So-net無料ブログ作成
検索選択
クリスタルヒーリングⅠ ブログトップ
前の30件 | -

クリスタルヒーリング [クリスタルヒーリングⅠ]

よく皆様に「××の調子が悪いんだけど・・・何の石がいい?」とか、尋ねられます。
そうです、クリスタル達は非常によく肉体に働きます。
彼らは、エネルギー的にはエーテル体に属しているといいます。サトルボディの中では最も肉体に近い部分です。
そして、物理的な私たちの肉体には体中にクリスタルが存在しています。
波動の法則が働くのか、現代科学ではクリスタルがなぜどのようにして
私達に効果をもたらしているのかは解明できないでいます。
しかし、確実に効果があるというデータは日々積み重なっているのが現状ではないでしょうか。

私自身は、もともと鉱物が好きであったことと、過去世ヒーリングができるという点で
クリスタルヒーリングが日本に紹介されだした頃に飛びつきました。
しかし、いくつか持つ癒し技術の資格の中にクリスタルヒーリングはありません。独学だからです。
参考図書は幾つかありますが、系統だったやり方というものは持っていません。
まだ、すべてこのやり方で良しと思えるものには出会っていないからです。
私は常に自分の身体でエネルギーを体感し、身体の変化でクリスタルについて学んできました。
特に背骨の湾曲についての調整の効果については、驚くべき効果が出ています。
普通ならカイロプラクティック等の手技で調整する方が早いかもしれませんが、
日本の現状は複雑でカイロプラクターが必ずしも医師免許をもっているとは限らず、
私のような規格外の身体に対応できる人は多くはないようです。
 
私はカテリーナ風に身体の上に石をおきますが、おく石のセレクトの仕方は、
ジェーン・アン・ドゥ女史とリチャード・ガーバー医師のが交じり合っています。
自分で自分に対して行なう時は、ファシリテーターのないまま瞑想に入りますので
何時間かかるか予想できない時もあります。
何年も、このやり方で他のセラピーとも平行してきたことが、
私を現在のような身体につくり変えてきているのを知っています。
西洋医学に見放された頃、私の背骨は左に大きく湾曲し、まっすぐ立っていることができないから
重心バランスもおかしくて、歩いていても段々左に寄っていって壁にぶつかるような有様でした。
現在は、歩きたい方向に歩けるし、背骨の曲がりも服の上からでは分からない程度になり、
数センチ身長も伸びるという事態までおきました。これは驚くべき効果ではないでしょうか。

私は現在のところ、クリスタルヒーリングとして他者の瞑想誘導をすることは受け付けていません。
もっぱら、特定の悩みに良さそうな石の種類をリーディングすることやその石を探してくること、
その石を使ったヒーリングアクセサリーの制作が主体になっています。
クリスタルヒーリングの世界はまだまだ進化の途中にあるのです。



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

サンダーズエッグ [クリスタルヒーリングⅠ]

世の中にあるほとんどのクリスタルが何らかの癒し効果を持っています。
人間が一人一人固有の波動を持っているようにクリスタルも一つ一つ個別の波動を持っています。
この意味では一人一人によく働く石は違うという面があります。
世の中に多く出回るクリスタルについての効果を書いた書籍に挙げられている内容は、
相対的なものであるといえるでしょう。
平たく言えば、「この石は恋愛に働いてくれることが多いみたい。」であって、絶対ではありません。
事実、私が持つ、恋愛に最強といわれる石であっても私にはその効果を発揮していないのは友人知人は知っていると思います。[わーい(嬉しい顔)]

数あるクリスタルの中でも今日のテーマにした石は、地味な種類の石かもしれません。
サンダーズエッグ、アゲートのジォード(晶洞)の中に水晶がさらに結晶したものです。
数年前、インドを旅行した時道端で売られていたものを幾つかお土産用に買ってきました。
しかし、なぜか一個が手元に残ることになったのです。
私の持つそれは大きさにして、鶉の卵より一回り小さいくらいのものです。
外側は緑色の石で、ハンマーか何かで割られたらしく少しいびつに割れています。
それは長いこと時々出して眺める以上の存在ではありませんでした。
幾つかのクリスタルについての書籍を書いている日本人男性K氏の本を読んでいた時です。
私は、その内容に一瞬固まってしまいました。
サンダーズエッグは龍の卵であると断言されていたからです[exclamation]
この話をするとなぜか私の友人は一様に「じゃあ、孵さなくっちゃ。」と、いいました。

結論から言うと確かに龍の卵です。
どう孵したかとか、孵した後の龍の育てかたとかは、問題ではないのでここでは書きません。
私が1番問題だと感じているのは、
現在市場に出回るサンダーズエッグは、レーザーで二分割されている上に断面を研磨してしまっているということです。
レーザーで切れば綺麗に二等分することが可能ですが、レーザーの破壊力は中に宿るエネルギーを破壊してしまいます。
さらに、断面の研磨によって一つであった石が元通りに一つに密着しなくなるのです。
このような卵からは龍が孵るのはとても難しくなります。

サンダーズエッグは願いをかなえる魔法の箱のような効果があるといわれていますが、
人間の欲望の為に精霊(ディーバ)が殺されているのに等しいのです。
そもそもクリスタルは私達が住むこの地球の肉でありからだの一部です。
母なる地球は私達をともに生き、育てるために惜しみなく自分の一部を与えてくれているのです。
自分の望みを叶えるためなら他者が傷ついてもかまわないと、考えますか。
飽くなき人間の欲望のためにクリスタルの市場は膨らみ続けています。

どうかご自分の手元に来たクリスタルを大切にしてあげて下さい。
あなたとクリスタルとの関係が密になればなるほど、クリスタルは世に言われている以上の効果を発揮してくれます。
それがクリスタルヒーリングの最大の可能性を開く扉なのです。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

ローズクォーツ [クリスタルヒーリングⅠ]

クリスタルヒーリングの初期から注目され現在も多くの人に必要とされているのがローズクォーツ(紅水晶)でしょう。
恋愛成就で名高いこの石は、非結晶質のものは、とても安価で手に入るのが人気の秘訣かもしれません。

色はいかにも恋愛に効きそうな桃色系のピンクのこの石を私はハートの石と思ったことがありません。
確かにはじめてヒーリング用として手に入れたローズクォーツは一ヶ月近くハートからいつも離すことができず
下着の中に入れ込んで身に着けていた記憶はあります。
ハートから離すと苦しく不安で落ち着かなくなってしまうのです。
しかし、このピークが過ぎた後は何年も必要と感じなくなりました。
それは結晶したローズクォーツに出会うまでそのままでした。
ローズクォーツの結晶したもののパワーは非結晶質のものと比較すると驚くほどの違いがあります。
石の状態によってパワーレベルが全然違うのです。

では、ローズクォーツのパワーは何に効くかと言うと自己受容、
自分を愛する心を育てるのに役立ちます。
結局の所私達は身の周りに起きる出来事に自分を重ねてみています。
宇宙の法則により、あなたから発せられたエネルギーに引き寄せられて
あなたの考えを肯定する人間関係を構築しているのです。
あなたがもし、自分をあまり好きでなかったらあなたの周りはあなたをあまり好きではない人の集まりになってしまうということです。
反対にあなたが自分を愛し大事にすれば、あなたの周りはあなたを大事にする人達で囲まれているでしょう。

自分を愛するというこの基本的愛は愛情という感情レベルのものというより、
ただ受け入れる評価しないといった精神レベルの問題と感じるので、
私はこの石を愛情の石と思わないのです。
そして、この人間が学ぶべき無条件の愛というもののレッスンはとても深く
簡単に身に付けられるものではないようです。
それゆえにこの石は、クリスタルヒーリングでは何度も何度もワークしていくことになるのです。

自己受容ということと関係が深いのはベースチャクラです。
また、ベースチャクラを活性化する石は三方晶系の石ですので、
その代表は水晶系の石ということになります。
ですからローズクォーツを置く最適な場所はここになります。
しかし、この石は無条件の愛の塊ですので、これがなかったために傷ついた
すべての場所にそのエネルギーを浸透することを助けるのです。

この石は本当に優しい愛の塊なので、よく持ち主の傷を変わりに引き受けて
石が割れたり欠けたりということが起きるというエピソードが後を絶ちません。
もし、あなたがお持ちの石にこのようなことが起きた場合は、感謝して自然に帰してあげて下さい。
大地に埋める、海や川に流す、どちらでもいいです。

