So-net無料ブログ作成
検索選択

ロードクロサイト(インカローズ) [クリスタルヒーリングⅠ]

インカローズimage.jpg
私がクリスタルヒーリングを学び始めた頃、
ニューエイジの石としてブームになったクリスタルが幾つかあります。
インカローズはそんな石のひとつです。

私はこの石のことがなかなか覚えられませんでした。
何故ならこの石は、
ロードクロサイト
インカローズ
菱マンガン鉱と、
いくつもの呼び名を持ち、
結晶の状態によって外見もかなり違う石だからです。
不透明で茶色い部分の入った石ですと、
ロードナイトともよく似ています。

けれど、情熱に働くといわれるロードナイトとは違い、
インカローズの働きは愛に対してであり、
過去に恋愛で傷ついた人の心を癒すとか、
ソウルメイトとの巡り会いをサポートするといわれています。

しかし、ここで気になるのは、この「ソウルメイト」です。
度々指摘しているように、日本においてはソウルメイトが間違った意味で使われています。
ソウルメイトは同性の場合もあるのです。
この石の場合におけるソウルメイトは、
永遠のパートナーとの巡り会いを・・・ということのようなので、
正しくは「ツインフレームとの巡り会いをサポートする」ということになるでしょう。
ただ、冒頭に記したように、この石は結晶の状態でかなり違う形状と色のがあります。
縞の入らないとろんとした色味のものなら、北海道でも産出されています。
透明度も不透明から透明なものまでいろいろです。
クリスタルヒーリングのセオリーとして、
不透明なものはより物質的次元に働き、
透明なものは高い次元に働くものです。

ツインフレームとの出逢いを実現するというのは、
リアルの中のことであるから現実的なことで物質的な働きを必要とすると、
思われるかもしれませんが、
そうではありません。
アセンション(次元上昇)のご褒美で巡り会いは実現するといわれるのです。
つまりは、かなり精神的なレベルが高くなっていないと、
この実現は可能にならないので、
ここで必要なのは、愛の純化ですので、
注目すべきは物質レベルではないのです。

私は連日のアートマ体への癒しに働く石があるかを訊ねたら、
インカローズを示されました。
けれども、現在我が家にあるすべての石にその効果があるわけではないようです。
一応グレードは全部A以上だと思うのですが、
やはりそういう一般認識では、測れないらしい。
インカローズはローズクォーツと同じで一般にはカットされたり、
研磨されたりしたものが販売されています。
写真に写っているような牙状に結晶したものは、なかなかお目にもかかれません。
けれど、そのような稀なる出会いであるからこそ、
ただ一度きりのツインフレームとの出逢いをもたらす力があるのかもしれません。
ソウルメイトと違いツインフレームは、前世での出会いはほとんどないと聞きます。
輪廻のなかで初めて出会うほうが珍しくないのです。


私としては、出会った石に惹かれるなら、
それがどのような状態の結晶でも、
それがあなたに合っていると思います。
効果を知って、そこから手に入れようとするのは、
エゴが働いた状態です。
それは、愛の純化とはほど遠い心の状態なのですから。


nice!(14)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 14

コメント 2

ikuko

独特な色合いですねー。
なんだかすごく存在感があります。。
by ikuko (2017-03-31 12:32) 

A・ラファエル

ikukoさん

もっと白い縞の部分の多いのがよくみかけられるものですね。
紅いのはまさに「ヒューコーラル」色をしていて、
こういう色は他の石では見かけないです。
by A・ラファエル (2017-03-31 15:19) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

メッセージを送る