So-net無料ブログ作成
検索選択

宝石ヒーリングコラムⅦ [クリスタルヒーリングⅠ]

7号目は秋でテーマカラーは「オレンジ」でしたが、
どうも私はこの号の原稿を保管するのを忘れていたようで、再現できません。
多分石は、「オレンジ・アヴェンチュリン」「オレンジ・カルサイト」「ファイアー・オパール」だったと思うのと、
身体の左側につけると効果的である話を書いたのまでは思い出せるんですが・・・。
 そんなわけですので、ラスト8号目用に書いたのをアップします。
この8号は準備までは確かにしたけれど、発刊が私の退社後なので実際に出されたかわからないものです。
テーマカラーは「レッド」です。


赤々と昇る朝日や沈む夕日をこの身に浴びることは、私達のチャクラのエネルギーバランスを
整えるのに、非常に有効です。一年の始まりに『ご来光』を眺めながら健やかにすごせるように
祈る習慣と言うのは、理にかなった行為なのかもしれません。
チャクラは生命エネルギーの流れを司ってますが、レッドは生命力そのものを表す色です。
なるほどレッドの石は、持ち主のエネルギーを活性化するようで、身につけていると眠れなくなると
言う人も居ます。まさに、目覚めのエネルギーを象徴しているのもレッドです。

オーラソーマ・ジュエリーにエナジャイジングの役割で使われているのにガーネットがありますが、
[ガーネット]・・・オーラーのエネルギーを活性化し、流れを良くするのを助ける石です。

レッドの石の代表といえば、やはりルビーでしょう。この石はレーザー光線による治療用としても
研究が進められています。感情的な痛みがあるところにもそのエネルギーは速やかに入り込む
[ルビー]・・・スポットとして感情が原因の痛みのある部分に働く石です。
問題の中心に働きかけることによって速やかな問題解決へと向かうことが可能になるのです。

[レッド・ベリル]・・・魂に刻み込まれた感情的トラウマの解放を助ける。
別名ビクスバイトやラズベリル、レッド・エメラルドなどの名前で呼ばれるこの石は、あまり結晶が
大きいものが見られないので、なかなかジュエリーとしては、見受けられないかもしれません。
しかし、この石に魅せられている人は年々増えているようです。
あなたが惹かれてやまない石は、あなたのエネルギーとシンクロする、
あなたの助けとなる、手に入れる価値のある石なのです。


エナジャイジングの実際についてはほとんど秘儀なので、
この仕事に従事していたにもかかわらずあまり詳しい話はわからないのですが、
これによって出来上がったジュエリーが持ち主だけに特別働く石になっているのは知っています。
ほとんどの石は人間が一人一人違う個性があるようにパワーも振動数も違うため、
実は人間同士と同じ様に相性があるのです。
この相性が合っていないと石からのパワーが引き出しにくいのですが、
この問題を解消しているのがこのエナジャイジングです。
だからといって皆様がお持ちになっている石に不安を感じる必要はありません。
あなたがその石を大事に扱っていれば石があなたのためにそのパワーを発揮してくれるはずです。
最初は馬が合わない相手でも、時を重ねるうちに相手と仲良くなっていることもあるでしょう?それと全く同じなのです。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
メッセージを送る