石は母なる地球からの贈り物なので、
役割を終えたものを地球に帰してあげて下さい。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

宝石ヒーリングコラムⅠ [クリスタルヒーリングⅠ]

以前勤めていた会社では顧客向けに季刊誌を発行していました。
私はその紙面上でクリスタルヒーリングについての連載コラムを担当していました。
一号ごとにテーマカラーを持つこの季刊誌で、色ごとのヒーリングジュエリーを紹介していたのです。
最初の号は春に発行されたのでテーマカラーは、「ピンク」でした。

日本の春といえば「ピンク」というのは、お花見の習慣のせいでしょうか・・・。
これほど、一つの花を国民全体が愛でる習慣があるのは、世界でも類をみないといわれています。これは日本人の多くが、
ピンクのエネルギーを必要としていることの表れではないでしょうか。
日本の場合、特に女の子の赤ちゃんには、ベビーピンク(ペールピンク)で服や小物を揃える傾向が強いようです。
けれど、ペールピンクが表すのは、無条件の愛ですので、赤ちゃんに「私達は、あなたを受け入れます」と示すなら、
男の子にもあげたいパワーです。
そうはいっても、男の子にピンクの服を着せるのは、ちょっと・・・と抵抗のある方におススメなのは、グッズで取り入れる方法、
オーラソーマのポマンダーは、特にGOODかもしれません。
オーラソーマ以外で取り入れるなら、やはり一番はパワーストーンです。
ピンクの石の代表は[ローズクォーツ]・・・結晶したレア物以外は、手に入れ易い最初に持つのに良い石です。
ネガティブなエネルギーを吸収し、気持ちを穏やかにしてくれます。
ニューエイジな人達が注目しているのは[クンツァイト]・・・ハイレベルな無条件の愛へと、人を導きます。
他者への思い遣りや配慮の質と関わり深いのは[ピンクトルマリン]・・・恋愛成就の石としても名高い石です。
ピンクのエネルギーは、若々しさを与え肌をキレイにする力を持っています。
このような所からも恋に効くのかもしれません。
こんなに種類があっては選ぶのに困る!という方。
ピンクは直感とも関連しています。石を見つめて、ピピッと来る石をパートナーにして下さい。


この季刊誌は主に宝石店やブティックに送付されていましたので、
売り場の小話に使えそうなネタ提供の目的がありました。

ピンクのポマンダーに関しては実に興味深いエピソードがあります。
私は以前姉の嫁ぎ先に同居していたのですが、姉も仕事を持つ身でしたので、
子供の就寝時間に間に合わないこともしばしばありました。
そういう日は私が変わりに寝る前の本を読んだりして寝かしつけるのですが、
当然母親のいない淋しさが無意識の行動に現れてきます。指しゃぶりです
普段はしないこの行動が、母親の留守には必ず出るのです。
眠った頃にこの指を外そうとしても、幼稚園児といってもかなりな力をもってしても
外せません。
ところが、ピンクのポマンダーを1~2滴枕元に垂らしてあげれば
アトピーのひどい子供でしたので皮膚には直接つけることを避けていました。)
一分もしないで、指が抜けるようになるのです。
これには、毎度のことながらも驚かされていました。

パワーストーンと宝石には種類がかぶっているものもありますが、
市場における扱いが違っていたりします。
何が1番違うかといったら、やはり価格でしょうか。
宝石と呼ばれる石には、一定のクォリティが求められています。
色、大きさ、形、透明度、無傷であることなどが宝石には求められます。
このクォリティを上げる為にほとんどの宝石は
エンハンスメントやトリートメントと呼ばれる加工が施されています。
どちらの加工が施されるかは石の種類で決まるわけですが、
これによってエネルギー的にはパワーダウンしている石を多く見かけます。
一方、パワーストーンとして扱われる場合には傷によっては、
そこにレインボー(虹)が生じるといって喜ばれることもあるわけです。

どちらを好むかは皆様次第といったところです。
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

宝石ヒーリングコラムⅡ [クリスタルヒーリングⅠ]

続いて季刊誌が発刊されたのは夏になります。
この号のテーマカラーは「ターコイズ」です。


真夏の空を連想させる青い石にトルコ石がありますが、今年は大振りな物がヒットしているようで
ファッション誌のグラビアにターコイズアクセサリーをつけたモデルが数多く見受けられます。
少し前にはターコイズカラーを基調とした舞台ミュージカルもありましたし、今夏のファッション必須アイテム
ターコイズカラーのカーデガンとか・・・。

なぜこんなに多くの人がこの色を気にしているのでしょうか。現在はイエス・キリストの誕生以来続いていた
魚座の時代が終わり、水瓶座(アクエリアス)の時代へと移行の時期に当たります。
水(アクア)を象徴する色がターコイズであり、ターコイズのキィ・ワードには「インナーティチャー」があります。
インナーティーチャー、それはあなたにとって最も良いアドバイスを知っているのは心の中に住む教師
あなた自身を表しています。私達は自分で自分を幸せにすることができる時代を迎えているのです。

さて、トルコ石ほどまがい物の多い石もほかには無いかもしれません。人工的に作られた練り物も素人目には
わからないのでは・・・。天然石であっても区別しがたいのが
[クリソコラ]・・・女性性の原型を表します。ここから子宮のトラブルによく働きます。
ハウライトトルコの名前で売られているのは、
[ハウライト]・・・を青く染めた物ですので、ヒーリングエネルギーが肉体に落ち着くのを助けます。
[トルコ石]・・・全体性の統合からハートや精神の安らぎに働くのとは効果が違いますので、
お間違いなきように。信用の置ける店での購入をお勧めいたします。

このほかのターコイズカラーの石に
[アマゾナイト]・・・コミュニケーションの促進に効果的。
[パライバトルマリン]・・・ハートからのコミュニケーションを助ける石等があります。


ここにハウライトトルコは、染物であると書きましたが、
ターコイズカラーの染物の石で比較的新しいのはシーブルーカルセドニーでしょう。
このどちらの石も多孔質で石自体に眼に見えない小さな穴がいっぱいあるのでそこに染料を入れることができるのです。
これらは、少々のことでは染料が落ちたりすることもありません。
それではこれは偽者ではないのかと思う方々も多いのですが、
天然石ですから売り手は「本物です。」と、言ってくるでしょう。色が人工的なだけだからです。
ほとんどの宝石の色は宝石ヒーリングⅠで書いたようにエンハンスメントやトリートメントされていますので、
人工的に色を調整したものを宝石の市場では偽者とは、言わないのです。
その是非は問いませんが、人工的な処理が沢山施されると石自身が本来持っているパワーはゆがめられ、発揮されにくくなっているものも見受けられます。
ですので、ヒーリングストーンとして石を選ぶ時は値段ではなく直感などの感覚をもってして選びたいところです。

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

宝石ヒーリングコラムⅢ [クリスタルヒーリングⅠ]

3号目のテーマカラーは、「ヴァイオレット」です。


秋の装いとして思い起こされる色がヴァイオレットやワインカラーのようなシックな色であるのは
私だけのことではないでしょう。

ヴァイオレットは変化・変容そして癒しを表す色です。このことをアメジストは、最もよく表して
いるようにも思える石です。アメジストが水晶の仲間であることは皆様もご存知のことでしょうが、
ルビーやサファイアのように成分で色が変わるのではなく、黄水晶(シトリン)に高熱等が加わると
紫色に変じるのです。
アメジストが人間の意識に変化・変容を促すのもうなづける話です。
又、クリスタルヒーリングの初期には、多くの人々がこの石を必要としました。
[アメジスト]・・・ハイアーセルフ(高自我)とつながる最初の架け橋となります。

時にアメジストに間違われるものに
[ヴァイオレット・フローライト]・・・霊的な道を求めることを助ける石がありますが、とても
柔らかい石ですので質感で見分けられます。この他には、
[チャロアイト]・・・問題に直面し、打ち勝つことを助ける。
[タンザナイト]・・・生まれ変わりの中で学ぶことを今の人生に統合する働きをします。
繰り返される人生の中のパターン(テーマ)をつかむことは、その後の人生を未来まで
変化させる力があるのです。


