So-net無料ブログ作成
検索選択

自分に働く石 [クリスタルヒーリングⅡ]

ringimage.jpg
ダイヤモンドよりも色石が好きな子供だった私は、
大人になったらグレードアップして、
マニアックと石屋さん達に評されるようになっています。
例えば、オーラソーマジュエリーで2個目のリングをオーダーする時には、
石は自前で揃えたモルガナイトとピンクトルマリンでピンキーリングにしました。
インド旅行ではピンク・スターサファイアを自分への記念に購入しました。

でも、マニアなだけに独自の趣味があり、
その好みでいくと値段は上下ともに関係ありません。
でも、どんなに好きでもあまり効果の期待できない、
相性のよろしくない石というのもあります。
子供の頃よりムーンストーンは好きなのですが、
この石は残念ながら私にとっては惹かれるのに働かない石の代表です。
怒りや悲しみに不安定になった心を穏やかにするというのですが、
私の感情体には効果が見られません。
ダウジングでも50%以下のつけてもつけなくても同じというレベルの反応です。
割と大きな石であっても、変わりはありません。
こんな風に求める気持ちと得られる結果にずれがあることは、
実は珍しくはないのです。
求める気持ちがどこから生じているのかの見極めが必要なのかもしれません。
私の感覚では、ムーンストーンはやわらかな光が素適な石なのですが、
私本人をご存じの方々は判ると思いますが、
私に似合う石ではないのも事実です。
押出の強い外見の持ち主で、手も大きめ、指も長めの為に、
小さいデザインや華奢なデザインのものは似合いません。
石の大きさが1キャラットでも私の指では小さく見えてしまうタイプです。
ですから、堂々と石の大きめなリングを選びます。

もっとも、ヒーリング効果を狙うなら、5キャラット以上を身につけて欲しいと思います。
この意味では、小さな石を使用しているのに、
石の効果を売り文句にしているのは、詐欺的行為と思えます。
ただし、小さい石でもある程度まとまった量を身につけるなら、
期待できるかもしれません。
瞑想のパートナーにというのなら多少小さめでもなんとかなるでしょう。
これは、瞑想中というのは、普段とは脳波の状態も、
意識の状態も違うからです。


最近はダウジングで、現在働く石を選ぶことが多くなりました。
外出にはリングを欠かさない私ですが、
その日の最適をダウジングで選んでいます。



nice!(15)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 15

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

メッセージを送る