So-net無料ブログ作成
検索選択

頑張っている私を褒め称える [ヒーリング]

CIMG1743.JPG
もうすぐ母の日ですね。
私の母が他界してからすでに33年の年月が流れ、
お一人様人生の私には感謝する特定の対象のない行事となっていますが、
世界中のお母さんはもっと敬われ感謝されてもいいと思っています。
それほどにお母さんという存在は、
大抵の場合努力や忍耐を必要とする役割であると私は認識しています。
姉が嫁いで後の10年ほどで、父との生活で主婦業を続けるのから私は逃げ出しました。
しみじみ、向いていないのだろうと思います。
家事は一通りこなせるのですけれどね・・・。

さて、勤勉と評される日本人は、
何かについて頑張っていれば評価を受けやすいものです。
それは、外的評価に限りません。
自己評価についても、努力をしている間はそこそこ維持できるのです。
しかし、努力も維持できない状態や努力していない自分を、
愛されていいと受け入れるのは、たやすいことではありません。

いやいや、そんなことはない。
世の中には可愛いだけで愛されると勘違いしている女性もいると思う方がいるとしたら、
その人達は可愛いと言われる彼女達が可愛いを言われるためにしている努力が
見えていないだけだと言わせていただきます。
例え生まれ持った容姿に恵まれていても、
それを他者が好感を持つように見せることをキープする努力はしているはずです。


この数年の私のように、自宅の椅子に座り続けることにも忍耐を強いられるような、
極限の状態に追い込まれてしまうと、
身だしなみに気を使う余裕すらなくなります。
こういう何にも出来ない状態になってしまうと、
自分を「そのままで愛されていい」とは、なかなか思えなくなるのが普通かもしれません。
小さなものでいいから目標を持ち、
これをクリアするために努力していれば、
例えクリアできていなくても、
何とか自分を卑下しなくて済む、
それが一般的な人の心理なのかもしれません。
でも、無条件の愛を理解したなら、
宇宙の、大いなるものの、神の愛はそんな小さなものではないことを知るでしょう。
無条件の愛は、社会的悪人にも降り注いでいます。
善人にならなければ、得られないというものではないのです。

あるがままを受け入れることは、
悪辣な自分をも愛することでもあります。
何所も矯正する必要もなく愛されてもいいと知ることです。
もちろん貴女が何かについて頑張っているのなら、
それは褒め称えていいのです。
そして、何も評価すべき点が見出せなくとも同じように、
ただ生きてあることを褒め称えましょう。

タグ:無条件の愛
nice!(14)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 14

コメント 2

ikuko

座ってるのも辛い状態なのですか・・・
なんとかならないものかと思ってしまいますが(;;)
by ikuko (2017-05-16 12:28) 

A・ラファエル

ikukoさん

ご心配いただき申し訳ありません。今はもう大丈夫です。
そういう状態は、抜け出しましたので・・・。
by A・ラファエル (2017-05-16 12:57) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

メッセージを送る