アメジストは宝石としては色の濃いものが上級品として扱われますが、
パワーストーンとしてみた時に、絶対色の薄いのが好きという方々も見受けられます。
度々書いていますが、宝石としてのランクが高くなれば価格も高くなります。
ここはもう本人がどちらを好むかで決まってしまうので、
濃いのがいいという方は(私も)諦めるしかないようです。
チャロアイトは個人のネガティビティに入り込みそこを突き抜けていくのを助けるので、
悪魔祓いに使う人もいるようです。
タンザナイトは宝石としてもパワーストーンとしても価格の高い石です。
ナチュラルポイントのあるものはあまり市場に多く出回らないためさらに、価格が高いものとなっています。
ここではヴァイオレットの石として取り上げていますが、
オーラソーマのカラー的側面ではロイヤルブルーの効果を持っている石でもあります。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

宝石ヒーリングコラムⅣ [クリスタルヒーリングⅠ]

4号目は新年早々の発刊となりました。テーマカラーは「イエローゴールド」です。


水仙・福寿草・マリーゴールド・パンジーにチューリップ・・・と花には何故こんなにイエローや
ゴールドのものが多いのでしょう?
実は石の世界でもこの色を持つものは多い上に、見た目だけでは区別がつきにくいものが、
この色に多いのは興味深いものです。イエロー・ゴールドがネガティヴに出ると混乱や
疑いの色として表れます。ポジティヴであれば明晰性や知性・知識、幸福感として現れます。
同じ色のエネルギーならポジティヴに使うように心掛けたいものです。

この色の石で1番ポピュラーなのはシトリン(黄水晶)でしょう。
[シトリン]・・・傷ついた体験から必要な学びだけを人生に取り入れることを助ける。
シトリンはよくシトリントパーズと表記されていますが、トパーズ(黄玉石)とは別物です。
[イエロー・トパーズ]・・・他者と向き合う時、感情的に巻き込まれないようにするのを助ける為、
とてもヒーラー(癒し手)向きの石です。
水晶の中に金色の針状のルチルが入ったものは
[ルチレィテッド・クォーツ]・・・ハートチャクラを開くことを助けてくれます。
[ゴールデン・ベリル]・・・魂に残る故郷へのホームシックを癒し、現在を喜びとともに受け入れるのを助けてくれます。

黄色は多色性を見せる石には大体見られるので、トルマリンやジルコンにもあります。
ルチレィテッド・クオーツを除いたこれらほとんどの石は、素人では見分けが難しい石達です。
混乱することなく、落ち着いて選びたいものです。


私が子供の頃は黄色の宝石というとトパーズでした。
現在、トパーズというと青もしくは水色の石を思い浮かべるのではないでしょうか。
トパーズは無色のものを熱処理によって青くしているのがほとんどで、
天然の青はたぶん宝石としてはほとんど出回らないでしょう。
天然のピンクも稀で、こちらは黄色のものを熱処理してピンクにしています。
この石は以前はエメラルドカットと呼ばれる四角いカットが主流でしたが、
カット技術が上がった最近はブリリアントなものも見かけるようになりました。
この宝石のカットですが、一般の宝石はより多く光を外に反射するようにカットしています。
石がより輝くからです。
ヒーリングの意味で石を身につける時、石自身の癒しの意味と色の意味がありますが、
一般的な宝石カットされた石から色のエネルギーを取り入れるのは上記の理由で効率が悪く、
肉体に取り入れているというよりオーラに取り入れている形になります。
しかし、石の癒しは実は肉体に対し顕著です。
肉体の癒しに石を使う時は、カットしたものを使うなら光を集めてより多く中に通すようなカットが必要です。
私はこれを実践しているのは一社しか知りません。
また、カット石でないものを使う場合にしても望ましいのは
皮膚に直接当たる位置から5~8mmまでの位置が限界と思えます。
服の上にアクセサリーとして身につけるやり方は、オーラ全体に働いているという形になるでしょう。
 

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

宝石ヒーリングコラムⅤ [クリスタルヒーリングⅠ]

5号目、再び春を迎えました。この号のテーマカラーは「グリーン」です。


枝先に若葉の緑萌える季節になりました。自然の木をよく視れば幹を中心に非常にバランスよく
枝を伸ばしている事に気がつきます。樹は「グリーン」の意味であるバランス(調和)を見事に
表している存在です。
グリーンの石はどれも素晴らしい癒し手で、石によって得意な分野が違います。
[グリーン・トルマリン]・・・感情を活性化し、ハートから生きることを助けます。
[グリーン・フローライト]・・・精神的・心理的な変化からの癒しを助けます。
グリーンの宝石の代表といえばエメラルドですが、古代エジプト文明以前に遡って
癒しの石として使われていた歴史があります。
[エメラルド]・・・人生の移行における魂のレヴェルの変化を助ける。
私たちは予想されるものも、出来ないものでも人生の変化に弱いようで、これをより良い方向へ
乗り切っていくことをサポートしてくれるのです。
魂の癒しに働くグリーンの石は他に[ダイオプテーズ][グリーン・アポフィライト]
[グリーン・カルサイト]等がありますが、どれもとてもやわらかい石ですので、
ジュエリーには向きません。
まるで私達のハートのもろさを表しているかのようです。


エメラルドのヒーリング能力は実はかなり多面的です。ここに書かれた意味以上のものがあります。
あるクリスタル・ヒーラーはハートのエネルギーを動かす最後の手段はエメラルドだと言っていました。
チャクラとして対応するのは六方晶系なので、ソーラープレクサスになりますが、
ハートに対し強力なのも事実です。
また、脊椎の調整にもすばらしい能力を発揮します。
私は背骨がぐちゃぐちゃな人ですから本来立ち仕事に従事できる身体ではありません。
けれど、販売という現場はほとんど立ったままの接客を求められます。
こんな時に常に私の身体にサポートをくれる要の石は、エメラルドです。

今も昔も変わらず価格の高い石ではありますが、手に入れる価値のある石だと思います。
ねらい目は質屋さんやリサイクルショップでしょうか(笑)。
実は私は良く覗いては安価で石を手に入れています。

こういう場所で手に入れたものはすべて、必ず浄化してから身につけるようお勧めします。
どんなものにも元の持ち主のエネルギーが宿っています。
日本は昔こういうエネルギーを九十九神と呼んだりもしたわけですが、
いいエネルギーが宿っていればいいですが、売り手放すに至るには、
大抵ネガティブなエネルギーが入り込みやすい状況が予想されます。
そのままでは、そのネガティブなエネルギーを貰ってしまうことになるのです。
衣類なら、着る前に必ず洗濯し、その際に浄化力のあるものを水に入れることが必要です。
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

宝石ヒーリングコラムⅥ [クリスタルヒーリングⅠ]

6号目は大天使アズラエルのボトルが誕生したので
テーマカラーは「コーラル」になりました。


105番ボトルの誕生により真実のコーラルカラーが、私達の前に進み出てきました。オーラソーマに
関わっていてこうした瞬間に出会えるのはとてもワクワクする出来事です。これまでとは違った新しい
エネルギーが動き出したことを実感できるからです。しかし、世の中には新しいものや新しい考え方等、
自分と他者の意見が違うことを恐れ、自分の意見が大勢と同じであることに安心する人がいます。
実は、こうした集合的無意識と関わりが深いのがコーラルなんです。

コーラルと言うのは珊瑚の英語名ですが、珊瑚の生態に色との関連がよく現れてもいます。
珊瑚は枝のように見えるものが、珊瑚虫の集合体で単体で生息することはありません。人間とは
身体構造が逆で外側が骨で内側が肉というつくりになっているところから、
[珊瑚]・・・脊椎や骨のトラブルによく働きます。
太古の海にいた珊瑚が石化したものがカルサイトで、珊瑚とカルサイトは成分は全く同じです。
カルサイトには様々な色があり、色で得られる効果が違ってきます。コーラルカラーを表すのは、
[ピーチ・オプティカルカルサイト]・・・異なる次元にまたがる出来事に癒しをもたらすのを助けます。

石の名前は全く違いますが、成分や結晶状態でカルサイトの仲間であることが判明した
[ロードクロサイト]・・・別名インカローズは、ハートオープンにした生き方を身につける助けをします。

