So-net無料ブログ作成
検索選択

本当の問題 [ヒーリング]

中国の世界的に有名な女優さんのプライベートビーチでの姿が盗撮され話題になっています。
同国の他の女優や俳優さん達は盗撮された彼女に好意的で弁護する人もいるようですが、
中国内での世論は真っ二つにわれているそうです。
「世界的な有名人があられもない格好を晒すなんて。」というものと、
「有名人だろうとプライバシーはある。」という意見です。

この騒動の中、盗撮された方をかばっての発言が「彼女は悪くない。」だということに驚きました。

これって彼女が悪いとか悪くないとかの問題じゃないと思うのです。
悪いとか悪くないということに焦点を中てるなら、盗撮した上にその画像をネットに流す行為が1番悪い
これは犯罪行為です。

でも騒ぎの中心は何だか微妙にずれているところで話が盛り上がっているように思います。
それは、中国国内だけの反応ではなく、日本でもです。
この件は、盗撮された人が有名人であろうと無名の一般人であろうと同じです。
盗撮も犯罪行為だし、本人の承諾もなしにその画像をネットに流すなんていう行為も犯罪です。


私達は時々こんな奇妙なところにはまり込むことがあります。
起こっている出来事の中で、自分の心の琴線に触れる方に目を奪われてしまい、
本質的な所が目に入らなくなってしまうのです。
お笑いで言うなら、つっこむとこ「そこかい!」というところでしょう。

現象は、見ている人の心を映す鏡です。
日常においても同じです。
自分が関わる嫌だと思う相手に私達は自己の心を投影して見ているに過ぎません。

こういうことは、感情的な問題がある時ほど起こりやすいと私は思っています。
しかし、その感情的なしこりを正当化するために、
観念で武装しているケースもありますので、
アプローチとしては、全体的な癒しを取り入れるほうがいいかもしれません。
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る