So-net無料ブログ作成
検索選択

癒しの石 [クリスタルヒーリングⅠ]

道端の名も知らぬ草花にも私達の心を慰める力があるように
すべての石にも癒しの力はあります。
けれど、そのパワーがよりよく発揮される条件というものもあります。


今日まで新宿の某スペースでは、IMAGE2008という化石とジェムのショーが開かれています。
私は昨日午前中に行ってきたのですが、割合人が少なくて見やすかったです。
こういう場所に集まる石は最高レベルのものから石ころレベルのものまで様々ですが、
業者も紛い物には例年頭を痛めているようです。
石を見分けるコツはやはり多くの石を見て触ってきた経験による所が大きいです。
このブログで書いてきたように石の世界は染めることや色調整することが
堂々とまかり通る部分を持っていますので買う時に知識を必要とするケースもあります。
癒しに使う石を選ぶ時には、大事な話です。

癒しの石には出来るだけナチュラルでパワーのあるものがよく働いてくれるからです。
エンハンスメントやトリートメント等の加工調整がなされていないもの、
やはり薬品を使った色出しや、加熱処理が施されていると、
石がそれなりのダメージを受けています。
採掘は直接は手掘りのものが望ましいくらいです。


今回の必見は非加熱のきれいなサファイアの展示品が揃っていたことでしょうか。
サファイアは矢車菊の青が最高のカラーといいますがこういうのも実物で見ないと
本当には学習できません。

会場をゆっくりと何度も練り歩いていますが、
今回はメタモルフォーゼとして売られているのはミルキーなものだけのようでした。
私が先日手に入れたローズクォーツのは、まだ一般的な市場に出ていないようです。

馴染みの業者さんからは「石の仕入れ値が1.5倍になってきている。」と聞かされました。
多分まだまだ上がることが予想されます。
石油価格の上昇による影響です。
石は日本ではその多くの種類が産出されることはないからです。
その一方で私は正直現在の石の流通価格というものはどこもぼりすぎとも思っています。
外国で産出されるものを空輸するにしても現地での価格と国内での価格に
格差がありすぎではと感じているのです。

しかし、今回はあまりその値上がりがまだ反映していなかったように思います。
この次あたりには影響が現れているかもしれません。
年末には池袋ミネラルショーが毎年開催されているのです。

私はコレクターズアイテムはともかく、仕事に必要な石を今回揃えに行きました。
クリスタルヒーリングでチャクラストーンとして使われるものは、
クォーツファミリーのものが圧倒的に多く、これらの価格もみな低めなのは
地球からの私達への愛の恩恵に他なりません。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
メッセージを送る