そして、珊瑚の皮膚の色をした石があります。ナポレオンが印象を彫って指輪として
はめていたことで有名な
[カーネリアン]・・・エネルギーの活性化や想像力を発揮することに働きます。
カーネリアンは正確には紅玉髄ですので縞はありませんが、一般には紅縞瑪瑙も
カーネリアンとして販売されていますので、正しくカーネリアンを買い求めたい時は、
縞のないものを選ぶようにして下さい。


ロードクロサイトがカルサイトの仲間であることは、公式にはまだ認められていないかもしれません。
しかし、牙状に結晶したロードクロサイトの姿は紛れもなくカルサイトです。
石の世界はまだまだ研究が進められている段階で、
水晶グループが三方晶系か六方晶系かも学者によって見識が違います。
こうした未解明な部分もあればこそ、新種の石も見つかったりするわけです。

宝石の歴史としては古い珊瑚ですが、オーラソーマではこの珊瑚をジュエリーに使用することはマイク社長の見解で最初から差し止められています。
「地球の環境破壊に手を貸すことはしたくない。」と、仰っていたとN先生より伺っています。
実はこういう考えはイギリスにある本部にも現れていて、
買い物をした時に貰うパッケージにはプラスチック製品を使わないものを使用していると聞いています。
(私は身体の問題があるのでイギリスには行ったことがありません。)
私達の日常の中にも過剰包装を止める動きは出てきていますが、
持ち手に紙紐を使ってとまでこだわる姿勢はまだあまり多くは目に付きません。
しかし、こうした小さなことからできる地球を守る行為は一人一人の自覚と選択によってできることなのです。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

宝石ヒーリングコラムⅦ [クリスタルヒーリングⅠ]

7号目は秋でテーマカラーは「オレンジ」でしたが、
どうも私はこの号の原稿を保管するのを忘れていたようで、再現できません。
多分石は、「オレンジ・アヴェンチュリン」「オレンジ・カルサイト」「ファイアー・オパール」だったと思うのと、
身体の左側につけると効果的である話を書いたのまでは思い出せるんですが・・・。
 そんなわけですので、ラスト8号目用に書いたのをアップします。
この8号は準備までは確かにしたけれど、発刊が私の退社後なので実際に出されたかわからないものです。
テーマカラーは「レッド」です。


赤々と昇る朝日や沈む夕日をこの身に浴びることは、私達のチャクラのエネルギーバランスを
整えるのに、非常に有効です。一年の始まりに『ご来光』を眺めながら健やかにすごせるように
祈る習慣と言うのは、理にかなった行為なのかもしれません。
チャクラは生命エネルギーの流れを司ってますが、レッドは生命力そのものを表す色です。
なるほどレッドの石は、持ち主のエネルギーを活性化するようで、身につけていると眠れなくなると
言う人も居ます。まさに、目覚めのエネルギーを象徴しているのもレッドです。

オーラソーマ・ジュエリーにエナジャイジングの役割で使われているのにガーネットがありますが、
[ガーネット]・・・オーラーのエネルギーを活性化し、流れを良くするのを助ける石です。

レッドの石の代表といえば、やはりルビーでしょう。この石はレーザー光線による治療用としても
研究が進められています。感情的な痛みがあるところにもそのエネルギーは速やかに入り込む
[ルビー]・・・スポットとして感情が原因の痛みのある部分に働く石です。
問題の中心に働きかけることによって速やかな問題解決へと向かうことが可能になるのです。

[レッド・ベリル]・・・魂に刻み込まれた感情的トラウマの解放を助ける。
別名ビクスバイトやラズベリル、レッド・エメラルドなどの名前で呼ばれるこの石は、あまり結晶が
大きいものが見られないので、なかなかジュエリーとしては、見受けられないかもしれません。
しかし、この石に魅せられている人は年々増えているようです。
あなたが惹かれてやまない石は、あなたのエネルギーとシンクロする、
あなたの助けとなる、手に入れる価値のある石なのです。


エナジャイジングの実際についてはほとんど秘儀なので、
この仕事に従事していたにもかかわらずあまり詳しい話はわからないのですが、
これによって出来上がったジュエリーが持ち主だけに特別働く石になっているのは知っています。
ほとんどの石は人間が一人一人違う個性があるようにパワーも振動数も違うため、
実は人間同士と同じ様に相性があるのです。
この相性が合っていないと石からのパワーが引き出しにくいのですが、
この問題を解消しているのがこのエナジャイジングです。
だからといって皆様がお持ちになっている石に不安を感じる必要はありません。
あなたがその石を大事に扱っていれば石があなたのためにそのパワーを発揮してくれるはずです。
最初は馬が合わない相手でも、時を重ねるうちに相手と仲良くなっていることもあるでしょう?それと全く同じなのです。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

三人のコラボ [クリスタルヒーリングⅠ]

これから友人と3人でワイルドフラワーエッセンスクリスタルヒーリングのジョイントコラボを開催します。
会場は自由ヶ丘にあるレンタルスペースが開催場所となっています。
時間は昼の時もあれば夜もあります。
参加費は¥13,000~。

RooTrueのワイルドフラワーエッセンスセラピストさんと友人SHINE A LIGHTのさんと私の三人のコラボです。

テーマから参加者の必要なフラワーエッセンスを探り、
みつかった花から身に付けると良いクリスタルを探り出してその石でブレス又はペンダントを作成する♪
クリスタルはこちらで用意したものからご自身でチョイスしていただき、
そのチョイスの内容からOさんと私がクリスタルヒーリングの観点からリーディングを行ないます。
エッセンスのブレンドしたものを一本と出来上がったアクセサリーをお持ち帰りいただくという、
ワイルドフラワーエッセンスとクリスタルヒーリングとを使ったヒーリングを月齢にあわせて開催中です。


既に何回か開催していますが、参加していただいた方からは、
次は何時?のリクエストをいただけるほど好評です。

興味のある方は、私宛にお問い合わせくださいませ。
詳しくはホームページをごらんください。

http//www014.upp.so-net.ne.jp/A-Raphael/
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

Diamondの模造品 天然石と人造石 [クリスタルヒーリングⅠ]

今週金曜より新宿ミネラルフェアが開催されます。
いっぱいの石を見ることができる上に、通常よりは安く仕入れることができる貴重なチャンスです。
 
このようなイベントに顔を出す業者は信用第一ですので、毎年来ているところほど心配はありませんが、
中には偽者やまがい物が混じっていることもありますので、購入には知識と眼力等が必要です。
一般の小売店で最近気になるのは
キュービックジルコニアジルコンと表示して販売しているケースです。

この二つは、宝石の王様ダイヤモンドの模造品として扱われる点では同じですが、
決定的に違うのはキュービックジルコニアは人工石であるのに対して、
ジルコンは天然石であるというところです。

 
宝飾の世界には人工宝石というものが、ある程度価値を認められています。
天然石で作ると価格が高すぎて一般には売り物にならなくなる可能性を下げている宝飾品の数々は、
手軽なファッションとして多くの方々に楽しまれているのではないでしょうか。
そうした人工宝石もその内容は様々です。
私はリンデンスターと呼ばれる人工のスタールビーを持っていますが、
この石は含有成分などを天然石と同じにして科学的につくられた物で、
作成時に大きさは変化させられても色調はすべて同じになるようです。 
デザインにあわせて同じ大きさ同じ色の石を天然石で揃えるのは簡単なことではありませんので、
石に手を加えることはヴィクトリア女王の時代にも行なわれているのが
アンティークジュエリーに見ることができます。
需要と供給のもとに発展してきた作り物の宝石をまがい物の一言でくくれるものではありませんが、
ヒーリングの観点で視てみると、天然石と人造石の間には埋めようがないほどの違いがあります。

私は見た目はきれいでもキュービックジルコニアに惹かれたことはありません。
私は、ほとんどの人造宝石からパワーを感じることがないのです
しかし、パワーストーンショップなどにはいくつかの人造宝石が堂々と並んでいます。
茶金石や紫金石、チェリークォーツといった名前で売られているものがそうです。
これらのものからパワーを感じる人がいるのかもしれないので、これを否定する気はありませんが、
天然石であるジルコンと人造石であるジルコニアのパワーはまったく違うものなので、
ここの表示があやふやなのはすごく気になってしまうのです。

