So-net無料ブログ作成
検索選択

サイキック・アタック [ヒーリング]

病気としては原因のはっきりしない慢性的な背中や腰の痛み、
疲れに悩まされている人はいませんか。
こういう時、その原因はサイキック・アタックであることがあります。

あなたは他の人を嫉んだり怒ったりしますか。
他者のスペースが自分よりもいいもののように思えてしまう時、
心は嫉妬に支配されることはありますよね。
こんな時あなたから発したネガティブなエネルギーは、
サイキック・アタックとなってその相手を攻撃するのです。
この場合、直接感情をぶつけてくるタイプの人がこの現象を起こすことはあまりないようです。
サイキック・アタックは無意識の攻撃だからです。

私がこの現象をはっきりと自覚したのは、ジュエリーの仕事で出張に行った帰り道でした。
その出張での仕事は散々で取引先様とも営業さんとも息が合わず、酷い結果になってしまいました。
帰りの電車の中で突然、私は自分の背中に激痛を感じたのです。
一瞬息ができないほどの痛みでした。
その後は徐々に落ち着いて行きましたが、何日も経ってもそこに痛みを時々感じていました。
そんなある日天使のことについて書かれた本を読んだ私は、
天使の力を借りた浄化の瞑想を本を片手に行なってみました。
背中に刺さったナイフが抜けるようなイメージをすると、
それまで感じていた痛みが抜け落ちるとともに、
それが誰のエネルギーから発せられたものであるかもわかりました。
ジュエリーの会社の営業さんからのものでした。
彼は、あの出張後もあからさまな態度はとる事もありませんでしたが、
気づけば昼食を共にすることもなくなっていました。
やがて彼は、私よりも少し早くに会社を退職して行きました。


ここ数日、可愛がっていた金魚が続けて突然死しました。
なんとなく、原因は・・・と感じていたのですが、
昨日部屋に来た友人が、死んだ金魚を目の当たりにして私の考えを口に出す前に、
「サイキック・アタックによる影響じゃないの?」と、言い出しました。
やはり!という気がしました。
エネルギーに関しては私よりもはるかに敏感な友人です。
彼女もそう読み取ったのなら間違いはないでしょう。

ペットは時々飼い主の変わりにこういうネガティブなエネルギーを自らに引き受けるコがいます。
三センチもない稚魚達では、あのエネルギーに当ってしまってはひとたまりもないでしょう。
解ったところで、失われた命が取り戻せるものでもなく、ただ感謝するのみです。

 
サイキック・アタックはきっかけはネガティブな感情にありますが、
その力はマインドによるものです。
超能力と呼ばれる力がハートのものでないのと同じで、
サイキック・アタックもマインドの働きになります。
ですから、私達はハートとマインドを一致させておくことが大切なのです。
ハートがきちんと働いていれば、無意識にサイキック・アタックを発動してしまうことはありません。
ハートはそこにただ愛があるかないかを感じるだけです。
ハートは傷ついても自らが痛いだけなので、そのエネルギーは相手へと向かうものではありません。

本当に私達人間がもっと自らの力に目覚めて、
無意識に他者を攻撃するような事体は一日も早くなくなることを願ってやみません。

nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 1

コメント 2

海

はじめまして。
スピリチュアルな事をどのくらい自覚しているかまだ分からないけれど、
なんとなく体調の良い悪いの変化が激しいと、そんなサイキックアタックという事もあるのかしらと思い始めています。
とても清清しく起床することが出来る時と、胸がまるで食われたかのように苦しさで目覚める時などがあります。
自分の身代わりにそばにいる動物などが犠牲になってしまう事もあるのなら、自分の子供がたまにあちこち身体を痛がるのは私の身代わりに受けているのかしらと心配です。
これは自分のネガティブなエネルギーが跳ね返ってきているのか、それとも誰知らぬ相手からのエネルギーの攻撃を受けているのか、どちらなのでしょう?

by 海 (2011-07-10 17:30) 

A・ラファエル

海さん

はじめまして、書き込みありがとうございます。
ご心配しているような子供が身代わりで受けることはほぼないと思います。
何故なら動物達は、飼われていることに恩義を感じるから、
身代わりになるのです。
人間の子供は普通育ててくださってありがとうとは考えません。
サイキック・アタックなら影響を取り除くまで痛みは続きます。
出たり消えたりはしないと、自分の経験から言えることです。

子供には成長痛というものが出ることがあります。
急激にカラダが成長するときに痛みを伴うのです。
あまり、しょっちゅう原因のわからない痛みを訴えるようなら、
一度病院に行かれたほうがよろしいと思います。
by A・ラファエル (2011-07-10 22:13) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
メッセージを送る