So-net無料ブログ作成

魔女狩り-取り替え子ー生き残りをかけたショック [前世]

IMG_20180503_124509.jpg
2月に配信された虹いろコラム「ボトルが教えてくれた」https://ameblo.jp/asiactjapan/entry-12350371112.html
こちらで書いていたことですが、B115を使った感想を今回書きますね。
写真の通りに、やっと終わりが見えてきました。
というのも、私の春先は用事が多くて、好転反応出して倒れている暇がないから、
使えない(塗れない)日も多かったので、かなりローペースな1本になっています。
とはいえ、この前のB114大天使ラグエルほどではありません。
あちらは、塗っても身体がはじくせいで1回に消費する量が少なくて、
半年以上かかりましたから・・・。
B115は、塗れば身体に入っていく普通の反応でした。
色からいって好転反応ありそうだと思っていましたが、
倒れるような種類の出方はしていません。
けれども、地味に大きな反応を起こしてくれました。

B115の使用は、家族へのサイキックな情報をもたらしてくれました。
レッドはベースチャクラ、集団・家族とのアイデンティティと関わるチャクラの色です。
オレンジはセカンドチャクラ、人との関係性と関わるチャクラの色です。
なので、家族に対するものが出てきたことには驚かないのですが、
これが私の家族のことではあるけれど、私のことではないというものであることには、
驚きました。

私の両親の前世に私は魔女狩りそれも取り替え子の前世があることを
ずいぶん前に私は読み取っています。
取り替え子というのは、不義密通など両親があきらかに揃っていない状態での妊娠や
産まれてきた子供が障害を持っていた時に、
その子供は「妖精に取り替えられた子であり、自分の子供に在らず」と主張し、
親が自ら子供を殺さねば、魔女狩りの対象になってしまうという宗教的因習です。
この前世があるから今度こそ障害のある子を自ら育てる誓いをもって生まれてきたのが、
私の両親です。
ただし、この過去世で殺された子供は私ではありません。
私はかれこれ二千年近くこの国でのみ転生を続けていますので、
魔女狩りは経験していないのです。
この魔女裁判で魔女ではない証明のために殺された子供の魂の転生した相手が誰であるかが、
今回わかったのです。
それで、現在身近にいるその人の私への無意識からの怒りを理解できました。
自分の時は殺されたのに、私はそのまま育てられていることへの嫉妬です。

その人は、昔から私への自分の言行動を理解していない様子でした。
理性的な行動と本能的な行動に二面性が強くて、
私は振り回されっぱなしだったのですが、
魂レベルでの感情なので本人も意識的ではなかったからなのですね。

自分ではない人の癒しは、どんなに望ましいものであっても
勝手に完了は出来ません。
なので、本人のハイアーセルフと天使にヒーリングを委ねました。
受け取れるだけでいいということでお願いしたのですが、
このヒーリングの後から、私の右足に変化が出ました。
私は腰椎から仙骨が体内でばらけている人なので、
姿勢よく歩くのは難しく、左前重心の腰が後に引けた感じで歩くのですが、
これまでの姿勢で歩くと右足をやや引きずる感じになってしまうのです。
しかし、歩く速度を少し落としながらも腰を前に押し出す姿勢にすれば、
右足は引きずらないで歩けます。

姿勢としてはこのほうがもちろんよいのですが、
肉体の筋肉はそんなにすぐには変化についてこないので、
以前の姿勢に戻ろうとします。
おかげでこの数日とても不格好に歩く私になってます。
好転反応としては地味ですけれども確実に身体に変化を起こすものとなったようです。


私の場合、B115はオレンジとレッドという色のもつメッセージの通りに、
サバイバルとショックに関連した家族のトラウマを癒すことに繋がったのです。

nice!(19)  コメント(2) 
共通テーマ:健康

nice! 19

コメント 2

いっぷく

ずいぶん刺激的な色ですね
by いっぷく (2018-05-05 01:52) 

A・ラファエル

いっぷくさん

はい、目の覚めるようなコンビネーションカラーの1本です。
by A・ラファエル (2018-05-05 11:44) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

メッセージを送る