ジルコンはハートのエネルギーをシフトさせることができる数少ない宝石です。
ハートに溜まったネガティブなエネルギーをポジティブなものに変換してしまう
偉大なパワーを持つこの石は宝飾の世界では
ダイヤモンドの模造品という価値しか見られなくなっていますが、
古代の聖職者が祭祀の時には胸につけた石としての歴史を持っています。
ダイヤモンドよりもその光り方が柔らかい所が、私のお気に入りでもある石です。 
nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

石の進化 [クリスタルヒーリングⅠ]

最近思うのですが、石達が持っているパワーが以前と違ってきていることに気がつくのです。
これまでいわれていた石の効果とは違ったパワーを石は持ち始めているのです。
それは、例えば「金運にはタイガーズアイ」なんていう単純な図式に当てはめることが出来ないもののように感じています。

もともとこれまで言われていたものも、非常にあいまいな部分は持っていました。
私にはタイガーズアイが金運に働くとは到底思えませんし、タイガーズアイのブレスレットをしていても金運が上がったとは思いませんでした。
でも、私が今感じているのはこういうこととは別次元の話です。
石達のパワーがもっともっと精妙で複雑化してきているのを感じます。
なぜなのでしょうか。
思い当たるのは、地球の次元上昇のことでした。
現在地球はアセンションの移行の真っ只中にいるのです
であるなら、地球の体の血肉である石達が変化しないはずはありません。

もともと石達と地球は物理的に切り離されてもエネルギー的には繋がったところを持っています。
本体の地球のエネルギー変化に私達のもとにきている石達もシンクロし進化し続けているのです。

場合によってはこの変化でこれまであった情報は使えないものになるかもしれません。
けれど、石達は本体である地球とともにアセンションし、私達人間がともにアセンションを進むことを
サポートしてくれているのです。
この新しい状態の情報に耳を傾ける価値はあると私は思います。
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

メタモルフォーゼス・ローズクォーツ [クリスタルヒーリングⅠ]

昨日、自由ヶ丘に行って人に会った帰りに鉱物ショップを覗いてみました。
そこでみつけたのが「メタモルフォーゼス・ローズクォーツ」です。

ショップの人は「私はローズクォーツと表示したいんですけどねぇ。」と渋い調子。
でも、確かに普通のローズクォーツとは色の調子が違います。
インクルージョンもないのにミルキーで半透明です。
物は試しと一つ購入してきて、今朝の瞑想に使ってみました。


ローズクォーツがハートの石であるという意見は否定できないものがありますが、
私は元々感情型というよりマインド型の人間ですので、
ローズクォーツもハートで感情に働かせるよりも、
ソーラープレクサスやサードアイでマインドに働きかける使い方がよく効きます。
そして、メタモルフォーゼスは否定的なエネルギーをプラスに変換させるといわれています。
私はミルキーな白いものをひとつ持っていたのですが、これまではこの意見に対して、
否定も肯定も出来ない体験しか得ていませんでした。

さて、メタモルフォーゼス・ローズクォーツは
私にこれまでのどの石も成し遂げないことを体験させてくれました。
その力はとてもソフトで穏やかなのにパワフルです。
オーラの中に残る時空を越えた傷に沁みこんでいって そこにあるネガティブなエネルギーを軽くしてしまいました

癒されることへのタイミングという他の要素が同時に働いていたとしても
この働き方はやはり、普通のローズクォーツとは違うとしかいいようがありません。

鉱物としての新種がみつかったわけではありませんが、新しい石が世に現れてきた印象です。
これもアセンションに向けてのクリスタルの世界の進化によるものなのかもしれません。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(2) 
共通テーマ:健康

癒しの石 [クリスタルヒーリングⅠ]

道端の名も知らぬ草花にも私達の心を慰める力があるように
すべての石にも癒しの力はあります。
けれど、そのパワーがよりよく発揮される条件というものもあります。


今日まで新宿の某スペースでは、IMAGE2008という化石とジェムのショーが開かれています。
私は昨日午前中に行ってきたのですが、割合人が少なくて見やすかったです。
こういう場所に集まる石は最高レベルのものから石ころレベルのものまで様々ですが、
業者も紛い物には例年頭を痛めているようです。
石を見分けるコツはやはり多くの石を見て触ってきた経験による所が大きいです。
このブログで書いてきたように石の世界は染めることや色調整することが
堂々とまかり通る部分を持っていますので買う時に知識を必要とするケースもあります。
癒しに使う石を選ぶ時には、大事な話です。

癒しの石には出来るだけナチュラルでパワーのあるものがよく働いてくれるからです。
エンハンスメントやトリートメント等の加工調整がなされていないもの、
やはり薬品を使った色出しや、加熱処理が施されていると、
石がそれなりのダメージを受けています。
採掘は直接は手掘りのものが望ましいくらいです。


今回の必見は非加熱のきれいなサファイアの展示品が揃っていたことでしょうか。
サファイアは矢車菊の青が最高のカラーといいますがこういうのも実物で見ないと
本当には学習できません。

会場をゆっくりと何度も練り歩いていますが、
今回はメタモルフォーゼとして売られているのはミルキーなものだけのようでした。
私が先日手に入れたローズクォーツのは、まだ一般的な市場に出ていないようです。

馴染みの業者さんからは「石の仕入れ値が1.5倍になってきている。」と聞かされました。
多分まだまだ上がることが予想されます。
石油価格の上昇による影響です。
石は日本ではその多くの種類が産出されることはないからです。
その一方で私は正直現在の石の流通価格というものはどこもぼりすぎとも思っています。
外国で産出されるものを空輸するにしても現地での価格と国内での価格に
格差がありすぎではと感じているのです。

しかし、今回はあまりその値上がりがまだ反映していなかったように思います。
この次あたりには影響が現れているかもしれません。
年末には池袋ミネラルショーが毎年開催されているのです。

私はコレクターズアイテムはともかく、仕事に必要な石を今回揃えに行きました。
クリスタルヒーリングでチャクラストーンとして使われるものは、
クォーツファミリーのものが圧倒的に多く、これらの価格もみな低めなのは
地球からの私達への愛の恩恵に他なりません。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

非物質化現象 [クリスタルヒーリングⅠ]

石の大好きな仲間からメールが来ました。
最近彼女のところでは、どうやらクリスタルの非物質化現象が頻繁に起こっているらしいのです。
私自身もこの非物質化現象ということをすでに何度か経験していますが、
まぁ、手品のように凝視しているその先で、突然目の前から消えるわけではないので、
なかなか気がつかないままに終わっているケースも多々あります。
ですから、私自身は何回経験したかは数えられないのです。

クリスタルの非物質化現象というのは、クリスタルの専門書ではいくつか紹介されていますから、
ご存知の方もいるかもしれませんが、これを簡単に言うなら
なくなるはずのない状況で石がいなくなってしまう現象といいましょうか。
たった今机の上に置いたのに、どうして?
誰も動かすはずがないのに、定位置から消えている? といった現象です。

私の経験で1番劇的だったのは、出張先から出張先へ渡り歩いている時に
身につけていたペンダントから消えたピンクサファイアが、
数ヵ月後に会社で見つかったというものです。

この私のケースのように後から再び物質化して戻って来るケースもあれば、
戻ることなく消えうせてしまうケースもあります。
再び戻ってきた時には、石の様子が以前と変わっていたというケースも多いようです。

時にはチェーンや紐が切れた等の理由で、お手持ちのクリスタルがあなたのもとを
去ってしまうというケースもあるでしょう。
しかし、クリスタルにとってはどのような消え方をしたかは重要ではありません。
大切なのは、これらの消えたクリスタルはあなたの光の領域で働くことを選択した石達なのです。
ですので、消えた石達には感謝の気持ちだけを送って執着しない態度が大切なのです。
こちらが執着してしまうと、執着というネガティブなエネルギーが
そのクリスタルのより良い働きを妨害してしまうことになるのです。

もし、クリスタルの非物質化現象を体験した時には、
将来のよりよい結果を信じて是非、手放してあげましょう。


クリスタル達は地球のからだの一部、まさに血肉と一緒です。
地球がアセンションに向かっている現在、クリスタル達もアセンションの為に
準備し、変化していっているように私は感じています。
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

クリスタルヒーリングの流派 [クリスタルヒーリングⅠ]

