So-net無料ブログ作成

茹でた海老が生き返る(運命変更) [ヒーリング]

ある超能力者の行なった実験について書かれたものを読みました。
彼女は茹でたピーナッツから発芽させることができる。
そして、茹でた海老も生き返らせることができるというこの話を姉にした所、姉は猛然と怒り出しました。

「そんな馬鹿な話があってたまるもんですか。
それが本当なら、私が学校で子供たちに話している命の大切さの意味がなくなってしまうじゃない。」

姉も私と同じで動物愛護の活動をしています。
その関係で小学校へも講師としていくことがあるのです。
あまりの剣幕に、この話を冷静に続けることは無理と判断した私は、口をつぐむことにしました。


この話をすることは命がどうでもいいということを話しているわけではなく、
ましてや姉の仕事を否定するものでもありません。
私はこの話から命が持つ可能性というものを感じたのです。
仕事柄、輪廻や魂の永遠性というものを知っていても今現在目の前にある命が尊いことには変わりはありません。
しかし、そんなすごいことをしてしまう超能力者でも、自分に関わることを変更するのは難しいようです。

昔から言われていることですが、「イエスでも自分は癒せなかった。」という言葉がありますが、これは含蓄の深い話です。

何となく私は、ここでいう自分の癒しというのは、運命変更の話のような気がするのです。
人は癒されていけば通常人生はよりよいものに変化していきます。
なによりも、心がとらわれをなくせば、過去におきた嫌な出来事と同じことが起きても
必ずしも前と同じ心の反応にはならないから、前回よりも楽にそのことに対処できるようになります。
これが一つのヒーリング効果です。
これとは別の現象の話として、人間の運命はある程度定められた部分があり、
これを変えるコツは外側を変化させることだといいます。
この部分が自分の内側だけ変えても変化しないといわれる部分です。

こうしたことを考えた時、人は自分で自分を癒そうとする努力は大切だけれども、
癒しに関してはある程度は他者からも受けるべきなのではという気がするのです。
これは、長い間自己ヒーリングを続けてきたからこその感覚でもあります。
定期的に何らかのヒーリングを受け続けることの大切さを実感する最近なのです。
タグ:超能力
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る