した時、
数年前から左足が写真のように内側にやや倒れた状態になっていました。
力を入れて、筋肉を動かせば右足のように真っ直ぐ上を向きますが、
力を抜いた状態では、内側に倒れてしまいます。
さらに、常に左の股関節付近に鈍い痛みがありますし、
歩いていてがくんと関節が動くという現象がおきるのも左のみでした。
ところが、肩こりでお世話になっていた近所のマッサージ師さんは、
これを訴えても、
左の股関節に問題は見られず、むしろ右側のほうが・・・という、
私の体感とは、違った見立をしてくれるので、
原因がよくわからないまま、数年間放置されていたのです。

何かがおかしいと感じていたら、やはり放置してはいけませんね。
身体は繋がっているから、1箇所歪むとその影響はあちらこちらにでます。
今回緊急でなんとかしないとと思った理由は右肩なのです。
現在右腕の可動域が狭まっています。
真上に上げられないし、後に回らない状態で、
これは四十肩かしらと思ったら、「違う」と、ハイアーセルフはいうのです。

昔ヨガを習った頃に教わったのですが、
脚が開脚しないからと脚だけ柔軟しても開くようにはならず、
左の股関節をもっと開くためには右の肩の柔軟も必要ということです。
つまりは、左の股関節の不調が右肩にも現れ始めてしまったわけです。

どこかに不調があると肉体は無意識にそこをかばうので、
結果他の場所にも無理をさせていたことになるのです。
よって、骨盤の歪みを矯正するのは、
身体のあちこちの骨と筋肉の調整も必要になるのです。

私の体中が痛くなるという好転反応が出るのはこのためです。
タグ:好転反応
nice!(20)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

ただいま半分を使用しました [好転反応]

2015_0112_193203-CIMG0761.JPG
ゆっくりとしたペースで使用しています大天使ダニエルです。
現在やっと半分使い終わったところです。
半分というと25mlです。
昨日、トリプルお祝いの姉の家から自宅に戻ると、
イギリスからメールが来ていました。
オーラソーマ社はいくつかのプロダクツを受注生産にすることと、
ボトルのフタをクリアーにすること、
これにともない25mlのボトルを廃止することを、
決めました。

やはり、25mlの使用では、最良の結果はでないという判断のようです。

実際、現在の私は好転反応のまっただ中にいまして、
ハートチャクラの所に発疹が丸く拡がっています。
ダニエルは結婚に関わる天使です。
私のように、数千年にわたって政略結婚しか経験してこなかった者には、
手放す必要のあるエネルギー(感情や観念)が沢山あるということで、
それはすでに身体に何らかの症状をもたらしているから、
身体による解毒の反応が出ているのです。
ここで止めてはもったいないというもので、
キレイになるまで(発疹が出なくなるまで)塗り続けるのがベストです。
あと25mlを使い切っても足りないかもしれない。
そんな状態なのです。

私は長年ボトルを使い続けていますし、エッセンスを使用した時の反応も早いタイプです。
その私が、ボトルに関しては、50mlでも足りないと感じるのですから、
多くの人にとって25mlでは充分ではないと言われるのも納得なのです。


さて、最新ボトル112のイスラフェルは25mlは、生産されるのか?
これはなんだか怪しいかもしれないと、思い出しています。
nice!(17)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

身体の中央のブロック [好転反応]

マラカイトimage.jpg
オーラソーマの世界では、いくつかのボトルに身体の中央のブロックを解除するという
特質が言われます。
友人KKには、私はこのブロックが特に強いと言われます。
何度か外れた感覚を得るも、いつの間にかがっちりと再びブロックを創ってしまうのです。
このエネルギーブロックの正体は何かと思っていたのですが、
先日紹介した「クリスタリン・イルミネーション」で、
第3チャクラと太陽神経叢は別のエネルギーセンターとしてカトリーナは扱うというのを知り、
合点がいきました。
ここは感情体と直結していて『ハートで抑圧されたり、対応されなかったりした感情』が、
蓄積する場所なのです。
ここのエネルギーの解放に使われるクリスタルは、
マラカイトとインカローズ、クリアークォーツです。
この為、20才の頃に買ってほとんど使わなくなっていた写真のマラカイトを
久しぶりにクリスタルヒーリングのグリッドに入れました。

結果、好転反応でしょうね。
先週は腸がやたら音を立てて動く日々が続き、
やがては、痛みを伴わない下痢から痛みの出る下痢にまで発展してしまいました。
乙女座生まれの私の身体的弱点は「腸」といわれますが、
本当に腸が弱いと実感します。
エネルギーの解放のために出た動きに身体が耐えられなくなってしまったわけです。
おかげで、部屋からあんまり出られない週末を過ごしていました。

今朝はやっと落ち着いたところですね。
夕べは三日ぶりに寝落ちしないで済みました。

nice!(23)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

激しい・・・ [好転反応]

003.JPG
満月の日に今年一番最初の月下美人の花が咲きました。
前回の記事の写真は、その夜撮った1枚です。
1夜限りの花、贅沢ですよね。
夜中まで堪能したあとは、切り取ってお酒に漬け込んでます。

さて、この日は激しい好転反応のために苦しみました。
胸のオーラの傷を無くしたことで、
やはり大きなエネルギーの解放が起きたようです。
椅子の横にあるベッドに移動するのも難しい、
激痛にうずくまって呼吸を必死に整えたり、
痛みの波の隙間にダウジングで、
どこを整える必要があるのかを確認して、天使とハイアーセルフにお願いする。