クリスタルヒーリングには様々なやり方があります。
例えば、使用する石についても
クリアークォーツのみを使う人もいれば、様々な種類のものを使う人もいますし、
川原で拾ってきたかのようなつるつるの平たい石を使うストーンセラピーもあります。

当然使い方も色々で、身体にのせる場合でもストーンセラピーは温石として使いますが、
その他の場合は、冷たい石を手を加えずのせるのがほとんどでしょう。
身体にのせる方法は瞑想誘導が入るのがほとんどですが、
こうした長時間を必要としないやり方も最近は出てきています。

アクセサリー等として身体に身につける方法もあります。
主流はブレスレットでしょうか。
しかし、今も昔も女性は指輪としてつけることを好みますし、
ハートの癒しとして身につけるならペンダントはベストポジション間違いなしです。

幾種類かのクリスタルを使う場合でも、使う石のセレクトの仕方にも
先人達の流派があります。
チャクラストーンに分ける場合でも、石の色で主に置く場所を決めているやり方や、
石の結晶系とチャクラの形を関連付けて置く場所を決めている方もいます。
そして、サトルボディが分かれている階層にあわせて石を肉体に働く石、感情体に働く石と
分けていったやり方では、オーラソーマのようにクライアントに石を自ら選ばせ、
選ばれた石から相手の状態をリーディングする方法もあります。

どの方法に従うかで使用する石も全然変わってくるのです。


ここに書いたものはまだ一部のやり方にしか過ぎません。
独自の研究を重ね、今までになかった方法でクリスタルヒーリングをする人々は
私も含め、たくさんいることでしょう。

なぜなら
権威ある資格という形が1番ないのがクリスタルヒーリングの世界だからです。

もともとセラピーと違ってヒーリングというものは、形の定まらない癒しです。
効果の出方も人それぞれで、こうすればこうなるという絶対はありません。
フラワーエッセンスのようにひとつのテーマについてドーセージボトル2本飲めば
問題がクリアーになるといった法則的なものがないのです。
それどころか時にはすべての法則を無視しまくった癒しさえおきるのが、
クリスタルヒーリングの世界なのです。

もし、あなたがクリスタルヒーリングの世界に惹かれているならそれは、
答えの定まっていない未来に魅せられているのかもしれません。
nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

ヒーリングアクセサリーの制作 [クリスタルヒーリングⅠ]

2589704
ご存知の方はあまりいないかもしれませんが、私はヒーリングアクセサリーを作成します。
ヒーリングが目的ですので、
基本、天然石ビーズと純銀ワイヤーワーク使いの天然石で作品は作ります。

私はもともとクライアントから
「なんかね過去世と同じパターンにはまっているのよ。」とか、
「夕方になるとね具合が悪くなってくるの。」とかいった
相手の症状、状態にあう石を聞かれ求められることが多く、
これらに対して有効な石を手軽に持ち運べる、身につけられるように
ということからアクセサリー作りに発展していったのです。

これは、自分が状態にあわせて石を持ち歩くことから
気軽に身につけられるようにアクセサリー制作を友人に依頼していたのでした。
ところがある日、友人より断りの電話が入りました。
断られてしまうと困りました。
当時の自分は石の補助無しでは毎日を健康に暮らすのも難しい状態だったからです。
仕方なく私は自分で作ることを始めました。

もともと依頼していた友人と私はデザイン学校の同級生です。
さらに、私は小学生の頃はワイヤーでネームブローチを作っては人にあげることも
実はしていたことを思い出しました。
でも、最初は試行錯誤の繰り返しでしたし、自分に合う素材を探すのも一苦労でした。


今日は新月のコラボを自由ヶ丘で開催します。
あの時私の依頼を断った友人がワークパートナーの一人です。
このコラボで作るヒーリングアクセサリーは、2人のセンスが入り混じったものになっています。
世界で今、この時の自分の為だけのオリジナルアクセサリーができあがり、
クライアントに身につけられる姿を見るのはとても大きな喜びです。
また、クライアントからのその後の変化の報告も楽しみの一つなのです。



nice!(5)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

依頼されたヒーリングアクセサリー [クリスタルヒーリングⅠ]

2591551
昨日はあのような天気でしたので家の中で作業するには最高の気分でした。
U2の最新アルバムをBGMに、知人より依頼されていたブレスレットを私は作成しました。

コラボの時にも質問が上がっていたのですが、
「どのようにしてこれをつくっているのか?」と皆様不思議なようです。
この質問はワイヤーの通し方とか、留め具の使い方といった技術的なことではなく、
石の順番などによって影響されるエネルギー的なことへの疑問なのです。
実際この質問を口にした人も彫金を自分でする人なので、
技術的なことは私よりも出来る人でした。

私の場合は、石の硬度なども考慮しますが実際に石を
ワイヤーに通していった時の自己の中の感触で決まることが多いのです。
この為、見た目は九分通りまで完成していたのに、
石を又外して入れなおすこともしばしばあります。

写真ブレスは、本人からのテーマが私のもとに届く前に
自宅にあった石達が幾つか「私が行きます」宣言をしてくれていたので、
石達と依頼者が引き合っている、
エネルギー的に結びついていることを感じていたので
完成後、見えないブレスを既にはめている気分になってと依頼者に
メッセージしたら、ご本人イメージ後すぐに体調に変化が現れたそうです。
やはり相手は実物を身につけなくてもブレスの石達のエネルギーをキャッチしてくれたのです。
これは相手が私と同業のエネルギーに敏感な人であるということと
物質世界の階層のヴェールが薄くなってきていることの両方の顕れであると思います。

このブレスを作成して自分と世界がどんどん進化していることを
改めて実感することとなったのです。
nice!(6)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

天然石と人造石 ストロベリークォーツとチェリークォーツ [クリスタルヒーリングⅠ]

2593328
私の過去のブログでアクセスがトップなのは、
Diamondの模造品 天然石と人造石」です。
この話のどこが皆様の関心を引いているのかは私にはわかりません。
けれど「癒し」として石と関わっている以上無視できないのが、
天然石と人造石なのです。

それはやはり持っているパワーが全然違うと思うからです。
ただ、私が感じているものが絶対だというつもりはありません。
例え天然石だとしても私がほとんどパワーを感じることが出来ない石も
実際に沢山あるからです。
天然石はそれでも意思のようなものを感じます。
それら自身からの人間に対する働きかけのようなものを感じるのです。
当然ながら人造石にはこういうものは感じません。
しかし、だからといって全くパワーがないかというとこれまた違うのです。
それは人造石には素晴らしくきれいな色が宿っているからです。


以前知り合い数人でちょっとした実験をしてみました。
風邪でのどの調子が悪いという人に喉の位置で様々なものを持ってもらいます。
そして、もう一人がダウジングのロッドを持ってその人に近付きます。
結果ロッドが開いたのは、風邪薬、青いスカーフ、青いホッチキス等でした。

私達のオーラは虹の七色を持っています。
これは色によって身体と関係する部位があり、喉は青といわれています。
だから、青いホッチキスでもバランスを崩した喉の不調を癒す力を持ちえるのです。
この意味では、あざやかな色をした人造石も、あなたがその色に惹かれるなら
充分癒しの道具となるのです。

ビーズパーツとして女性に人気の高いチェリークォーツは、人造石です。
そして、これと混乱されやすいのがストロベリークォーツと呼ばれる写真の天然石です。
ストロベリークォーツは水晶の中に鉄分が入り込み赤く発色しているものです。
天然石ですから色の入り方は均等ではなくばらばらで、
左側のように全体に入っているものや
右側のように一部に集中して入っているものもあります。
発色も当然差があります。
左側のをチェリークォーツと呼んでいる人もいます。
ストロベリークォーツは以前はレアストーンでしたから
写真左の三センチ程のもので小売価格にして千円はしたと覚えています。
現在は以前よりは手に入れやすくなったと思いますが、
けして気軽に使用できる価格ではありません。
nice!(7)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

誕生石はお守り? [クリスタルヒーリングⅠ]

昨日は姪の誕生日です。
今年は中学三年生になる姪にそろそろちゃんとした指輪でも・・・
と、思いアクアマリンの入ったシルバーリングプレゼントしました。

姪は一目見るなり何の石かわかり喜んでいました。
彼女は幼少の頃からペールブルーのカラーが大好きなのです。

だからこそアクアマリンを贈ろうとも思いますが、
自分の生まれ月の誕生石がお守りになるって話は俗信に過ぎません。
誕生石というのは宝石業界が外国に倣って創りあげたものなので、
月とその石との関連に実はあまり大きな根拠はないのです。


