So-net無料ブログ作成

アニマル・ホルター [ヒーリング]

2014_0625_142437-CIMG0616.jpg
世の中には、ホルターと呼ばれる収集癖を持つ方がいらしゃいます。
その中でも社会的に問題にされるのは、
ゴミを捨てられない人と、アニマル・ホルターではないでしょうか。

実は、以前の家のそばでこの問題ケースについて行政から相談がありました。
老人二人の家で、繁殖制限もしないで、室内飼いなので近親繁殖させている。
この家の老人夫婦が、二人とも長期入院になってしまったのです。
猫は閉じ込められて置き去り状態という、聞くだけでぞっとするお話です。
飼い主二人は、「どうしましょう。」というばかり。

「というわけなんです。」と、保健課の方から言われても、
動物愛護推進員でしかない私には何も権限がないんです。
鍵のかかったお宅に押し入るわけにもいかないし、
密室の中には、えさを届けることもできません。

「とにかく、早く飼い主を説得して猫を手放すことを決断させてください。」
この相談には、こんなことを言うしかできませんでした。

その後、どう決着をつけたのかの報告もないケースでした。

アニマル・ホルターは、カウンセリングを受けさせても再発率が高いそうです。
これを聞いて「まぁ、そうでしょう」と、私は思いました。
一般のカウンセリングは、自分を変える気のない人には、無力です。
だって、相手は説得に耳を貸す気がないのですから。
さらに、ホルターは動物霊の憑依が原因の場合もあります。

ヒーリングは、やり方次第では、無理矢理でも変える方法があるから、
相手の意思が尊重される行為なのです。

前述のケースは、飼い主の適正飼養に対する知識のなさが1番の原因ですが、
決断できない・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・グリーンの問題
持っているものを手放せない・・・・・・・・レッドの問題
という、オーラ・ソーマでは、この2色の問題は1色しか表面に現れてなくても必ず、
補色関係のもう一方の問題を持っているといわれる
複雑さを内包しているケースです。

解釈するのはオーラ・ソーマが簡単ですけれど、
対処するのは、フラワーエッセンスのが早いでしょうというケースでもあります。
オーラ・ソーマは使用者の良いところを引き出すようにつくられたものだから。
問題そのものを直接には扱わないのです。


何を選ぶのも自由ですが、
ご自分が向き合っているものがどういうものかで、
適切なヒーリング方法があるのです。
nice!(21)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 21

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

メッセージを送る