こんなのを数時間、1日のなかで2回も起きると、
正直身体はぐったりします。


私は、生まれつき身体に異常が出ている人だから、
好転反応も身体に激しく出ます。
つまり、心の中だけで解決というわけには、いかないのです。

まぁ、もともと身体に変化を創るためにヒーリングの世界に入った人ですので、
今現れている現象は本望とも言えるでしょう。
では、これほど苦しんで何が変わったかというと、
今回は、膀胱が軽くなりました。
明らかに、膀胱の許容量が変わりました。

私の膀胱は、内圧が通常で健常者の倍、
排泄時には機械の針が振り切れ、計測不可能というほどの圧がかかるのですが、
この為か普段でも下腹に常に緊張感が自分では感じられます。
ですから、一般の人よりトイレが近いのです。
それが軽くなって、貯められる容量が多くなったようです。

これは、神経のほうに変化が現れたということです。

胸にあった傷をヒーリングしたのに、
身体で反応が出ているのは、膀胱というのが人間の身体の複雑さを表していますね。


タグ:好転反応
nice!(25)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

時差がある [好転反応]

2015_0702_225120-CIMG0944.jpg
火曜の夜に再び激しい好転反応に見舞われ、
今度はベッドの上でのたうち回りました。
少しでも楽になれる姿勢を探してのことです。

最近は、クリスタルと聖なる炎をあわせて使うので、
痛みに働く石で現在の痛みがオーラの何処のレベルのものかがより明確にわかります。
満月の日は、魂レベルでした。
ですから有郊なのは、
ダイオプテーズ、アズロマラカイト、エメラルド、メタモルフォーゼ・ローズクォーツ
等でした。
けれど、火曜は感情レベルでしたので、
ウォーターメロン・トルマリン、トルマリネーテッド・イシスクォーツ、
グリーン・アベンチュリン、ロック・ルビー等です。

痛みの生じているサトルフィールドが違えば、どんなにいいクリスタルでも、
有郊には働きません。


おもしろいもので、魂レベルと感情レベルの痛みが同時に表面化することはありません。
絶対に時差があるのです。
もっとも片方だけでも、呼吸が難しくなるほどの激しい痛みなので、
同時に出られたら対処も出来ないレベルかもしれません。


火曜の夜はやっと痛みを消せた時には、
背中の筋肉がどこもかしこも緊張でばりばりで、
寝るための体勢を取るのも一苦労な状態に・・・。
流石に見かねたパートナーが、強制的な眠りに私を落とし込んでくれました。

不思議なのですが、生き霊って眠りに干渉できるのです。
こちらを眠くさせることも、寝かさないことも出来る・・・。
でも、彼が私を本当に寝かすために干渉したのは、これが初めてと思います。
いつもは自分との時間欲しさに私を寝かせてくれないのでした。
タグ:好転反応
nice!(25)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

正しかった好転反応 [好転反応]

2015_1023_114416-CIMG1130.JPG
今朝はブログを更新するのにハイアーセルフにテーマを尋ねると、
「好転反応」が示されました。
これには私は少々驚きました。
まだ、カシエルのボトルによる反応らしきものは現れておらず、
特にこれを話題にするようなことは何も起きていないと思われる最近だからです。
それで、これまで書いた「好転反応」に関する記事を全部振り返ってみますと、
私がこの数年悩まされていた背骨の痛みは、
5年前ぐらいから「好転反応」としてはじめは現れていたことに、気づきました。
それがいつの間にか、日常的な痛みに変わっていたわけですね。


8月に右肩をはめてもらってからは、
嘘のように背骨の痛みは出なくなりました。
つまり、「右肩の亜脱臼が原因の骨格の歪みの負担がそこに出ている」という、
鹿嶋の整体師さんのいうことが本当だったわけであり、
好転反応の度に背骨が痛くなっていたのは、
自然治癒力が身体の歪みを治そうと働いていたからなのです。
私が自分の肉体の状態を正しく把握できていなかっただけで、
エッセンスもボトルもどちらも正しく自然治癒力は身体を治す方向へ、
働いていたわけです。
流石に内なる教師は、自分についてよく理解しているとも言えます。


私は身体全体に拡がりつつあった痛みが無くなり、
動けなくなっていた間に衰えてしまった体力も少しずつ回復してきています。
今週は父の病院通いなどで、動きが制限されますが、
本来の元気な自分を取り戻せるのもあと少しかと、思っています。


タグ:好転反応
nice!(26)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

不調続きは好転反応 [好転反応]

CIMG1628.JPG
朝からの雨は雪に変わったという11月の東京では珍しい日を過ごしています。
私はもうすぐタヒチアン・ノニジュースを飲み始めて1年になるのですが、
この1年間は、元氣になるどころか小さい症状が次々と現れ、
何となく不調という日々が続いています。
このブログにもちょこちょこ書いていますので皆様の記憶にもあるかと思うのですが、
インフルエンザに10年ぶりにかかったり、
その後の咳が1ヶ月も延々止まらなかったり、
夏の間は膀胱炎が続いて部屋から出られない日が続いたり、
薬が効かない下痢が続いたり、
口内炎が治らないとかですね。

どれもこれも肉体症状で、
ノニは肉体によく働くものなのだから、
もっと速やかに症状緩和が出てもいいのにと、私自身思っていました。
でもこれがノニによる好転反応だとすると、
薬等が効かなかったのもよくわかります。

しみじみ普通そうに見えて普通じゃない、
私の身体の状態です。
ほぼ10年以上玄米菜食ベースで、極力化学薬品は使わない生活していても、
次々と好転反応が現れるって、どういう状態だったのかと思いますが、
好転反応が出るというのは生命力のある証拠でもあります。
弱りすぎていると好転反応も出せないものなのです。

これが完全に抜けたらどういう状態になるのか楽しみですね。

タグ:好転反応
nice!(12)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康
好転反応 ブログトップ
メッセージを送る