この生れ月による一般的な誕生石以外にも、
生まれ日まで含んだ誕生日の石というものもあります。


どちらにしても、もしご自分がその種類の石に惹かれるものがあるなら
それはお守り石であると思っても良いのです。
クリスタルヒーリングの世界では、
あなたが惹かれてやまない石は、あなたを癒す力を宿した石であるのですから。
nice!(7)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

国際ミネラルフェア [クリスタルヒーリングⅠ]

2902337
今日は新宿で開催されている国際ミネラルフェアに行って来ました。
写真は本日ゲットした品々です。
今年はとっても地味めなものばかりを購入しています。

写真右側のシールの貼ってあるポイント水晶は、雷水晶です。
落雷で水晶の上に稲妻が走った痕跡が残っています。
いわば龍神パワーの宿る水晶です。

1番左は全部水晶で出来たワンド(杖)です。
クリスタルヒーリングなどで使います。
持つ部分にカービングが施され、とても握りやすかったのが、
購入の決め手になりました。

そのとなり一番上は、ブリリアントカットされた水晶です。
瞑想に使用されることが多いです。

白いのは彫刻を施された翡翠(ジェード)のペンダントトップです。
その上には黒くてわかりにくいでしょうが、
レムリアンジェードのダブルポイント状のもの。

右にある小さいのは、アクアマリンのタンブルです。

はてさて、今回仕入れたもののいくつが手元に残るのか。
まったくもっていつも未知数なクリスタルたちの仕入れです。

nice!(18)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

レムリアン・ジェード [クリスタルヒーリングⅠ]

2917304
先日のミネラルフェアでみつけた正体不明の石、
レムリアンジェードについてインターネットで調べてみました。
どうやら別名をインカジェードともいうようですが、
先日アップした写真でお解かりになるように
純粋なジェード(翡翠)ではありませんでした。

確かに翡翠は本日の写真のように翠だけではなく結構様々な色が出るものですが、
黒は、ニュージェードとと呼ばれる蛇紋石のほうによく出る色ですし、
金色に光っている部分はチャルコパイライトのようです。
複合石だというのは確かで、ジェダイト、ネフライト、カルサイト、
チャルコパイライト、クォーツ等が入っています。
成る程、よく見れば真っ黒い地肌でなく所々緑色をしています。

2004年にクリスタル・ヒーラーとして著名なジェーンアン・ドウ女史が
最も注目していた新しい石のようで、
女性の時代の幕開けを待って地下で眠っていた・・・といったことが、
彼女の公式HPには書かれているらしいです。
英語のHPだったので、記事を見つける前に私は挫折いたしました。

ベルー産で、インカ文明との関わりも示すようですが、
私はなかなか読みが進まないレムリアの第三巻でインカ文明の話を
タイムリーに読み終えたところでしたので、
これについてもポジティブなものしか見えません。

人によっては、この石のパワーにおけるキーワードは、
「ありえない」とのことで、
自己が持っているこんなことありえないという
幻想を超えていくことをサポートする石のようです。

私の中のありえないは、「自分が結婚する」ことだと、
即座に浮かんだことは何とも言いがたい話ですが、
しばらく、このパワフルな石とのワークを楽しみたいと思います。
nice!(21)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

エメラルドの効果 [クリスタルヒーリングⅠ]

2770134
私が最も定番として首から提げているネックレスは、
様々な石が使われていて、見る人によって注目するところが違います。
ラリマーであったり、翡翠であったり、勾玉であったりと色々、
でも私が最も多くのサポートを受けているのは、エメラルドです。

私は小さな頃からこの石の緑に魅せられてやまないのです。

現在身につけているエメラルドとの出会いは偶然でした。
産地がはっきりしていないことも1つの要因でしょうが、
大きさから考えるとむちゃくちゃ安く手に入れたと思います。
でも大きいからこそとても力強く私に働いてくれます。

エメラルドは背骨の調整によく働く石なのです。
私の背骨は形成不全により歪みがあるのですが、
これが悪化してくると、立ってるのも座ってるのもしんどくなってきます。
背骨は身体を支える大黒柱のようなものなのです。
しかし、私の背骨では身体を支えきれないのです。
症状が特殊すぎてカイロプラクターにもなかなか任せられません。
歪みが悪化した時はなるべく横になる時間を増やすしか手がなかったのです。
それをこのエメラルドがクリスタルヒーリングの瞑想に加わることで
大きな違いをつくり始めました。
横になって体の上に乗っけて瞑想をすると、
背骨がボキボキと音を立てて動くようになりました。

数年間こういうことを続けるうちに身長も数センチ伸びました。
多分背骨の歪みが正された分伸びたのでしょう。

エメラルドの癒しはハートへのものばかりが注目されていますが、
自分のこの体験からこの石の真価は、
実はもっと大きなものであると私は感じています。
nice!(23)  コメント(13)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

ムーンストーンとラブラドライト [クリスタルヒーリングⅠ]

2971899
クリスタルヒーリングのセレクトリーディングにおいて、
ラブラドライトは選んだ人がシリウス星系に魂のルーツを持つことを
示しています。
多分、この石は黒っぽいか灰色の中に単色又は複数の虹のスペクトルが見られる石と
認識されているのではないでしょうか。

しかし、実際は半透明な石も存在し、その様相は結晶それぞれにかなり違うものです。
長石類として同じ仲間に分類されるものにムーンストーンがありますが、
人気があるのは、ブルームーンストーンとかロイヤルブルームーンストーンと呼ばれる
半透明な白い石の中にブルーの遊色がでるものなのですが、
これは厳密には、ムーンストーンではなくラブラドライトであることがほとんどなのです。

これらの石の違いは結晶系にありますが、ここを注目する人は鉱物学者か
クリスタルヒーリングにおいての結晶系による働きの違いに注目する者くらいかもしれません。
それほどに、市場においてはここに区別なく取り扱われている気がします。


ムーンストーンは地味な石ですので、人気があるとはいいがたいものがありますが、
ブルームーンストーンが好きという人には結構出会います。
大方の人は、上記のような誤解をしていますので、
自分が月のエネルギーに魅かれているのか、
シリウス星系のエネルギーに魅かれているのか区別をつけてはいないと思われます。

ヒーリングとしてはラブラドライトはシリウス星系にルーツを持つものの魂を慰めます。
ムーンストーンはサイキックな能力とのつながりを回復することを助けます。
結晶系が違うのでこちらで見る時は効果の出る場所は違います。
ラブラドライトは第7チャクラに、
ムーンストーンは第6チャクラにおいて有効な石なのです。

私は、別物としてこれらの石が大好きです。
nice!(20)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

日本産のクリスタル [クリスタルヒーリングⅠ]

3015096
現在パワーストーンとして出回る石のほとんどが外国産です。
では、日本ではクリスタルの産出がないかといいますと、そんなことはありません。
もちろん全部の種類が採れるはずはありませんが、
いくつかの種類のクリスタルは現在も採掘されています。
空港のおみやげ物屋さんなどに並ぶものでもかなり良質なのは、
北海道産のインカローズやマラカイトなどがあります。
他に有名なのは糸魚川辺りで採られる翡翠や
世界的に有名でもある下の写真のような日本式双晶の水晶もあります。
3015234
このハート型になった日本式双晶は、主に長崎で産出していますが、
日本式双晶の水晶が最初に見つかったのは山梨県内の鉱山でした。


私はこうした日本のクリスタル達を幾つか持っていますが、
日本産の石はエネルギーが実に精妙で繊細なパワーを持っています。
外国産の石達のように「押し」が強くないのです。
これが何だか日本人という民族にはエネルギー的によくあう様な気がするのです。
日本人も大分欧米化したとは言われていますが、
日本人が持つ奥ゆかしさや気配りという配慮の質は、
若者であっても失ってはいないし、
外国の人々と比べてみればやはり日本人は、
細やかな感性を持っていると私は思うのです。
nice!(16)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

クリスタルで霊が防げる? [クリスタルヒーリングⅠ]

3046020
先日、メールで問い合わせがありました。
その内容は簡単に言うとこんな感じです。
「どうも自分は霊に敏感なようだからお守り用にブレスレットの作成ができますか。」


