So-net無料ブログ作成
検索選択

アメシスト(紫水晶) [クリスタルヒーリングⅠ]

3096083
我が家には様々なアメシストがあります。
私がこの石が好きであるということと、実に多様な働きをしてくれる石であるからです。

一般的には悪酔い止めの石という効果が謳われていますが、
これは伝説に絡めただけで効き目のほどは・・・。
通常、この石を好むのは精神性の高いマインド優先型の人です。
けれども、上記写真に写っているちょっと平べったいのは、
ベラクルス・アメシストで恋愛のお守りとされています。
私が持っているのはたまたまタビーと呼ばれる平板状の物ですが、
ベラクルス産のアメシストは、単結晶することでも知られています。
通常ほとんどのアメシストはジォード状のクラスターで産出されるのです。

クリスタルヒーリングの初期にブームを迎えたこの石は、
もしかすると現在の人気は下火といってもいいくらいかもしれません。
けれどそのおかげで安定した価格で手に入れられるのは、ありがたくもあります。

クォーツグループの中では最も高価なこの石は、和名を紫水晶といいますが、
市場に出回る石が天然の紫であるかは微妙なところです。
というのも、以前にアップした宝石コラムでも書きましたが、
スモーキークォーツ、シトリン、アメジストは成分的な変わりはなく
石に加わった熱の温度で石の色が決まるのです。
 過去記事はこちらから http://blog.so-net.ne.jp/emerald-heart/2008-04-17

最近では、熱を加えるとグリーンに変化する成分を持つアメシストも発見され
グリーンアメシストの名前で市場に出回っています。
3096084

このように熱で簡単に色を変えるアメシストは、
直射日光を避けて保存してください。
長時間の日照でも色が退色しますので、太陽光でのチャージには向きません。
しかし、アメシストのクラスターは他の石の浄化もチャージも出来る優れものであり、
クラスター自身は浄化もチャージも通常なら必要ありません。

アメシストでポイントを抑えたラベンダーフレームと呼ばれる空間は、
とても清浄なエネルギーが保たれるので、私はパソコンの電磁波よけにも使用しています。
nice!(29)  コメント(21)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 29

コメント 21

ruriy

バックのチャーム、可愛いですね。
仕事時にはアメジストをそばにおいています。
パソコンの近くに置いておくのも良いんですね。電磁波の影響、大きいですよね。
by ruriy (2009-08-19 10:46) 

A・ラファエル

ruriyさん

ありがとうございます。
このバックはトップにカニカンを使用しているので、取り外しが自由なので
ペンダントトップにもなります。
新月ワークように作成しました。
電磁波の影響は大きいですね。
ガードしないと肉体が物凄く疲れます。
by A・ラファエル (2009-08-19 12:38) 

しばはな

アメジストにそのような効果があることを、はじめて知りました。クリスタルヒーリングはほとんど無知なのですが、電磁波よけになるのであれば手に入れたいと思います。仕事がパソコンに向かっている時間が長いもので。電気店の空間が昔から苦手だったのですが、それは電磁波の影響もあるのかもしれないと思った私です。
by しばはな (2009-08-19 13:23) 

ちゃこちゃん

アメシストは変色してしまうことがあるんですね。
持ち歩くときは気をつけます!
by ちゃこちゃん (2009-08-19 13:35) 

marilyn

ラファエルさん
なるほど。アメジストには電磁波よけの効果もあるのですね。
それを知らずにただ、私はアメジストが好きなので自分の仕事場のコンピューターのところに置いてあります。 枕元にも置いてあります。 これは大丈夫ですかね?!
by marilyn (2009-08-19 14:32) 

A・ラファエル

しばはなさん

クリアークォーツでも電磁波カットには、役立ちます。
ただし、大きさにもよりますが複数の方がいいことと、
こういうことに使用しているクリスタルは、直接手に触れてはいけません。
また、定期的な浄化も必要です。
クリスタルも無限に吸い込み続けるわけではないからです。


ちゃこちゃんさん

注意するに越したことはありませんが、
そんなに神経質にならなくても大丈夫です。
ただし、直射日光に当たりっぱなしで色落ちもすれば、
火事の原因になることもあるので
色々な安全の意味では、太陽光にあてないほうがいいでしょう。


marilynさん

クォーツそのものに電磁波を吸収する性質があるので、
アメシストに限りません。
ラベンダーフレームは、セント・ジャーメインや観音のサポートを入れるので
より強力な空間になるというだけです。
枕もとのは、特に問題ないと思いますが、
電磁波を発生させる機械のそばに置いたものは、
ネガティブなエネルギーをどんどん吸収しているので、
定期的に浄化してあげてください。
その際に未浄化のクリスタルを決して直接触れないように注意して
お取り扱いください。
by A・ラファエル (2009-08-19 16:00) 

