So-net無料ブログ作成
検索選択

宝石ヒーリングコラムⅤ [クリスタルヒーリングⅠ]

5号目、再び春を迎えました。この号のテーマカラーは「グリーン」です。


枝先に若葉の緑萌える季節になりました。自然の木をよく視れば幹を中心に非常にバランスよく
枝を伸ばしている事に気がつきます。樹は「グリーン」の意味であるバランス(調和)を見事に
表している存在です。
グリーンの石はどれも素晴らしい癒し手で、石によって得意な分野が違います。
[グリーン・トルマリン]・・・感情を活性化し、ハートから生きることを助けます。
[グリーン・フローライト]・・・精神的・心理的な変化からの癒しを助けます。
グリーンの宝石の代表といえばエメラルドですが、古代エジプト文明以前に遡って
癒しの石として使われていた歴史があります。
[エメラルド]・・・人生の移行における魂のレヴェルの変化を助ける。
私たちは予想されるものも、出来ないものでも人生の変化に弱いようで、これをより良い方向へ
乗り切っていくことをサポートしてくれるのです。
魂の癒しに働くグリーンの石は他に[ダイオプテーズ][グリーン・アポフィライト]
[グリーン・カルサイト]等がありますが、どれもとてもやわらかい石ですので、
ジュエリーには向きません。
まるで私達のハートのもろさを表しているかのようです。


エメラルドのヒーリング能力は実はかなり多面的です。ここに書かれた意味以上のものがあります。
あるクリスタル・ヒーラーはハートのエネルギーを動かす最後の手段はエメラルドだと言っていました。
チャクラとして対応するのは六方晶系なので、ソーラープレクサスになりますが、
ハートに対し強力なのも事実です。
また、脊椎の調整にもすばらしい能力を発揮します。
私は背骨がぐちゃぐちゃな人ですから本来立ち仕事に従事できる身体ではありません。
けれど、販売という現場はほとんど立ったままの接客を求められます。
こんな時に常に私の身体にサポートをくれる要の石は、エメラルドです。

今も昔も変わらず価格の高い石ではありますが、手に入れる価値のある石だと思います。
ねらい目は質屋さんやリサイクルショップでしょうか(笑)。
実は私は良く覗いては安価で石を手に入れています。

こういう場所で手に入れたものはすべて、必ず浄化してから身につけるようお勧めします。
どんなものにも元の持ち主のエネルギーが宿っています。
日本は昔こういうエネルギーを九十九神と呼んだりもしたわけですが、
いいエネルギーが宿っていればいいですが、売り手放すに至るには、
大抵ネガティブなエネルギーが入り込みやすい状況が予想されます。
そのままでは、そのネガティブなエネルギーを貰ってしまうことになるのです。
衣類なら、着る前に必ず洗濯し、その際に浄化力のあるものを水に入れることが必要です。
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 1

コメント 2

FB☆AYA

誕生月がエメラルドなので、お財布が壊れない程度で済む
安価な指輪を数年前に購入したのですが、すぐに箪笥の
肥やしに・・・。
この記事を読んで、身に着けてサポートしもらおうかしらと
図々しく思ってしまいました。
by FB☆AYA (2010-11-28 20:59) 

A・ラファエル

FB☆AYAさん

誕生石というのは宝石業界が勝手に作ったものなので、
あまり意味はありません。
でも、エメなら万人に癒しの力をくれる石です。
by A・ラファエル (2010-11-28 23:46) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る