こういう話、どうも、昔から誤解がある気がしているのですが、
はっきり言っちゃうなら物に頼っていても解決にはならないということです。

確かに水晶ブレスとかつけていれば、多少のバリアにはなるかもしれませんが、
何時までも永遠につけておくことは物理的に不可能です。
定期的に糸換えもしなければならないのですし、
普通1日身につけたら石はくたびれてしまうから外して浄化するメンテナンスが必要です。
さらに言うなら、クリスタルの中には霊が入り込みやすいものです。
だからこそ、浄化のメンテナンスは必須になります。
ネガティブなエネルギーを取り込んでしまったクリスタルは、
自分でそれを取り除くことはしません。
クリスタルはエネルギーを良くも悪くも増幅しますから、
例えば悪霊を取り込んだクリスタルは、そのエネルギーを増幅して放射することになります。

目の前にいる霊にすら対処できない人が、
このようなクリスタルのエネルギーメンテナンスが出来るとは思えません。
自分を楽にしようとしてかえって厄介な事体を招いているのです。


では、どのようにしたらいいかと敏感な方々はお思いでしょう。

方法は幾つかありますが、自分の状態を知ることは大事なことです。
自分が何故見えるのか感じるのかその理由を知ることは、
その後の人生も左右しかねない問題です。
自己のエネルギー状態が低くてそういうものと波長があってしまっているのか。
運命とも体質とも言うべき要素があって感知しているのかでは、
対処法が違うからです。

どちらが原因でも状態を変えることは可能です。
ただ、どのようなできごとも根本からの変化以外は徒労に終わることは確かでしょう。
クリスタルで守るの発想はこれに近いものでしかないのです。

逆に霊を感知しない人達は、これを読んでもクリスタルを恐れることはありません。
そうそう簡単に霊を中に取り込むなんてしないからです。

そもそも霊を感知する人達は自己が霊を引き寄せていることを理解していません。
これは好むと好まざると関係ないのです。
知らずに集めて密集していれば起こりやすくもなります。
もちろん意識して行うことも人によっては可能でしょうが、
入れるより出す方が難しいでしょう。
私はクリスタルを道具として扱うことは好ましく思えないので、
やはり、このような方法はおすすめすることは出来ないのです。
nice!(26)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

アメシスト(紫水晶) [クリスタルヒーリングⅠ]

3096083
我が家には様々なアメシストがあります。
私がこの石が好きであるということと、実に多様な働きをしてくれる石であるからです。

一般的には悪酔い止めの石という効果が謳われていますが、
これは伝説に絡めただけで効き目のほどは・・・。
通常、この石を好むのは精神性の高いマインド優先型の人です。
けれども、上記写真に写っているちょっと平べったいのは、
ベラクルス・アメシストで恋愛のお守りとされています。
私が持っているのはたまたまタビーと呼ばれる平板状の物ですが、
ベラクルス産のアメシストは、単結晶することでも知られています。
通常ほとんどのアメシストはジォード状のクラスターで産出されるのです。

クリスタルヒーリングの初期にブームを迎えたこの石は、
もしかすると現在の人気は下火といってもいいくらいかもしれません。
けれどそのおかげで安定した価格で手に入れられるのは、ありがたくもあります。

クォーツグループの中では最も高価なこの石は、和名を紫水晶といいますが、
市場に出回る石が天然の紫であるかは微妙なところです。
というのも、以前にアップした宝石コラムでも書きましたが、
スモーキークォーツ、シトリン、アメジストは成分的な変わりはなく
石に加わった熱の温度で石の色が決まるのです。
 過去記事はこちらから http://blog.so-net.ne.jp/emerald-heart/2008-04-17

最近では、熱を加えるとグリーンに変化する成分を持つアメシストも発見され
グリーンアメシストの名前で市場に出回っています。
3096084

このように熱で簡単に色を変えるアメシストは、
直射日光を避けて保存してください。
長時間の日照でも色が退色しますので、太陽光でのチャージには向きません。
しかし、アメシストのクラスターは他の石の浄化もチャージも出来る優れものであり、
クラスター自身は浄化もチャージも通常なら必要ありません。

アメシストでポイントを抑えたラベンダーフレームと呼ばれる空間は、
とても清浄なエネルギーが保たれるので、私はパソコンの電磁波よけにも使用しています。
nice!(29)  コメント(21)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

数珠 [クリスタルヒーリングⅠ]

3165383
誕生日プレゼントとして友人が私の為の数珠を作成して、プレゼントしてくれました。
写真ではわかりにくいかもしれませんが、一粒の大きさも半端じゃなく大きいもので
パワーが桁違いの物でした。
これはとても、ありがたい。

私は別段マニアではないのですが何種類かの数珠を持っています。
一般葬式用・・・小さい高野山土産のプラ製のもの。
白木の木を削られてつくったもの
 ・・・インド製インドのある聖者が私のことを心配して帰国後送ってきてくれたもの。
アマチの数珠
 ・・・聖母アマチのアシュラムで玉の磨きからひとつひとつ手作りされたものクリスタル製。

この中でアマチの数珠が長い間、とても様々なシーンで私を助けてくれました。
大概のエネルギーワークはこのアマチの数珠と共に行っています。
しかし、この数年そろそろ限界を感じ始めていたのです。
数珠のパワーが私の使うパワーに追いつかなくなったとでもいいましょうか。
理屈はよくわからないけれど、役不足的な感じが抜けなかったのです。
先日、袋から出した時には、久々だったのにも拘らず「疲れている」のを感じたので
レムリアの波動のエッセンスを垂らしてあげたところ、かなり回復しました。
現在は、シャスタ山の写真の前でその後も波動調整中です。

このことを友人に話したところ、一言。
「出来るようならつくってあげる。」と、作成してくれたのです。
次に依頼されているエネルギーワークもこれで一安心です。
私にとって数珠は持っているだけで、これで具体的に何かをするわけではないのですが、
ちょっと大きなエネルギーを動かす時には、なくてはならない不思議なものなのです。
nice!(28)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

ピンクの石 [クリスタルヒーリングⅠ]

3216804
現在ピンク色の石を基調としてアクセサリーを作っている私です。
ピンクの石の代表といえばローズクォーツでしょうか。
そして、ピンクトルマリン、クンツァイト、ピンクカルサイト、モルガナイトあたりが
ヒーリングストーンとして世の中に出回るピンクの石ではないでしょうか。
 
ひとくくりにピンクといってしまってもここには桃色からショッキングピンクまでの色調があり、
当然その効果にも幅が出ることになります。
名前こそピンクトルマリンではあっても、この石はピンクというよりマゼンタの石でしょう。
日本人の国民的気性から考えると相性がいいはずの石です。

自画自賛のようですが、現在作っているものがとても可愛いので、
石のセレクトを変えて自分用にもつくろうかと思ったら、
残念ながらハイアーセルフに私はローズクォーツを身につける必要なしと、
言われてしまいました。・・・知ってはいましたけれどね・・・。
いつも身につけているオーラソーマジュエリーもだからこそピンクサファイアを指定して
オーダーしたのです。
では、ピンクの石で私と相性のいいものは何かと尋ねてみると、
1番意外で厄介な答えが返ってきました。

ピンクトパーズです。

「おいおい、パーツでは出回らない石ではないの。」
と、つっこみを入れたくなりました。
そうです、稀少石はパーツでは出回ることはありません。
トパーズは今世の中に出回るのは、熱処理してブルーにしたものばかりです。
これはパーツでも簡単に手に入ります。
しかし、イエロートパーズやホワイトトパーズも原石でしか手に入らないのに、
プレシャストパーズと呼ばれ最も価値のある色とされるピンクトパーズは、
原石だってなかなか手には入らないのです。
しかし、考えてみれば自分が持っていない石でもありました。
もっとレアストーンのパープルトパーズは、持っているのに(笑)

トパーズは、共感することと関連する石です。
ヒーラーは他者に共感できるからこそ、相手の情報を読み取ることが出来るのです。
この意味で、トパーズという石はとてもヒーラーにあった石達なのです。

今週末は新宿でIMAGE2009が開催されます。
一個くらいは持っててもいいかなと探す気になった私です。

nice!(19)  コメント(17)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康
前の30件 | - クリスタルヒーリングⅠ ブログトップ
メッセージを送る