★まっと★

アメジストは大好きな石です。
そう、★カレン★も自分も二月生まれですから、誕生石ということになります。
また、婚約指環・・アメジストでした。
幾度も婚約指環は作り直す羽目になりましたが、
それぞれの石がそのときどきの苦労をともに歩んでくれたのだと思います。
アメジストのパワーで結ばれたのだと今でも信じているんですよね。
最初の婚約指環は石だけを購入してプラチナの台に載せました。
そして、★カレン★に渡すために日本から持って英国へ・・・
プロポーズ・・かなり苦労しましたが、
一応自分が日本に帰国する前に彼女の両親からもOKを・・・
でも、実際は自分が日本に一旦帰ってしまえば破棄できると思っていたようです。
自分が結婚の準備のために日本にかえってからは★カレン★の苦難の日々・・でも、★カレン★は指環をはずすことはありませんでした。
23歳のお嬢さんには一粒のアメジスト・・ちょっと地味ではありましたが、
★カレン★は大切にしてくれました。
両親に内緒で1985年のクリスマス。。。。
親にはクリスマスに実家に帰ると伝えたまま・・12月21日の便で日本へ。
そして、12月28日に結婚。
翌年・・・★カレン★の指環がカタカタ・・・・・・
指環をよく見てみるとアメジストがかけているではありませんか・・・
結婚してからというもの★カレン★の両親とは1年にわたって
電話で話すことも、会うこともありませんでした。
結局駆け落ちという形でしか結婚できませんでしたが、
やはり指環が助けてくれたのだと思っています。
韓国からアメジストの石を取り寄せました。
サイズを同じにして・・・ということで。
しかしながら、新しく届いた石。。。
技術者がいくらがんばってもプラチナの台に収まってくれません。
石と指輪の持つパワーが反比例していたのでしょうか・・・
わかりませんが、、、、
プラチナの台を作り直し、ダイヤで取り巻いたデザインで作り直していただきました。
そして、それが今の★カレン★のアメジストの指環です。
年齢的にも★カレン★の装いにもしっかり似合う指輪になっています。
普段はダイヤの一粒をしている★カレン★ですが、
お出かけの時にはいつもこのアメジストを身に着けてくれます。
勿論、結婚10年目にプレゼントしたスウィート10ダイヤモンドもね。
大事にしてくれる★カレン★に感謝。
そして、アメジストが我々の24年の結婚生活を婚姻前から守ってくれているように思うのです。

そこで、A・ラファエルさん、教えてください。
アメジストの指環は使用後にホコリや汚れを取って他のリングとは別にボックスに入れているのですが、保管の方法はそれで良いのでしょうか・・・?

長くなってしまいました・・
ごめんなさい。
by ★まっと★ (2009-08-19 19:28) 

A・ラファエル

★まっと★さん

本当に石がお2人をサポートしてくれたのですね。
欠けてしまった石は現在はどのようになっているのでしょう。
もし、まだ手元にあるならお2人の手で海か川へ流して
地球に帰してあげることをお勧めします。
さて、埃や汚れはどのような方法で取っているのでしょうか?
ほとんどの石の曇りの原因は、脂です。
この為、中性洗剤を使用した洗浄が1番手軽で安全です。
歯磨き粉を使えば台座の磨きにもなります。
歯ブラシなどを使用して表も裏も磨いて、良く洗い流した後、
軽く湯くぐししてすばやくふき取れば、水曇りも防げます。
拭いた後にドライヤーの温風をかけてかわかすのもOKです。
完全に乾かしてからしまいましょう。
ジュエリー用の洗剤は石によっては、使えないものもありますが、
使用する場合は、洗剤で磨く前に使います。
ケースにしまう時に素手で触ってしまいますと手の脂がついてしまいますので、
手袋をはめたりして直接触らないのが理想です。
保管のボックスが光を通さないものならコレで万全です。
よく宝石店等でショーケースに水が入ったコップを置いているのを
見かけるかと思いますが、アレは有機的な石の水分蒸発を防ぐためですので、
アメシストには不要です。
by A・ラファエル (2009-08-19 20:26) 

marilyn

ラファエルさん
とってもご丁寧なアドバイスをありがとうございます。
ずうずうしい質問かもしれませんが、アメジストの浄化方は満月の下での浄化法でよいのでしょうか? 太陽は避けたほうが良さそうですね。

by marilyn (2009-08-20 13:30) 

pomme

アメジストの働きを知る事が出来て
良かったです。
姑の形見に頂いた大きな石の指輪
をリフォームしましたので、これから
愛用する事にします。

by pomme (2009-08-20 18:02) 

