So-net無料ブログ作成
検索選択

天使の癒し [ヒーリング]

この世界には三次元上の肉体を持たない霊的存在が数多くいます。
依存と中毒の話で書いたアストラル存在もそうですし、
妖精や天使、龍といった存在もそうです。
彼らは三次元の肉体を持たないから肉眼のみを使ってみることはできません。
霊的視覚、第三の目と呼ばれる六番目のチャクラのエネルギーが活性化することで
感知が可能になる存在達です。

様々な理由で存在する彼らですが、とりわけ天使は私達をサポートすることを喜び願っています。

そのサポートの範囲は幅広く、癒しの現場でも彼らはいつも多くのサポートをしてくれています。
私は仕事上の自分のスペースには大天使ラファエルの名前を使わせてもらっています。
それは「ラファエル」というこの言葉が
神の癒し」という意味を持つからです。
大天使ラファエルは、その名の通り癒しと悪魔祓い
旅人の守護が主な仕事であるといわれています。
その癒しもラファエルの場合はかなり肉体的な範囲に及んでいます。
私が体験した彼(天使は性別を持たない存在ですが男性形や女性形で現れることもあります。
ラファエルは主に男性形です。)の癒しにこんなことがありました。

ある日の夕方、お米を研ごうとしていた私は誤って
右手中指の爪と肉の間に深々と棘を刺してしまったのです。
急いで棘を抜いたもののぽたぽたと流れる血とひどい痛みに私は閉口してしまいました。
このままでは、お米が血染めになりそうな勢いです。
どうしようと思ったその時に、ふと、ラファエルのことを思い出しました。
そこで私は真剣にこの指の怪我を癒してもらうよう祈りました。
私が祈るとすぐに霊的存在が上から降りてきたことがわかりました。
瞬く間に流れ落ちていた血は止まり痛みが退いていくのがわかりました。
指の状態が落ち着くと少しの間そばにいて、「今日はその指は水にあまりつけないように。」
メッセージを残してくれたのです。
不器用に私がお米を研ぎ終えて、その晩は普通に指を使ってしまうと少し痛みましたが、
安静にしていれば傷みもなく過ごせ、翌日目覚めた時に指は完治していました。
出血のひどさを考えると普通でないほどの速さで治ったと、思います。

例えばこれからもし、あなたが病気や怪我で手術を受けることがあるとするなら、
ぜひ天使に手術が上手くいくようサポートを依頼して下さい。
そうすれば、あなたの祈りに答えて手術の間、
医師看護婦達を彼らは手術の成功に向けてサポートしてくれるでしょう。

癒し全般には大天使ミカエルがサポートをくださいます。
心の問題と向き合い癒しを依頼するなら、大天使ウリエルが適任です。
様々な天使が独自の得意分野を活かし私達を何時でもサポートしてくれるのです。
誰に依頼していいかわからないなら、ただ「天使達お願い!」と祈ればよいのです。
天使達は三次元上の存在ではありませんので、世界で同時に複数の働きが可能です。
こっちでミカエルが働いているから、地球の反対側ではミカエルが働かないなんてことは、
決してありません。
ですから、遠慮なくサポートを依頼して下さい。
そして、依頼した後には必ず感謝を忘れないで下さい。

大事なこととして皆様に知っておいていただきたいのは、
彼らは私達の依頼なくサポートをすることは許されていないということです
側にいて助けたいと思ってもあなたからの依頼がなければ助けられないのです。
ですから皆様、大いにサポートをお願いして下さい。
あなたからの依頼さえあれば彼らは喜んであなたをサポートしてくれることでしょう
 
タグ:天使 大天使
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
メッセージを送る