So-net無料ブログ作成

最適なペンジュラム [ヒーリング]

2017040112340000.jpg
江ノ島のcafeで友人達とワークショップをしていた頃に無くした
ペンジュラムが出てきました。
五年ぶりくらいでしょうか。

写真のアメジストのペンジュラムは、
バッチのエッセンスセラピストとして学ぶのに必要と言うことで、
お教室で購入したものです。
購入の際には、「惹かれるものより質問した時の動きのいいものを。」
選ぶように言われ、
絶賛エーテルギャップ中だった私は、
カーネリアンのオレンジ色に無性に惹かれながらもこれは動きが鈍く、
あまり気のりがせずに念のためと、手に取ったアメジストだったのに、
群を抜いて動きがよいのでこれにしたというもの。
かなり長い間使用していましたが、
いなくなっていたというのは、
私とエネルギーが合わなくなっていたということでもあるのでしょう。

バッチのフラワーエッセンスは、エーテル体からアストラル体に働くとされるので、
ペンジュラム初心者が、
このレベルの質問をするには、アメジストは最適だったのでしょう。
(エッセンスが働く領域については、通っていたお教室で言われていたことです。)


現在の私は、仕事ではレムリアンジェードのを、
プライベートではレムリアンシードのダウクリスタルのを
手作りしたペンジュラムを愛用しています。
今の私が仕事で使用しているフラワーエッセンスは、
オーストラリアン・ワイルド・フラワーエッセンスですので、
これは働く領域がコーザル体レベルに及ぶものですので、
やはり石もそれに適したものを使う必要があるようです。

私が市販されているペンジュラムと相性が良くないのも、
この辺りが理由のようです。
ついでにこれを書いていて私にはフラワーエッセンスが働かなくなった理由も
理解できました。
とっくの昔にブッディ体やアートマ体による痛みを感じていたのに、
ここには働かないものを使っていたからなのですね。
自分を知らないって愚かしいことですね。


私に働かないとしても、写真のペンジュラムやフラワーエッセンスが
他の人々にとってはよく働くことは変わりません。
ほとんどの人の悩みの原因は、
コーザル体以下にあるからです。

ペンジュラムは筋肉反射を利用した、よき自分とのコミュニケーションツールに、
なりえるものなのです。

nice!(17)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 17

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

メッセージを送る