U3

アメジストって2月の誕生石でしたっけ?
by U3 (2009-08-20 21:54) 

A・ラファエル

marilynさん

はい、太陽光の浄化は避けた方が無難です。
しかし、それ以外の浄化方法なら大丈夫です。


pommeさん

是非、大事に使ってあげてくださいませ。


U3

はい、そうです。
by A・ラファエル (2009-08-21 00:17) 

★まっと★

はい、かけた石はまだ手元にあります。
二人で英国の自然に帰してあげることにしますね。
次回二人で英国に帰ったときにでも・・
.:♪*:・'(*⌒―⌒*)))ニコッ♪
ありがとうございます。

石の管理はまずはパソコンなどで使用するホコリ落としで
さっさっさ・・と大きなホコリだけを落とし、
あとは中性洗剤を使用しています。
歯ブラシは台にもよくないかっておもって、使っていません。
歯磨き粉の研磨剤がアメジストのような石には・・って不安があったものですから、
歯磨き粉も歯ブラシも使用していません。
でも、使っても大丈夫なんですね。
ドライヤーなどの温風も大丈夫とは知りませんでした。
自然乾燥に心がけていたものですから・・・
ケースは光を通さないものに入れていますし、
ジュエリー専用の手袋はないので、洗ったあとは
いつもティッシュなどで手が直接触らないようにしています。
ジュエリーの管理は殆ど自分がしています。
★カレン★はたんすから出してきて、自分に渡すだけ。
そして、自分が洗浄してケースに入れたらそれをたんすの引き出しに
戻すのが★カレン★のお仕事になっています。
(ヘ;_ _)ヘ 爆 (ヘ;_ _)ヘ
大変よくわかりました。
ありがとうございました。
by ★まっと★ (2009-08-21 15:00) 

A・ラファエル

★まっと★さん

どういたしまして。
単純に考えてみてください。
人間の歯とアメシストのどちらが固いのでしょう。
私達の歯はアメシストを噛み砕けませんよね。
歯磨き粉は歯を磨くのですから、
歯より硬いものに影響は出ません。
by A・ラファエル (2009-08-21 21:11) 

★まっと★

A・ラファエルさん
まさにその通りですね。
ありがとうございました。
by ★まっと★ (2009-08-21 22:52) 

FB☆AYA

紫水晶って電磁波避けになるんですね。
昨年、紫水晶+水晶が付いているネックレスを買ったので、
パソコンする時には身に付けてみようと思います。
by FB☆AYA (2010-11-28 21:21) 

A・ラファエル

FB☆AYAさん

アメジストでつくるラベンダーフレームという空間に電磁波よけの力があります。
全ての水晶は電磁波を吸う性質がありますので、
パソコン使用時に身につけると吸って集める可能性が高く、
このような水晶に直接触れることも避けねばなりませんので、
ネックレスで・・・というのは止めた方がいいです。
by A・ラファエル (2010-11-28 23:53) 

FB☆AYA

水晶繋がりで、同じ効果があるのかと思っちゃいましたが、
全く正反対なんですね・・・。
教えてくださって、ありがとうございます。
by FB☆AYA (2010-11-29 09:15) 

A・ラファエル

FB☆AYAさん

水晶繋がりで・・・は、あっていますが効果に対して誤解していらっしゃいます。
アメシストも電磁波を吸うのです。
ですから、このようなことに使用するクリスタルには、
素手で(直接)触ることは厳禁になります。
by A・ラファエル (2010-11-29 10:06) 

FB☆AYA

失礼しました。
"全ての水晶は…"ってなっていましたね^^;
素手は厳禁だとすると、手袋etc.をすれば
大丈夫なのでしょうか?
by FB☆AYA (2010-11-29 21:12) 

A・ラファエル

FB☆AYAさん

このような目的に使用している水晶は、定期的にクリーニングが必要であり、
その時にはタオルや皮手袋等で溜まった電磁波に触れないようにして、
除去します。

ネックレスだと最も影響を受けるのに好ましくないハートのそばであり、
服も素材によっては遮断にはならないのです。
by A・ラファエル (2010-11-29 22:26) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
メッセージを送る