So-net無料ブログ作成
検索選択

宝石ヒーリングコラムⅢ [クリスタルヒーリングⅠ]

3号目のテーマカラーは、「ヴァイオレット」です。


秋の装いとして思い起こされる色がヴァイオレットやワインカラーのようなシックな色であるのは
私だけのことではないでしょう。

ヴァイオレットは変化・変容そして癒しを表す色です。このことをアメジストは、最もよく表して
いるようにも思える石です。アメジストが水晶の仲間であることは皆様もご存知のことでしょうが、
ルビーやサファイアのように成分で色が変わるのではなく、黄水晶(シトリン)に高熱等が加わると
紫色に変じるのです。
アメジストが人間の意識に変化・変容を促すのもうなづける話です。
又、クリスタルヒーリングの初期には、多くの人々がこの石を必要としました。
[アメジスト]・・・ハイアーセルフ(高自我)とつながる最初の架け橋となります。

時にアメジストに間違われるものに
[ヴァイオレット・フローライト]・・・霊的な道を求めることを助ける石がありますが、とても
柔らかい石ですので質感で見分けられます。この他には、
[チャロアイト]・・・問題に直面し、打ち勝つことを助ける。
[タンザナイト]・・・生まれ変わりの中で学ぶことを今の人生に統合する働きをします。
繰り返される人生の中のパターン(テーマ)をつかむことは、その後の人生を未来まで
変化させる力があるのです。


アメジストは宝石としては色の濃いものが上級品として扱われますが、
パワーストーンとしてみた時に、絶対色の薄いのが好きという方々も見受けられます。
度々書いていますが、宝石としてのランクが高くなれば価格も高くなります。
ここはもう本人がどちらを好むかで決まってしまうので、
濃いのがいいという方は(私も)諦めるしかないようです。
チャロアイトは個人のネガティビティに入り込みそこを突き抜けていくのを助けるので、
悪魔祓いに使う人もいるようです。
タンザナイトは宝石としてもパワーストーンとしても価格の高い石です。
ナチュラルポイントのあるものはあまり市場に多く出回らないためさらに、価格が高いものとなっています。
ここではヴァイオレットの石として取り上げていますが、
オーラソーマのカラー的側面ではロイヤルブルーの効果を持っている石でもあります。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る