So-net無料ブログ作成
検索選択

必要なものを選ぶ方法 [ヒーリング]

何かを買う時、これが本当に自分にとって必要かどうかと悩む時はありませんか。
ヒーリンググッズを選ぶ時も似たような効果のものが何種類もあって迷いがちです。
私は割と判断がすばやいタイプなのですが、
どうしても判断がつかないそんな時に使うのが筋肉反射テストです。
頼める相手がいる場合にはオーリングを使います。
仏像にみるような親指と人差し指で○の形をつくります。
自分では開かないようにちからをこめるのですが
対象物が自己にあっていない時は指は簡単に開きます。
あっている時は指はなかなか開かなくなるのです。
これで試して頭で悩むよりも簡単に答えが出て、あいた口がふさがらなかったことが私にはあります。

他に腕の動きそのもので試す方法もありますが、これは上級者向きかもしれません。

協力者が望めない時に使う方法がダウジングです。
ダウジングにはロットを使う方とペンジュラムを使う方といますが、私は後者です。
理由は単純ロットは大きいから持ち運びが大変だからです。

ヒーリングショップにいた時、お客様の意外に多くがペンジュラムを持っているけれども、
正しく使う方法を知らないことに驚かされました。

「上手く動かないんです。」と、仰る方の使い方を詳しく聞いてみると、大概間違った使用方法で使っているのがほとんどでした。
他人の質問と自分の質問をちゃんぽんにして聞いていたり、
浄化のタイミングが間違っていたり、
右回りがイエスで左回りがノーと、思い込んでいたり、
体の中心線を守ることを知らなかったりといろいろです。
ダウジングも実は筋肉反射によるものなので、ペンジュラムの揺れがはっきり出るように、
チェーンや紐の部分は長めに垂らした方が動きが見えやすくなります。
こうしたアドバイスを続けていると時々、これだけで講習が出来てしまうのではと思うこともあります。

ペンジュラムを使い慣れてくると日常の様々なことに応用が利きます。
今夜の夕飯で食べた方が良いものを尋ねることも可能なのです。
反対に摂りすぎに注意するものをみつけることもできます。

最近、私はペンジュラムを使ってハイアーセルフの気持ちを確認したりしています。
自分で聞いて答えに爆笑したのは職業について、
漫画家は向いてない。」でした。
向いていたならプロになれていたよねと今だから心から笑うことの出来た自分です。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る